プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:夫婦
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔


[高画質で再生]

桃太郎

[広告] VPS
ピーの動画「桃太郎」を聴いてやってくださいな


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜




この半年で私の生活はガラッと変わりました


我が家と独り暮らしの母のいる実家の往復で


どっちが我が家かわからなくなってきました


実家を自分の住みやすいように変えてしまいましたし


両方の家で私は主婦をやっています


家に帰れば帰ったで


留守中のしわ寄せが私を益々多忙にし


家でゆっくり過ごす日はほとんどありません


その上 姑が施設から強引に戻ってしまいましたから


パニック状態です




半年前までは優雅だったんだなぁと懐かしく思いだされ


こんな暮らしがいつまで続くのか


私の体力がいつまでもつのか


不安も感じながら


それでも何とかやれているのは


やはりテニスの力が大きいからだと思います


コートを走り回ってボールを追いかける

大声で怒鳴りつける

いや仲間たちと喋ったり笑ったり




よりよく生きて行くために趣味は必要な要素です


ストレスを上手に発散させてくれます


ストレスを溜め込まなければ健康でいられるし


誰かに当たり散らさずにすみますものね



パパリンもバイクに自転車そしてトランペットと


遊ぶに事欠きませんからストレスは溜まりません


だから私が留守ばかりしてこんなに妻の仕事を放棄しても


何も文句を言わないのでしょう



って言うかほとんど妻は不要になっている感じです


それもちょっと寂しいかも


ムカつくかも・・・




パパリンに


「ねえ、いつ私にいてほしい?」

と尋ねたら





「べつに」 

と返事が返ってきました




あっそう!

居なくていいんだ 私



でもきっと我慢してるんだよね?

と気を取り直して



「ごめんね、不自由させて。」

とやんわり言うと







「いや、全然。」 





全然かよっ!





主婦業







最後まで読んでくれてありがとう

   笑ってくれた人 もっとありがとう

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング


テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

コメント

本当にお互いを信頼し、思いやる気持ちを持ったご夫婦ですね。うらやましいですよ~~。末永く お幸せに!!!

マコトさん こんにちは~♪

先日の台風の様な春の嵐は
大丈夫でしたか
被害はありませんでしたか?
本当に凄い雨と風でしたね。
マコトさん大変なんですね
体を壊さない様にして下さいね。
パパリンさんは本当はマコトさんを
気遣っておられるんですね。
本当に優しいご主人ですね。
マコトさんが両方のお家を
行き来して大変な事を知って
おられるからですね。
本当に優しいパパリンさんですね
家の主人にパパリンさん爪のあかでも
煎じて飲ませてやりたいと思いました。

パパリンさん、、
マコトさんの事思いやって
そんな受け答えされて
いるのでしょうね。
優しい旦那様ですね!

ごちそうさまです☆


いつかは☆

マコトさん今日は♪
頑張っておられますね。
これもテニスのお蔭で、良かったです。
どんな時も趣味は絶対必要ですね。
ダンナサマも趣味のお蔭で
人に文句を言う暇もなさそうで
何処かの無趣味の人と大違いです。
でも体にだけは気を付けて下さいね。

☆コメントありがとう

v-348鬼瓦さんへ
やーねー、そんなんじゃありませんってば。
何だか一人を楽しんでるように見えるんですよ。
ま、私が居たからってさほど役に立ってませんからね。
ほんと、気楽な夫婦ですよ、私たちって。

v-349sakuraちゃんへ
本当にすごい雨と風でしたね。
最近の天変地異は何かの啓示なのでしょうか。
こんな時期に台風みたいに荒れ狂って・・・。
sakuraちゃんまでパパリンをそんなふうに良く解釈してくれちゃってどうしましょう。
私は不要だって言われてるみたいなものよ。
sakuraちゃんのご主人にパパリンの爪のあかだなんて
なんと恐ろしいことを!
冗談でもそんなこと言っちゃダメよ。
優しいご主人なのに、うふふ。

v-350あみ・もとちゃんへ
私の記事の書き方がどこか間違っていたのかなぁ。
パパリンは本当に私が居なくても平気な人になっちゃったの。
ま、それはそれで助かるわけなんだけどね。
全く困ってる様子も無く、独りでルンルンみたい。
優しいとは思えないんだけど・・・。

v-351akiちゃんへ
は~い、頑張ってますよー。
やはりストレスは溜まり過ぎたらいつか爆発するかもしれないから怖いです。
上手にかわしていくためには好きな趣味に没頭するのがベストなのでしょうね。
akiちゃんのご主人も何か趣味を持たれたらいいのにね。
いつも私のことを気遣ってくれてありがとう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ