プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:友達
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

珈琲飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


「節約」を連呼してますよ~
これを見れば必ず元気になれる!

[広告] VPS



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


先日パパリンの学生時代の親友で

私のボーイフレンドでもあったT君

我が家に招いて飲み会をやりました



私の下手くそな手料理を美味しいと言ってくれて

色んな思い出話に花を咲かせていたら

あっという間に午前様

続きはまた今度ということでお開きになりました






そこで今日は英語のお勉強です


これこれ 逃げるんじゃないよ!


ためになる話だからまぁ読んでお帰りなさいな




上に私が書いたボーイフレンドという語

日本では単に男の友達っていう意味で気楽に使いますよね



だから

「彼は私のボーイフレンドの一人なの。」

なんて言うこともあるわけです


ところが英語でボーイフレンドと言えば

=スィート・ハート

つまり恋人を意味します


特別な関係の男性にしか使ってはいけないのです

特別な関係ですよ特別な関係



英語で普通の男友達を指す場合は

male friend(メイル・フレンド)

あるいはただフレンドでいいみたいです


ですから上に書いたみたいな使い方をすると

大変なことになります

夫婦喧嘩になること間違いなしですよね




日本語の中にはこういった紛らわしい英語が

たくさん見られます

本来の英語の意味とは異なった意味で使われる語



これをJapanese+Englishで

Janglish(ジャングリッシュ)と言います


辞書にはありませんけど



ですから皆さんも

英語としてボーイフレンドを使うときには

くれぐれも気をつけてね




Thank you very much.
「ボクも英語言えるよ、サンキュー・ベリーマッチ!」



最後まで読んでくれてありがとう

   勉強になりましたか~?

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング



テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

ふむふむ、学習しました。
言葉(英語)って難しいですよね。
ところ(お国)変われば、意味あいが
変わってしまうから、気を
つけないといけませんね。

で、そのボーイフレンドさんは、、、
ただのフレンド、、ちゅうことですね。。

いんぐりする

この辺が英語を覚える邪魔になってるんですよね。
日本人が余計英語を難しくした感じ。
私が友達を「マイボーイフレンド」なんて紹介したらえらいことになるもんね。
その上、米語と英語が違うとか言うでしょ。
覚えられるはずないもんね。
なので日本語オンリーでやってます。

☆コメントありがとう

v-348あみ・もとちゃんへ
英語より日本語のほうがずっと奥が深くて学ぶには難しいと思います。
だから私は日本人に生まれてよかったですよ。
日本語を勉強してる外人を見ると気の毒になりますから。
も、もちろんT君はただのフレンド、ちゅうことでめでたしめでたし♪

v-349こみ師匠へ
また、師匠ったら「いんぐりする」なんて意味深な言葉をお作りあそばして・・・。
師匠にボーイフレンドがいても、世界中にいっぱいゲイさんがいるから大丈夫ですよ。
ってちづるちゃんに追い出されるでしょうけどね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ