プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:両親
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔


[高画質で再生]

桃太郎

[広告] VPS
ピーの動画「桃太郎」を聴いてやってくださいな


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


四十九日も無事に終わり

私はマイホームと実家と半々の生活をしています



母は独り暮らしの覚悟を決めてから

元気を装っているのかかなり明るくなってきました



「元気になってよかったね。」

周囲がそう言うのを私は複雑な気持ちで聞いています



だって本当はちっとも元気なんかじゃないんですもの



時折めまいがすると転ばないようにどこかにつかまって

じっと立っている母を知っています



私には楽しげに話す母の心の奥底が見えてしまいます

私に心配をかけたくない

私を一日も早く家に帰さなくては

ただその一心でニコニコ元気そうにしているのが

私には手にとるようにはっきりと解るのです




そして私も作り笑顔の名人になりました


そう・・・父が入院していた頃から




先日母が言いました


父の具合がどんどん悪くなり心配でたまらないのに

私がテレビを観てケラケラ笑ったり

母を笑わせるような可笑しな話を大声でしたり


母はそれが耳について少しイライラしたそうです


あの頃の私は医師から言われた父の死の宣告を

母に悟られまいと必死でしたから

いつもより多弁でいつもよりよく笑って・・・

それしか私には為す術がありませんでした



母にはそんな私が理解できなかったのでしょう



でも


でも後になって思ったんですって




「ああ・・・私は
あの笑顔に救われた。」





私もその言葉を聞いてやっと救われたのよ



お母さん・・・




最後まで読んでくれてありがとう


       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング


テーマ : 今日のつぶやき - ジャンル : 日記

コメント

こんばんは~
お母様、それだけマコトさんのためを思ってられるのでしょうね。
自分は辛くても、どうしても親は子に負担をかけまい、としますからね。
そしてマコトさんも笑顔の裏でどんなにつらかったことだろう、と胸が痛みます。
自分が辛い時に人を思いやれるなんて、なかなかできないです・・・少なくともアタシには
このうえはお母様が少しでもお楽に過ごせるように、と祈らずにはいられません。
週末天気が荒れるようですから、どうかお体大事に過ごして下さいね。


口角を上げて♪

おはようございます♪

母子でお互いを気遣っておられて愛情が
嬉しいですね。自立をと頑張ってらっしゃる
お母様を見守りながら、自分の健康にも気を付けて
下さいね。

笑顔はどんな時も忘れないでいたい!
作り笑顔でも心を癒すと何かで聞きました。
私も口角を上げて生きて行きたいです。

お互い口に出せないこともあり、誤解を招くこともありますが、やはり親子の絆って強いんですよね。

笑顔に救われる・・・ほんとそうだと思います。
でも、無理しすぎないようにしてくださいね。

おはよっ(*^-^*)ノ

あんなに優しいお母さんでも
マコトちゃんの真意を判らなくなるほど混乱していたのですね
でも!判ってもらえて善かった
互いに思いやる心 時として誤解を生じる事もあることをアタシも昨年学びました
結局辛い結果のままで決裂...あの時釈明をキチンとすべきだったと悔やんだけど遅いのよね

仏事が続いて忙しい毎日でしょうけど
e-277インフルエンザ予防注射 忘れずにねっ

マコトさん、こんばんは。

「大切な人を失って、
そんなに簡単に元気になれるわけない」
と、私は思うんです。
心の整理をつけるには 日にち薬も必要ですよ。
少しずつ元気になっていけばいいんじゃないでしょうか?

くれぐれもムリしないようにして下さいね。

おはようございます。
不自然なことは、相手にすぐばれますよね。でも、相手を思い遣る気持ちも自然と伝わるもの。人間正直じゃなきゃだめですよね!
日常の生活を生き生きとしたものにしないとね。

母上は、本当はマコトさんの行動を理解されていたのでしょう。それを無理して心の中に押し込めていたのだと思います。でも ふと本心で「あの笑顔が・・・・」という言葉をつぶやいたのでしょうね。
お二人が心から笑い合える日が、早く訪れて欲しい・・・・

☆コメントありがとう

v-348yomoちゃんへ
母が無理してるのがわかるのでやっぱり辛いですね。
でもこれってお互いにどうしようもないことなのかもしれません。
あまり気を使い過ぎるのも疲れちゃうし、
早く自然体で過ごせる日が来るといいなぁ。
yomoちゃんこそ働き過ぎやジジババのお世話で疲れないようにしてね。

v-349名無し様へ
とても良いことを書いてくださいましたね。
>「作り笑顔でも心を癒す」
そうなんですね。嬉しいです。
笑顔はやはり人間の宝物ですね。
私もいつも笑顔でいたい。
そしてお世話になった皆さんに恩返しできる日が来ることを願っています。

v-350ちかおちゃんへ
人は苦しんでいるときこそ笑顔に救われるのよね。
父のお陰で色々な経験をしたし、
たくさんの人たちに助けてもらいました。
根が陽気な人間だからいつまでもくよくよしちゃいられない。
いつも心配してくれてありがとね。

v-351わこちゃんへ
わこちゃん、辛いことを経験したんだね。
解り合えないままで決裂だなんて・・・悲しいね。
心、痛かったでしょ?
インフルエンザの予防接種行ってきたよ。
母も先日連れて行きました。
弱ってるから注意しないとね。

v-348五月うさぎちゃんへ
本当にその通りだと思います。
そんな簡単に元気になれるもんじゃないよね。
ゆっくりゆっくり元気になってくれたらそれでいい。
最愛の人を失ったんだものね。
焦らず見守っていこうと思います。
いつもありがとう。

v-349こうたろうちゃんへ
日ごろから嘘が苦手だからすぐバレちゃうんだよね。
「嘘も方便」を座右の銘にしてる割には要領が悪くてかっこわり~。
でもね、正直になりたくてもなれないことだってあるし、それってメチャ辛いことだったよ。

v-350鬼瓦さんへ
私の笑いが母をイラっとさせてたと知った時はさすがに落ち込んだけど、わかってもらえたからよかった。
母は父の状況を認識していたのかもしれませんね。
あの頃は本当にお互いに辛かったんだと思います。
今はある意味ほっとして心穏やかではあります。
あとは母がカラ元気じゃなくて本当に元気になってくれたら言うことないのだけれど。
いつもありがとう。

すんません、何度読んでも

もらい泣きしそうになりますねん
こんなことも親子ならでは、かもしれませんねけど

v-351かめちゃんへ
ごめんね、かめちゃん。
実際あの頃が一番辛い時期でしたから・・・。
今はもう穏やかに過ごしていますから安心してね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ