プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:世の中
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔


[高画質で再生]

桃太郎

[広告] VPS
ピーの動画「桃太郎」を聴いてやってくださいな


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



父が10月に亡くなったので

我が家にはお正月が来ません



その間にガッツリと節約しまっせ!



おせちも作らなくていいし

しめ飾りも要らないし





ところで実家のある地域では

ちょっと変わった風習があるみたいです


普通 しめ飾りというものはお正月が終わり

15日に外して神社のどんど焼きとかに持って行って

燃やすものだと思うんですけど



その土地によって色んな慣わしがあるようで


実家のある地域では

お正月に飾ったしめ飾りを

次のお正月までずっと飾っておくのです


春も夏も秋も・・・そして冬もです


一年も玄関の頭の上に鎮座しているしめ飾りは


裏白は表も裏も無くなりチリチリのカーリー


だいだいは全部カビて緑色



出入りするたびにだいだいからカビがパラパラと・・・



そんな風に変貌したしめ飾りは

一年後のお正月に神社で燃やして

その時に新しいしめ飾りを買ってくるのだそうです



従わなければならないのでしょうかね


こういう風習に・・・




これからはそのカビたしめ飾りを

私が外さなければならないんですもの



誰が考えたんだろう?


何のために?








最後まで読んでくれてありがとう

   皆さんの地域ではどうしてますか?

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング


テーマ : 今日のつぶやき - ジャンル : 日記

コメント

同じです

おせちの代わりに得意のステーキではないでしょうね。
確か節約より散財がお得意だったはず・・・

伊勢ではしめ飾りは一年中ですよ。
たぶん神宮の関係かな。
日当たりのいい玄関なら、カビだらけにならずに乾燥してしまいます。
さらに、旧わが村のある区では、
役の家は土地の入口に竹を立て、その間に縄を張り、
そこにしめ飾りをします。
もちろん一年中ですよ。
トラックだったら入れない~

風習っていろいろですね。
初めて聞きました。
マコトさんは実家の方もいろいろ
されて大変ですが、お母様は
安心でしょう。

所変われば、、風習も色々ですね。

ここらでは、注連縄飾りますが
時代の流れ?か、しない家も
多くなりましたよ。

雑煮やお節料理も、その土地土地で
違って面白いですね。

ぐっと寒くなりました。
風邪ひかない様にしましょ。。

確かに各地域によっての風習や決まりごとは,従うべきでしょうね。郷に入らば郷に従え・・・と言うことわざもありますしね。自分たちに悪い影響がなけばね。
注連飾りでその年1年が幸せに暮らせるならば、又それを神様が見ていてくれているのでしょうね

こんばんは~
一年中締め飾り飾るなんて初めて聞きました~
土地によって色々風習あるものなんですねぇ。
お店でもサ○ウ製のお鏡モチやら、締め飾りを売る季節になりました。
お客さんによっては、神経質に
「お飾りさんだけ別にして」、「もっとそっと入れて」
という人がいます。
そんなに乱暴なつもりはないのですが(笑)
それだけ縁起を担がれるのでしょうね~

ウチも親戚が喪中だし、そんなに派手なことはしないと思います。
それでもなるだけ皆、どうか来年こそはいい年になるといいですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ