プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:夫婦
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

珈琲飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


ピーの最新の動画です
「節約」を連呼してますよ~
これを見れば必ず元気になれる!

[広告] VPS



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜




皆さん お久しぶり~v(=∩_∩=)



伊豆・箱根に今まで行ってたわけじゃないのよ

そんなに長く行ってたら家計がねぇ



たった二泊三日なんだけど

ほんのちょこっと家を空けただけなのに

しわ寄せが・・・


もうね 毎日忙しくて忙しくて





テニスが




さて伊豆・箱根の土産話だけど


特に無いわ


だってずっと雨だったもの


それに伊豆スカイラインに入るとこれよ


伊豆スカイライン

見えねー

見えね~



ひどいでしょ?

富士山どころか10m前も見えないんだから



せめてゴージャスなお食事の写真でもと思ったけど



・・・・・食欲が勝っていたわ


帰りに大好きな干物をたっぷり買って

今は毎日夕食に鯵やカマスなどの干物を食べてるの



そうね

土産話と言えば一つだけ



旅館でパパリンと卓球の100本勝負をやったわ


100対63で




(ーー;).。oO





最後まで読んでくれてありがとう

   笑ってくれた人 もっとありがとう

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング



テーマ : 小さなしあわせ - ジャンル : 日記

コメント

こんにちは!

伊豆スカイラインは凄いね・・・
無事に着いて良かった♪
100本勝負・・・タフねえ~

伊豆スカイライン、私も同じ目にあったことが・・・こわかったです。

伊豆といえば干物!
おいしいですよねえ。

世界を目指せそうな対戦でしたね(笑)

マコトさん おはようございます♪

せっかく行かれたのにお天気が
良くなかったみたいでちょっと残念でしたね
旦那様と卓球の100本勝負されたんですか
わぁ~すごい 見たかったわぁ~

これは酷い天気ですね
私も出掛けたら、こんな天気が多いです。
それでも楽しい事を見つけて遊んでますが
気持ちは下がりますね。
旅行にぱ~と行きたいな~

こういう時期ですからね、
お天気は、仕方ありません。。

ご夫婦仲良く、リフレッシュできて
良かったですね。

伊豆ですかいいですね!干物もなつかしいです。温泉に卓球はつきものです。しかし、100対63とは、、、年〇りに冷や水といいますので、ほどほどにね!!(失礼)

☆コメントありがとう

v-348共白髪さんへ
ほんとにゆっくり走らないと危なかったです。
次回は晴天の時に是非。
100本勝負がタフですって?
この100本勝負の前に500本は練習をしたわ、ウフフ。

v-349ちかおちゃんへ
ああ、やっぱり?
あの辺は多いのよね。
干物、最高!
どうしてあんなにおいしいのかしらね。
世界を目指す? 冗談!
スマッシュの1本打ちみたいなのだから勝負が早いのよ。
しかもヘタクソだし。

v-350sakuraちゃんへ
ずっと雨だったから仕方がないわね。
何にも見えなかったわ。
ラリーが続かない卓球だから100本なんてすぐよ。
練習も入れたら500本以上だったと思うわ。

v-351せいパパさんへ
旅を楽しむ天才のせいパパさんですもの、
良い知恵を拝借して行けばよかったかな。
植物を育てているとなかなか旅行はできませんね。

v-348あみ・もとちゃんへ
そう、梅雨真っ只中ですものね。
またそのうち出直しますわ。
でも温泉は気持ち良かったし、
食事も美味しかったので満足です。

v-349こうたろうちゃんへ
そう、昔から伊豆の干物は美味しかったわね。
温泉卓球の由来は何かしら?
久々だったので燃えましたっ!
スマッシュがなかなか決まらず負けてしまったのだ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ