プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:両親
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔


[高画質で再生]

桃太郎

[広告] VPS
ピーの動画「桃太郎」を聴いてやってくださいな


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



実家に母を一人残してきて1週間が経ちました




心臓弁膜症で弁置換手術をして10年

ひどい不整脈と心臓肥大で限界が近づいてきている

そんな母ですが

最近とんでもないことを始めました



母は父が生きていた時はいつも父と一緒に

自動車でお買い物に行ってましたし

父の死後も私が自動車に乗せて

お買い物に連れて行きました



今生まれて初めて一人暮らしを始めた母は

どこからかリュックを見つけ出してきて

それを背負って杖をつき

近くのスーパーへ出かけるようになったのです

そしてそれが思いのほか満足できたのか

もう一人で買い物に行けるようになったのだから

何も心配要らないからと電話をしてきたのです



そんな・・・無理しなくてもいいのにね

あまり頑張りすぎたら壊れかけの心臓が悲鳴をあげるよ




きっと私に気を使って気丈に振舞っているのでしょう




「リュックってすごいわね。
大根も買えたのよ。
ちっとも重く感じなかったわ。
ほんと、便利ね~。」


そう嬉しそうに話す母に

転ばないように気をつけて行くようにと言うしか

私は他に術を知りません



父が母を呼んでいる


そんな気がしてなりません



絶対に渡すものか!


私は今


父に最後の反抗をしています







最後まで読んでくれてありがとう

  

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング


テーマ : 今日のつぶやき - ジャンル : 日記

コメント

前のエントリーの意味がこれで判明しましたわ

お母様は『一人で生き抜く』覚悟をされたのやと思います

お父様には申し訳ないけど、やはり、こればっかりは譲れない
マコトさん頑張れ

こんにちは!

心臓が心配ですね。
何か良い方法が見つかると良いですね。
転ばないようにだけ気をつけてあげてください。

マコトさんのお気持ちわかります。
私も母ががんになったとき、亡くなった父に「まだよばないでよね!」と強い口調?で願いました(苦笑)
というか、母も仏壇をチーンしながら、「まだ行きたくないから!」と言い放ちましたけど・汗

お母様が無理のないように、なにかいいお買い物用の道具?はないかなあ。
椅子になるカートとか・・・。

おはよっ(*^-^*)ノ

↑でちかおさんが提案してるように
カートを準備して差し上げたら?
リュックも良いけど肩凝りになっちゃうよ

いえいえお父さんは アッチでしばらく出来なかった家庭菜園やお花作りに忙しいから
お母さんを呼んだりしてる暇はないです!!
マコトちゃん 安心してねっ

お父さんが呼んでるんじゃないですよ。
お母さん、なにかプラスになることを考えてるんですよ。
それが正解かどうかはわかりません。
体の負担になるのは心配ですが、
一歩踏み出すお母さん、ステキですよ。

楽しみ♪

今晩は☆

お母様がご自分でリックを背負って買い物に行かれるのは、
マコトさんへの気遣いもあるでしょうが、外の世界へ触れて本当に楽しいのかも知れませんね。
一人暮らしの覚悟を持たれているように思います。

切ないですが私達の将来ですね。いつか行く道です。
お母様には楽しみを持って、これからも生きていただきたいです。

☆コメントありがとう

v-348かめちゃんへ
『一人で生き抜く』覚悟かぁ・・・なるほど。
ほんとにそうかもしれないわね。
「もう大丈夫だから心配しないでね。」ばっかり言ってるから。
そう、これだけは譲れないのです。
頑張るよ、ありがと、かめちゃん。

v-349共白髪さんへ
心臓の状態はおそらく本人にしかわからないでしょうね。
心配だけどどうしようもなくて・・・。
共白髪さん、ご自身の体調はどうですか?
ずいぶん酷い目にあって辛かったでしょうに、
いつもお心遣いありがとう。

v-350ちかおちゃんへ
ちかおちゃんのお母様もそんなことがあったのね。
夫婦ってやっぱりいつも一緒に居たいものなのかしら。
カートも考えたけど、実家は高台にあってどこへ行くにも坂道なので手押し車の類はちょっと怖いかと。
転ばないでくれたらいいのだけど。

v-351わこちゃんへ
平坦な道ならカートが最適だと思うんだけど、
実家は高台にあってお買いものは坂を下らなければならないの。
杖をついて自力で歩くほうが安全かなと思ってね。
リュックは思いのほか楽みたいよ。
父はあの世で畑でもなんでも好き勝手やっててほしいわね。
でもずっと2コ1で生きてきた夫婦だからさ、
きっと一緒に居たいだろうなって思う。


v-348こみ師匠へ
うん、そんなふうに考えたいと思う。
85歳になっても前を向いて歩こうとしてる母は偉いと思います。
でもね、それを見てる娘は結構辛いのです。

v-349akiちゃんへ
そうかもしれませんね。
私への気遣いと自分自身への叱咤激励と両方。
そんな母にエールを送ってあげたらいいのでしょうね。
独りで生きていこうとしてるのがよくわかるので
それが娘としてはとても辛いのです。

こんばんは~
お母様、前向きに頑張ろうとなされてるのですね(T_T)。。。
前向きな方には、お迎えは大丈夫。
この分だとお母様まだまだ頑張ってくださいますよ。

アタシは日常でもリュックを愛用してますが、アレは両手が使えるので便利だと思います。
但し、入れ過ぎると背中や肩が凝ります。
それにお母様くらいの年齢になると転倒のリスクもあると思うので、どうかムリしすぎないようにしてもらってくださいね。

v-350yomoちゃんへ
自力でなんとか頑張ろうとしているのがよくわかるのよね。
母もリュックはかなりお気に入りで、姿勢もよくなるみたい。
確かにあまり重いのはよくないでしょうね。
母に注意するよう伝えます。
yomoちゃんいつもありがとうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ