プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:両親
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)




皆さん

いつも母と私のことを気遣っていただき

本当にありがとうございます

母はかなり心労が重なって辛そうですが

私はまだまだ元気モリモリです



ところがこのところ

気の休まる時がありません


それもそのはず

病院からいつ急変するかわからないと言われたのですから



昨日浅い眠りの中で

私は突然の電話のベルに飛び起きました

朝の5時でした

急いで階下に駆け下りると

母がリビングでテレビを観ていました


私が聞いたのはテレビのニュースで

一度だけ鳴った電話のベルの音でした



その時私は自分が電話の音に

極端に神経質になっていることに気付いたのでした


地震が起きても知らずに眠っている私が

階下のテレビから聞こえたたった一度の電話のベルに

飛び起きたのですから



目覚ましが鳴っても止めては眠り

誰が起こしても気付かずバク睡

10時間でもグーグー眠る私が



こんなにビクビクしてる



人間っておもしろい


そんなことをふと思ったのでした






皆さんの励ましで頑張っています↓
          人気ブログランキング


テーマ : 今日のつぶやき - ジャンル : 日記

コメント

頑張って!

おはようございます♪

お母様を支えながらマコトさんは毎日頑張ってらっしゃいますね。
電話の音にビクビク、分かります。
自分の体にこそ気を付けて乗り切って下さい。

今の世の中携帯電話が普及し、固定電話が少なくなりました。、何かあるときだけは固定電話にかかるのですよね。マコトさんの気持ちは良くわかります。
母上はちゃんと睡眠取れてますか?
マコトさんもう少しかも知れませんが、母上の心の支えになってあげてくださいね。

ただでさえ、真夜中や、早朝の電話には
ビックリします。
精神的に張り詰めている時は尚更ですね。

辛いでしょうが、無理せずに
一人で抱え込まずに、
寝れる時には、横になって休んで
下さいね。

こんだけひっ迫しているマコトちゃん
これ以上頑張ってなんて言えやしない
お父さん 苦痛は無いでしょうか?
避けられないとしたなら せめて
静かに静かに穏やかに...お送りしてあげたいね

こんばんは~
電話の恐怖。。。アタシも経験あります。
特に深夜の電話は、大概ロクなもんじゃありませんでした。
なのでマコトさんが電話に敏感なのもわかります。
でもここでマコトさんが倒れたらなんにもなりません。
どうか休めるときは体を休めることを大事にしてくださいね。

※10/16 14:37 名前入ってなかったので入れました。
 うっかりなことしてスミマセンでしたm(__)m

やはり気が張ってるんですね。
頑丈なマコトさんも、疲れがたまっているはずですよ。
どうか無理をしないように。
他にかける言葉がありません。

アネキ。。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ