プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:両親
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔


[高画質で再生]

桃太郎

[広告] VPS
ピーの動画「桃太郎」を聴いてやってくださいな


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



父は生前乗用車と軽トラックを持っていました

実家の向かい側が月極め駐車場になっていて

父はその駐車場を借りて2台の車を置いていました






無料で!





なぜ有料駐車場を無料で借りられたのでしょう?


それは恐らく

父が家の前に自動車を駐車しておくと

向かい側の駐車場の利用者たちは

非常に自動車の出し入れがしにくくなります

それで管理会社が父に無料でいいから

邪魔にならない駐車場内へ置くように言ったのでしょう




父も私もずっとそう思っていました



父はそれをいいことに

自宅のガレージを畑や庭仕事のための作業場にしたので

見る見るガレージの中は

土や肥料そして植木鉢やプランターなどが散乱し

シャッターを開けたらゾッとするほど

おぞましい光景と化してしまいました




そしてそのいわゆるガラクタを片づけることもなく

父は他界したのです



父の死後私は駐車場の管理会社に電話をかけ

長い間無料で駐車場を借りていたことを謝り

一刻も早く2台の車を処分して

駐車スペースを空けることを約束しました



すると管理会社の人から意外な言葉が返ってきたのです



その駐車場は元々家が建っていましたが

家の持ち主が引っ越して何年か空家になっていたことがあり

その間空家になっていた家の庭を手入れする人も無く

父が黙ってその庭の草をきれいに刈っていたらしいのです

それを知った家の持ち主が

家を壊して駐車場を作ったとき管理会社に

父に無料で駐車場を貸すように指示したのだそうです





父に無料で貸したのにはちゃんと訳があったのでした


そうとも知らずに父は逝ってしまいましたが




そしてガラクタでいっぱいのガレージは

愛しのパパリンが3晩泊り込んで大掃除してくれました



また父の軽トラックは廃車にしましたが


乗用車は形見としてわが息子がもらい受け

しばらく乗ってくれるそうです



こんなふうにして少しずつ父が残した置き土産は

さまざまに形を変えつつ息づいています





最後まで読んでくれてありがとう

  

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング


テーマ : 今日のつぶやき - ジャンル : 日記

コメント

こんにちは!

そうなんですか~
お父様の人柄が偲ばれるお話しですね。
寿命はいつか別れとなりますが、
人がやってきたことは、いつまでも人の心に残りますね。

今晩は☆
やはりお父様は生前数々のいいことをされて
他人にも感謝されていたのですね。
ダンナサマは優しい方で一生懸命マコトさんを
手伝って下さって羨ましいです。
それはマコトさんの人徳ですね。
息子さんもおじいさまの車を引き継がれて
心温まるお話です。

こんばんわぁ~(*^-^*)ノ

v-425おぉぉぉぉぉ~~っ パパリンさすがです(*^^)v
男は黙ってサッ〇ロビールv-275
お父さんったら無料の訳を知らずにいらしたのね
それこそ無償の愛に通ず!っですね
ご自分がどんだけ善い事してたかなんて思いもしないなんて
  お父さんらしいナァ~~

こんばんわ!

応援ポチしておきましたっ

マコトさん、こんばんは。

素敵なお話ですね。
お父様のお人柄が偲ばれます。
読んでてちょっとうるうるしてしまいました。

ガレージを片付けてくれたダンナ様。
お父様の車をもらってくれた息子さん。
家族って、いいですね。

☆コメントありがとう

v-348共白髪さんへ
本当にそうですね。
形あるものはいつか消滅するけれど、
逆に形の無いものは人の心に残っていくものなのですね。
頑固親父も親父は死にましたが、頑固だけは残りました。
父はたくさんの思い出を残していってくれました。
共白髪さん、お身体の具合はいかがですか?
寒くなりますからご自愛くださいね。

v-349akiちゃんへ
人徳だなんて・・・とんでもないです。
父も義理人情に篤い人でしたが、どうしようもなく頑固で強情でしたよ。
息子はそんなおじいちゃんを慕っていたみたいですが。
パパリンも今回(だけは)よく頑張って働いてくれました。

v-350わこちゃんへ
私はいつも父に
「ただで借りるなんて悪いんじゃないの?」
って言ってたんだけど、父はニャっと笑うだけだったのよ。
シメシメ・・・みたいなね。
父は裏の公園の花の手入れもしてたみたいね。
そして母は隣近所や公園の周囲も毎朝掃いてるわ。
私にゃ真似できません、はい。

v-351五月うさぎちゃんへ
ありがとう、うさぎちゃん。
父とは喧嘩ばかりしてたけど、
亡くなってみれば色々と思い出すことも多いわね。
うさぎちゃんもパパやうさぴちゃんとたくさんの思い出を作ってくださいね。

生前のお父様の人柄が偲ばれます。
ひけらかす事なく淡々と善行を
積まれていたんですね。
さすが、マコトさんのお父さん!
すてきです、誇りですネ。
心があったかく、ほんわかに
なりました~e-420

ご無沙汰してますマコトさん。
何かと慌しく、流される毎日を送っていました。マコトさんも色々大変みたいですたね。でも、相変わらずに前向きな明るい姿を感じ取り安心しました。
また、遊びにきます。

v-348あみ・もとちゃんへ
父はそんなに奥ゆかしい人じゃありませんでしたよ。
ただ住む人の居ない家が荒れ果ててゆくのを見ていられなかったみたいです。
善行と言えば聞こえがいいですけどね。
ちゃっかりタダで借りられてシメシメっていうのが
父らしい感じですよ。
でもありがとね。きっと天国で父が喜んでるわ。

v-349こうたろうちゃんへ
来てくれてありがとう。
こうたろうちゃんの毒舌が見られないと寂しいわ。
また仲良くしてね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ