プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:世の中
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔


[高画質で再生]

桃太郎

[広告] VPS
ピーの動画「桃太郎」を聴いてやってくださいな


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


このところ竹島問題で大揺れの日本ですが

日本っていう国はお人よしで

他国の顔色を覗ってご機嫌とりばかりして

自己主張のできない国なんですね



それに引き換え

朝鮮の子供たちのしっかりしていること!

愛国心にあふれ日本に敵意をむき出しにしています

小さい頃から徹底的に教育されていますから

日本の子供たちとは全然違います



朝鮮のような教育をしろとは言いませんが

このままだと日本という国の存在すら

危うくなる時代がやってくるような気がします





今から20年ほど昔

私は近所の中学生数人の家庭教師をしていました

ある時たまたまご縁があって

朝鮮学校に通う女子高生の家庭教師を頼まれました

父親はいくつもの会社を経営する大富豪で

一家は広い庭のある大きなお屋敷に住んでいました



朝鮮人に英語を教えるのは生まれて初めてのことで

私も興味津々珍しいもの見たさで通ったものです


彼女はごく普通の女の子で

日本人の女の子と何一つ違うところはありませんでした

お母さんもとても気さくで優しい人でした



日本で生まれ日本で育ち

祖国の土を踏んだことの無い女の子


ただお母さんを「オモニ」

お父さんを「アブジ」と呼んでいました


学校で朝鮮語を習っているようでしたが

普段は日本語を話していました


一つだけ違っていたのは

教科書が日本のものではなかったということです


英語を勉強する上では

日本の教科書でも朝鮮の教科書でもどっちでもいい



最初はそう思っていました



ところが

私が教え始めて1年近く経ったある日のこと


その日に学習するテキストの本文にざっと目を通した私は

ある部分に目が釘付けになりました



そこには・・・


「同志たちよ、日本人による朝鮮大量虐殺を忘れるな。

我が誇り高き祖国が残虐な日本人によって

汚されたことを・・・」


といったような意味合いのことが

書き連ねてあったのです



ショックでした



その日は別の勉強をして帰りました



そしてそのすぐあとに

お母さんが私の家にこれまでのお礼を言いに来られました



そして私たちのご縁は切れました

私たちの誰も悪くないのに・・・



ですから私は知っているのです

何も知らない子供のうちから

朝鮮人は戦争の恨みつらみを植えつけて

憎しみを力に変えることで

国を統一し国力を増強するのだということを



そして憎しみを糧にして育つ哀れな子供たちは

時を経て



世界の脅威

になるのかもしれません





最後まで読んでくれてありがとう

  本当に悲しかった 

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング


テーマ : 今日のつぶやき - ジャンル : 日記

コメント

こんにちは!

そういうことがあったんですね・・・
戦争の恨みを伝えても憎しみしか生みません。
戦争の不条理を伝えれば平和思考が生まれます。
教育ってのは方向によっては、
負の連鎖の元凶になりますね~

こんにちは~
確かに憎しみはときに強い力になりましょうが。。。
でもそういう強さはなんだか哀れです。
哀れな強さを糧にして事実をまげて世界の脅威になっても、世界中の笑いものになるだけですのにねぇ。
それもこれも日本政府がしっかりしてないことが一つの要因じゃないかと思うと、腹立たしいかぎりです。

☆コメントありがとう

v-348共白髪さんへ
読んでくださってありがとう。
この記事を書く時あなたのことを思わずにはいられませんでした。
朝鮮の大人たちは間違っていますよね。
何も知らない純真な子供たちの心を勝手に汚しています。
愛国心だと信じて・・・。
でもそんなうわべだけの愛国心では世界を愛する心は育ちません。
このことは私にとっても辛い思い出です。

v-349yomoちゃんへ
日本はもっと発言権を持てる国にならなくてはなりませんね。
経済大国なんて言われていい気になってる場合じゃありません。
正義感の人一倍強いyomoちゃんの意見もじっくりと聞いてみたいです。
子供は世界中みんな同じくらい可愛いのに、ほんと残念です。
諸悪の根源はいったいどこにあるのでしょうか。

辛い!

今晩は☆
韓国に関してマコトさんにはそう言う思い出があるんですね。
教育は本当に重要です。
今度のことでは学生時代の友人が韓国にいるので
私は心を痛めてます。
毎年独立記念日(日本の終戦記念日)が近付くと、
愛国心をあおる目的で、テレビなどの報道番組でも
日本への敵意がむき出しになるそうです。
何度も謝っているのに・・・



難しい!!!!

国と国の問題は、そのことを考える人によって考え方は違うと思う。
どちらが正しくてどちらが間違ってはいないと思う。ただ人が血を流す出来事は、どんな国のためでも正しいとは言えないでしょう・・・自分の周りでも些細なことで歪みあいはあるでしょうし・・・自分だけは常に相手のことを思いやり”ありがとう”と言う言葉は忘れないようにしたいものです。

それでも

中国にせよ韓国にせよ、政府の都合で歪んだ歴史を子供に伝えているようですね。
それでも、韓国内にも冷静な意見もあるようです。
インターネットが普及して、情報が自由に行き来するようになった今、
国のトップといえども嘘をつきとおすことはできないようになるんじゃないでしょうか。
もちろんこの根深い問題が簡単に解決するとは思えませんが。

v-350akiちゃんへ
akiちゃんのお友達が韓国にいらっしゃるんですね。
それは何かとご心配なことでしょう。
「人類みな兄弟」という言葉はどこに行ってしまったのかしら。
戦争は人と人との殺し合いですから、醜い争いがあって当然。
もう遠い過去のことなのに何も知らない子供たちに醜い心を植え付けてどうしようというのでしょう。
到底理解できません。

v-351鬼瓦さんへ
本当に二度と戦争なんか起こしてはなりませんよね。
人類全てが他人を思いやる心を失わなければ戦争は起きないはずです。
人間として原点に立ち帰り平和の大切さを確認しなければなりませんね。

v-348こみ師匠へ
確かに今まで閉ざされていた正確な情報入手がネットによって容易になってきましたから、真実を知った韓国人も少なからずいるはずですよね。
不利な情報は流さないなんてそんな稚拙なことがいつまでも通用するわけないですから。
そうなれば日中、日韓関係も好転していくかもしれませんね。

~研究会(名前検討中 人種差別研究会(名前検討中 ~

動画で ありがとう、わたしの家 「お母さんが嫌いだ」編 CMbyノムコム  を見て ありがとう私の家 おかあさん で プログ検索中です。
普通の人というのか 家庭を 築く人達の家族は 家族愛を どこの国のひとでも 大切に する。当たり前だけれど そんなことを 思い浮かべました。どの国にも いい人 悪い人は いると 思います。
戦争は 恐ろしいですね。誰も 兵隊で 死にたいという人はいないですよね。誰も 兵隊に なって 殺人したいと思う人はいないですよね。間違った 教育 宗教 など マインドコントロール 恐ろしいですね。

☆コメントありがとう

v-349村石太マン&ウルトラマンになりたかった少年さんへ
はい、家族愛は世界中等しく尊いものですね。
国と国が醜い争いをする中で、私たちは原点に立ち帰り、
家族愛また人類愛を思い起こさねばなりません。
戦争は悲しく愚かな行為です。
何一つプラスになることはありません。
人類が戦争を繰り返すなら、この地球は死滅するかもしれませんね。
ご訪問ありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ