プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:両親
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔


[高画質で再生]

桃太郎

[広告] VPS
ピーの動画「桃太郎」を聴いてやってくださいな


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



父が亡くなって2ヶ月が過ぎようとしています


先日母を連れて銀行に行きました


ある事情で700万円を下ろすためです


用紙に必要事項を記入して窓口に提出するのですが


母は老眼なので私が横から

「ここに名前よ。」

「ここに住所。」

「ここに7であと0を書いて。」

と教えながら書かせました


印鑑を押して窓口に持って行くと

係りの女性が言いました


「お、お調べ致しますので
しばらくお待ちください。」



女性の顔を見ると飛び出しそうな大きな目をしていました




(700万円といえばそりゃ大金だもの

驚くのも無理ないか・・・)



(だけどあんなに驚くほどの金額でもないような・・・)





再び呼ばれて窓口に行くと




「お客様
ただ今お調べ致しましたが・・・


あの・・・金額が・・・・・






7億になっておりますが?



・・・・・・・。」





「はぁ?????」



「てめぇは7億と700万の区別もつかねぇのか!

このボケナスがぁぁぁ!!!」



と言われたような恥ずかしい思いをして

そそくさと書き直しました

いえ母に書き直しをさせました



「あなたがここに7って言ったじゃないの。」


と言う母をさえぎって


「母は目が悪いもので・・・
すみませんねぇ・・・アハハ。」



と言い訳したのは言うまでもありません




家に帰ってから母と私は涙を流して大笑いしました



「7億だって!
超大富豪!!!」





そしてそれ以来私はその銀行には行っていません




最後まで読んでくれてありがとう

   笑ってくれた人 もっとありがとう

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング


テーマ : 小さなしあわせ - ジャンル : 日記

コメント

マコトさん、大変ご無沙汰をしてしまい本当にごめんなさい。
その無沙汰の間に、マコトさんにはお辛いお別れがあったのですね。
マムも、忙しさにかまけてBlogも放置状態でしたので、
マコトさんの処へお伺いも出来ずに、マコトさんに
ご挨拶ひとつ出来ませんでした。
本当にごめんなさいね、そして、ご愁傷さまでした。

光と影”から、今日のお話まで全部読ませて頂きましたが、
父のそれと重なってしまい、涙が止まってくれません。
マコトさんは、一人っ子でいらっしゃるから、
お父さまが他界されてからはいろいろな事が、
山のように伸しかかってこられて、
それはそれは、大変でしたでしょうね、お疲れさまでした。

愛すべき素晴らしいお父さまでしたから、
悲しみや寂しさがが癒えるには歳月が必要だと思います。

でも、お父さまは、マコトさんのような素敵な娘を
いつも、誇りに思われていたはずです。
そして、心の底から愛して下さったと思います。
その娘の幸せを天国から見守って下さっています。

お母さまが、お父さまの分まで
長生きして下さる事を、マムもお祈りさせていただきますね。

(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!
久々に お母さんの笑い声が聞けて
マコトちゃん ホッとしたねっ(*^^)v
係りのお姉さんのその時のお顔を想像したら ∵ゞ(≧ε≦; )プッ
でも・・・ホントは 億!! 入ってるんじゃないのぉ~(・_*)\ペチ

おはようゴザイマス~
7億と言えば、銀行にとっては上客中の乗客ですもんね(^◇^)。
係のお姉さんが目が飛び出たのもわかります(*^_^*)
イイ夢を見られて、うまい具合に気分も変えられましたねv-411

しかししっかり者のお父様のことだから、それに近い金額持ってられるかもしれませんよ(^_-)~

私もイチ、ジュウ、セン、マンって
数えながら、書いたりします、、。
桁違い、、超大富豪、、に(爆)
ひとときの夢、、(違うっか)

お母さんの笑い声がきけて
良かったですね。

part 2

7億円の遺産を相続されたマコトさん、
見知らぬ人が、急に仲良しになったり、
遠慮もなく借金の申し込みがあったら、
きっぱり断ることをお勧めします。(笑

マコトさんには、弟さんがいらっしゃったのですね、
マムもマコトさんとはお友達だと思勝手に思っているのに、
ご家族の構成もよく知らないなんてダメだわね(@_@。
マムも10万円単位位までなら、一目で分かるけど、
それ以上は数えちゃうわ~~(>_<)

でも、お母さまとマコトさんの素敵な珍道中・・・
いえいえ、珍事件かしら??
マムまで笑顔になっちゃいましたわ~~♪

楽しいお話♪

今晩は☆

マコトさんだったらちょっとこの人?ですが、
お母様なら楽しいお話です。
銀行の人も思い出し笑いをしているかも知れません。
長くマコトさんとお母さんのコンビが続きますように!

☆コメントありがとう

v-348マムちゃんへ
こちらこそご無沙汰してしまってごめんなさいね。
長い間更新だけが精一杯で訪問は全然できずにいました。
今も実家との行き来で結構な重労働、思うようにPCに向かうことができません。
でも優しい言葉をたくさん書いてくれてありがとう。
過去記事までずっと読んでくれたなんて感激です。
このところ楽しい記事が書けなくてね・・・。
近いうちにお邪魔しますね。

v-349わこちゃんへ
母があんなに笑ったの久しぶりに見たよ。
真っ赤な顔して涙こぼして「恥ずかしい!」って。
泣き笑いってやつかな。
でもね、実のところ心底ほっとしたんだ。
やっぱさ、母には元気で明るく過ごしてほしいんだ。
いつもありがとね。


マコトさん、こんにちは。

7億円。
700,000,000円。
数字にしてみるとやっぱりスゴイ(^^)
何気なく書いてて、0(ゼロ)の数が多いなんて
気づかなかったんでしょね(笑)

でも自然に涙を流すほど大笑いできるって
やっぱり少しずつ元気になってるってことですね。
なんだか少し安心しました。
私も一緒に大笑いさせていただきました(^^♪


700万でも大金なのに 7億円とは宝くじ2回当選よりもすごい!!!なんて母上もマコトさんもチョー楽しい方ですね。そんな楽しい生活が永く続いてほしいです。

☆お返事遅れてゴメンね~

v-350yomoちゃんへ
思わぬハプニングで恥ずかしいやら可笑しいやらで。
これからあの銀行に行くと
「ほら7億円の人が来たわよ。」なんてヒソヒソ言われるんじゃないかな。
父はお金に関しては全くしっかり者ではなかったの。
だって私の、この私の父親ですから。

v-351あみ・もとちゃんへ
ちゃんと数えて書けばよかったのにね。
なにしろ母も私も老眼だし・・・おほほ。
母は真っ赤な顔で涙を流して笑いました。
ちょっと嬉しくなりました。

v-348マムちゃんへ
二度もコメントありがとうね。
そうね、騙されやすい私だから気をつけるわね。
弟がいようといまいとマムは私の大切な友達よ。
日にち薬と言うけれど本当にそうだと思うの。
寂しさも悲しみも時がきっと和らげてくれるでしょう。

v-349akiちゃんへ
いえいえ、これは母より私の責任ですから。
老眼の仕業っていうか。
銀行員さんはきっと内心おかしかったでしょうね。
私たちもおかしくておかしくてたまらなかった。
ちょっと心が軽くなりました。
いつもありがとうございます。

v-350五月うさぎちゃんへ
ああ、こうして書いてもらうと7億ってずいぶんゼロが多いのねぇ。
やっぱり不釣合いの金額ですわ。
そして私たちの悲しみも日を追うごとに薄れていくのですね。
ありがたいことです。
いつも心配してくれて本当にありがとう。

v-351鬼瓦さんへ
全くね、夢のような7億円、ってか夢だったんですけどね。
でも7億円もあったらきっと何も仕事しなくなっちゃうかもしれませんね。
鬼瓦さんなら7億円、何に使います?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ