プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:嫁姑問題
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

珈琲飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


「節約」を連呼してますよ~
これを見れば必ず元気になれる!

[広告] VPS



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



禍福はあざなえる縄の如し


こんなことわざをご存じでしょうか?


良いことと悪いことは交互にやってくるという意味ですが

私にとっては


泣きっ面に蜂


縄のようにはいきませんで・・・

悪いことばかりが続くみたいです

頼みもしないのにね




試練の時はまだまだ続くようでございます




苦労の末やっと入所できた施設から

突然姑が帰ってきてしまったのです


それも着替えを取りに一時帰宅すると偽って

それっきり二度と戻らないと言って動きません

パパリンの説得にも全く耳を貸さず

挙句に私たち夫婦をののしり倒し



自分のことは自分でするから
一切面倒は見なくてよい

のたれ死んでもかまわない
ほっといてくれ!




そう言って自室にたてこもってしまったのです




食事はどうするの?

自分で作れないのに



宅配の弁当をとると言いました


あんたの世話にはならんから
お母さんのところでも行けばいい




そうです

私は父が亡くなり独居老人となった実家の母のところへ

頻繁に行かなくてはなりません

身体が一つしか無いので姑の世話はできません


だからこそ施設に入ってもらったのに


それもこの辺りでは最高の評判の良い施設なのに




さてこれからどうしたものか

思案に暮れてる私です



元気・・・







最後まで読んでくれてありがとう

  皆さんの応援で頑張れるかも

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング



テーマ : 頑張れ自分。 - ジャンル : 日記

コメント

運命☆

今晩は☆
マコトさん、大変ですね。
介護保険を使って家にヘルパーさんに来てもらうとか。
そうなるとマコトさんかご主人が在宅じゃないと
いけないですね。姑さんを無理やり引っ張って施設には
連れていけないし。
私は夫に困らされているし、マコトさんは姑さんに困らされている。
何もなく笑っていられる人が羨ましいけど、全て運命ですね。

マコトさん、こんにちは(^。^)/

お姑さんは、寂しいのでしょうか?
マコトさんをとられたみたいで…。
まぁとった、とられた、っていうのも変な話ですが…。
マコトさんのお母様に、ヤキモチ妬いてるのかもかも…。
自分も、もっと面倒見て欲しいって。
とは言ってもマコトさんの体は一つしかないワケですから大変ですよね。
私の祖母は施設を楽しい所だと感じていたようで
帰りたいとは言わなかったようですから
施設で、お姑さんが楽しくて夢中になれるような
サークルとかあればいいんですけどねぇ。


こんにちは♪

マコトさん こんにちは~♪

姑さんどうしたんでしょう
マコトさん大変ですね
姑さんは寂しいのでしょうか
マコトさんは実家のお母さんを
見てあげないと可哀そうですし
体が二つあるわけでもないので
困ってしまいますね。
施設でお友達が出来れば
帰らないのでしょうか

ごぶさたしとります

人間、年をとると子供に戻るといいますが、
まさに駄々っ子ですね。
何か気に入らないことがあったんでしょうか。
理由もはっきり言わないところが厄介ですね。
いっそ子供ならビンタの一つも・・・あ、いえ、うそです。
パパリンの説得が実りますように。

あらら、そんなことがーーー。

実は私も2年前にちょっとした事が有って落ち込み。

家の母は姉達に愚痴って私、姉妹に攻められました。
私達夫婦で頑張っているのに・・・・。

手伝ってくれない姉妹が居るってめんどくさい。

なんで末っ子の私一人でやらなきゃいけないの?そんな不満だらけ。

困っちゃいますねーー。

明日は我が身だと思うから私、することしているんだけど難しい!!

☆コメントありがとう

v-348akiちゃんへ
運命とは言え、お互い辛いですね~。
家に独りで置いておくことがどんなに不安か・・・。
それでもほっといてくれと言われりゃ仕方がありません。
どうなっても、やっぱりそれも運命。
素直に聞いてくれれば助かるんですけどね。

v-349五月うさぎちゃんへ
あなたのおばあちゃまは幸せなかたね。
楽しく暮らせる人とそうでない人、どこでどう決まっていくのでしょう。
姑を見ていると老いることの悲しさを感じずにはいられません。
昔はそれはそれは優しくて素敵な人だったんですよ。
今はわがままがひどくて誰も仲良くしてくれません。
身内でさえもお手上げなんだもの。

v-350sakuraちゃんへ
最近の姑は何もかもが気に入らない様子で、不満ばかりを口にします。
ずいぶん頑固な性格に変わってしまいました。
せめて自分はそんな風にならないように心がけようと思っています。
ま、私にはパパリンがついているから何とかなるでしょう。
とお気楽な私ですが・・・。

v-351こみ師匠へ
年をとると子供に戻る・・・現実はそんな可愛いものじゃないです。
私から見たらどこを見ても子供らしさなんてありません。
原因は些細なことで、施設の職員にたった一度何かで注意されたらしく、それで逆ギレしたみたいなの。
だから家でもかなり凶暴な感じで、私は近寄らないようにしています。

v-348ひなたんばーばちゃんへ
いくちゃん、それってちょっとしたことじゃないでしょう?
頑張っても尽くしても報われないって悲しいね。
私はいくちゃんの性格知ってるから、いくちゃんがどんなに一生懸命やってきたかよくわかります。
もうしばらくこんな状況が続くのかしら?
でもお互いに夫婦仲良く協力し合って乗り越えようね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ