プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:両親
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔


[高画質で再生]

桃太郎

[広告] VPS
ピーの動画「桃太郎」を聴いてやってくださいな


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



もうすぐクリスマス・・・


今年はちょっぴり寂しいクリスマス




子供の頃

クリスマスイヴの夜

父が会社帰りに不二家のデコレーションケーキを手に

早めのご帰還


弟と私は

切り分けたケーキの上に乗ってるクリームやフルーツの

一番多い豪華な一切れを獲得しようと

目を輝かせていたものでした



そして

そして枕元には自分が持っている靴下の中で

一番大きそうなのを置いて眠りました



夜中に目を覚ますといつも決まって

枕元にサンタさんからのクリスマスプレゼントが!



「おとうさん、おかあさん、見て!
サンタさんがプレゼントを持ってきてくれた。」



両親は眠たそうに言いました

「よかったねzzz
開けるのは明日の朝zzz
早く寝なさいzzz。」




私は小学校の高学年になるまで

サンタクロースを信じていました



誰が何と言おうと

サンタクロースがプレゼントをくれるのだと

ずっとずっと信じ続けていました



なので現実を知ったとき

私はすごく落ち込みました



ずいぶん大きくなっていましたが

それでもとてもショックだったことを

今もはっきりと覚えています





あのとき

私の小さな夢が一つパチンと壊れました




私は思います

いつまでもサンタクロースを信じることができる

そんなピュアな心でいたかったと




最後まで読んでくれてありがとう

   孫っちはいつまでサンタさんを信じるかしら?

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング


テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

コメント

うちの子供たちももうサンタさんの事実を知ってしまっています。

仕方ないけど、さみしいですよね。

でも、それが大人になることなのかなあ・・・。

サンタさん♪

今晩は☆

お父様は子煩悩の方でしたね。いい思い出です。
私はサンタさんの存在を信じていたのは、
小学校の中学年ぐらいまでかな?
父がどこかから大きな樅の木を持って来て
飾りました。私もクリスマスは父の思い出と重なります。幸せでした♪

孫達(8才 6才 3才)は完全にサンタさんを信じているようですが、いつまで?
でも見ていると、普段からおもちゃをよく買ってもらっているから、
楽しみは大きくないかも知れません。
あまりいい事と思えませんが、私は何の世話もやきません。

メリークリスマス♪

チャピコの腫瘍が見つかって
とんだクリスマスを過ごしています
術後の経過も順調でホッと一息っです
チャピコに良性腫瘍のお知らせがきますよぉ~に

また落ち着いたらポッチンきますねぇ~

サンタクロースを信じている事は、大人が忘れてしまった夢を追いかけているのでしょうね。私自身も、もう一度子供に戻って夢を見てみたいです。どうですかマコトさんは?
あまりに現実に起きていることばかり見ていると、人間不信になりかねませんし、世の中の出来事が悲しい気持ちにしかなりませんもね。マコトさんのように、何にでも挑戦し頑張る大人になります。

☆コメントありがとう

v-348ちかおちゃんへ
現代っ子たちは現実を知るのも早いです。
我々の世代は幼かったなぁって思いますね。
ちかおちゃんちはどんなクリスマスだったのかな?

v-349akiちゃんへ
akiちゃん、いつもコメントありがとうございます。
お孫ちゃんたちは皆サンタさんを信じてるのね。
私は文具なんぞを贈る嫌~なサンタさんになります。
うちの息子は昔、学校の友達からバカにされたと言ってました。
どんな風にして現実を知るか、傷つかずに真実を知るときが来てほしいですよね。

v-350わこちゃんへ
チャピコの様子はどうかしら?
クリスマスどころじゃないね。
きっと大丈夫だから、ご主人と二人でチャピコを待ってあげてください。
私もチャピコの手術の成功を祈ってます。

v-351鬼瓦さんへ
鬼瓦さん、いつもコメントありがとう。
もう一度子供に戻りたい?
あと何十年か先、子供に戻るときがきっと来ますよ~、イヒヒ。
私は怠け者、頑張る大人ではありません。
挑戦的な部分はあるみたいですけど。
メリクリ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ