プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:夫婦
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

珈琲飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


ピーの最新の動画です
「節約」を連呼してますよ~
これを見れば必ず元気になれる!

[広告] VPS



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



今月末に定年を迎えるパパリンは

このところ慰労会やら送別会やらが続いて

私は従順にアッシーの任務を遂行している



昨日も飲み会が終わったから迎えに来てと

電話を受けた私は夜中に車を走らせた




「もうすぐ着くわ。」と電話をかけると

パパリンが「おい、Nが来てるぞ。」と言った



「Nって誰!」と私は尋ねた



Nなんて知らないし・・・誰だろ?



わからないまま会場に到着した



するとパパリンの後ろから出てきたおっさんが

私に駆け寄るやいなや




ハグハグハグ



お おいっ! 何をするか無礼者め!

麗しの人妻に向かっていきなりハグなんて



あら それでもちょっといい感じよ うふっ



ええい! 違うってば!



薄暗がりの中で私はNの顔をジッと見た

ジッと見てジーーーーッと見て・・・



思い出した



そうさ忘れてなるものか

あいつのあの顔を



パパリンと私を結婚式直後に喧嘩させた

にっくきNの野郎!




ヤツは事もあろうに

私たちの結婚披露宴のスピーチで



ナンパ の話をしたのだ



Nとパパリンが女の子をナンパして

どこぞに連れ込んでナニをしたとか何とか・・・




あの時私は

角隠しの下からでっかい角が

ニョキッと出て

その横でパパリンは殺気を感じて顔色が変わった



新婚旅行に行く飛行機の中で

私はパパリンを問い詰めた

シラをきるパパリン



あの時はマジで成田離婚になるんじゃないかと思った



ま 妻が寛大だったために離婚は免れたわけだけど



あれから30年以上が過ぎて

私はすっかりNの名前も存在も忘れ去っていた

なのにあのナンパ野郎に

今頃になってハグされるなんて(;´Д`)ウウッ…



 
Nはその後ずっとタイにいたらしい

だから30ウン年ぶりの再会だ



別れ際にNは言った

タイに永住するからもう一生会えないかもしれないと




おうっ! 
一生帰って来んなよ!





そう思った






最後まで読んでくれてありがとう

   笑ってくれた人 もっとありがとう

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング



テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

コメント

あはは、笑わせていただきました~。

でも新婚のときにそういう話は聞きたくないし、私も怒りまくるなあ。
Nさん、すぐ帰国したりして・笑

こんにちは!

タイは暮らしやすいみたいですね。
今んとこは・・・

懸賞ブログは閉めました。
コメント欄も閉じてます。
書き込みできないと思いますのでゴメンナサイ。

ぎゃははははは~っ
んも~、笑った、笑った!
「おうっ!一生帰って来んなよ!」か(笑)
いやいや、その時のアネキの怒りを思ったら笑い事じゃないんだけどね、もちろん。
そっか、もうすぐ退職なのね、パパリン。
退職後はまたお仕事する予定?
それともバイク三昧かな。
アネキの生活もまた変化するわね。
アッシーの任務も増えてますます忙しそう。
体調管理、心がけてねv-411

悪友と言うものは男にとって生涯付き合える友なのです!!マコト殿 いつもの大きな心でみてくださ~い!

マコトさん こんばんは~♪

マコトさんの新婚の時にそんな事が
あったのですねぇ~
それにしても当時失礼な事を言ったり
する人だったんですね
家だったら直ぐに家庭が崩壊しています。
マコトさん偉いと思いました。

今晩は☆
笑えました。ゴメンナサイ!
でも本当だったら、うら若かったマコトさんは
良く我慢しましたね。
でも今になれば別にどうってこともないような
気もします。現にダンナサマは優しそうだから。
しかしいきなりハグとは、マコトさんはいまだに
麗しいのでしょう。

いきなり抱きつかれたなんて、やっぱり30ウン年前と変わらず
魅力があふれていたってことね。
きっとそのスピーチも、あまりの魅力に思考回路が停止して
パニクってしまって自分でも何を言ってるのかわからなかったに
違いありませんわ。
美しいって罪‥。


こんな感じでどお?

☆コメントありがとう

v-348ちかおちゃんへ
でしょ?
披露宴であれはないよね。
たぶんNはもう帰って来ないでしょう。
それでいいのだ。

v-349共白髪さんへ
そうなんですって。
タイは治安も日本よりいいし、医療も充実してるんだって。
懸賞ブログ閉じちゃったんですか?
私・・・これからどうしたらいいのでしょう。
共白髪さんのところからしか応募したことないのに。

v-350eritorieちゃんへ
今だから私も笑って言えるんだけどね。
当時はそりゃ怒り爆発したわさ。
今は懐かしくさえ思えるんだな。
パパリンはこれから3年ほど同じ職場で働くのよ。
但し週に3日ぐらい。
給料も小遣い程度になるんじゃないかな。
ま、暮していけたらそれでいいんだ。

v-351鬼瓦さんへ
むむっ!
鬼瓦さんも相当遊び人であったと見た。
私の大きな心はこんなことのためにあるのではな~い。
しかしもう十分償わせたから許す。

v-348sakuraちゃんへ
偉くないわよ~。
私たちだって家庭崩壊しそうだったもの。
しかし披露宴でナンパの話するなんてひどすぎるよね。
やっぱりsakuraちゃんも怒るよね。

v-349akiちゃんへ
いいのよ、笑い話なんだから。
今となってはどうでもいいことだもんね。
外国生活が長いからハグも挨拶みたいなものなんでしょ。
麗しいって・・・(・ω・;)アセアセ

v-350まえくみちゃんへ
そんな感じで・・・どうもこうも・・・。
確かに美しいって罪だと思いますけど。
まえくみちゃんは罪作りなお方ですものね。
けど私は全く罪は犯しておりませんわよ。
そういう罪には憧れるわね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ