プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:世の中
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

珈琲飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない




[高画質で再生]

桃太郎

[広告] VPS
記念すべきピーの動画なので
しばらくここにセットすることにしました
よかったらピーの「桃太郎」を時々聴いてやってくださいな



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



「イタイッ!」


スーパーで買い物中の私の足を

いきなり踏んづけて行ったのは



婆さんが荷物をいっぱい積んで引っ張って歩いてる

キャリーの車



ちらりと米袋が覗いてる

痛いはずだわ


婆さんは前向いて歩いてるから

後ろをついて来るキャリーの車が

商品棚にぶち当たろうが

人の足を轢こうが一向に気がつかない


おい婆さん!

後ろ見て歩けないんだから

前に押して歩けよ!


なんて言えるわけないよね



「ごめんなさい」の一言も無く

婆さんはキャリーと共に人ごみの中へ消えて行った




数分後私は買い物を済ませて車を発進させた




キィィィー!!!


人影が突然車の前に現われて

急ブレーキをかけた



さっきの婆さんが駐車場の車の間から

例のキャリーを引っ張って出てきたのだ



「こらーっ! ババァ!
どこ見て歩いてる!」



「何だとぉ? クソババァ!
轢けるもんなら轢いてみろ!」




とババァ同士が醜い口論を繰り広げるのは


あまりにもみっともないと考えて


少し若いババァは病院にいる本物のババァの元へと


車を走らせたとさ



当たりました
懸賞で当たりました これぞ人徳 ウッシッシ



最後まで読んでくれてありがとう

   笑ってくれた人 もっとありがとう

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング




テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

コメント

こんにちは!

歳とってくると周りの事が見えなくなってくるから・・・
それでも「ごめんなさい」って言えないのは、
どうしようもない人かもしれないね~
それくらい無茶する人だと、
最期は悲惨な事故に遭いそう・・・

おはようございます。
みんな謙譲の心がありませんね。特にババアと呼ばれる人種の方々は、そんな気持ちを持ち合わせいないんでしょうか。自分はそんなババア人種は、あの人達はそんな人種だからしょうがいと腹を立てないようにしてます。悟っちゃってるのかもしれませんね。

ババア祭り?のような記事でしたね~(笑)

でもその人、危なすぎるかも!
いつかひかれちゃいそう(爆)

私の最強ババアのイメージは、わた鬼の赤木春恵です(笑)
あと、仕事人の菅井きんさんね~。

あらまあ、家でも出先でもババアの仕打ちを受けているのね。
でもババアにもいろいろありますからね。
悪意のババアとか無意識のババアとか生まれつきババアとか。
ババアも三百年生きると尻尾が割れて妖怪になるそうですからね。
そのなりかけですから、かかわらないでおきましょう。
ところで私、普段はこんなにババアババア言わないんですよ。


今晩は☆

面白く書いてあるけどさぞ痛かったでしょう。
普通は人の足を轢けば気が付く筈なのに、知らんふりだったら相当ずうずうしい人ね。
年取ってもそうなりたくないと思っているけど。さて?
車と車の間から飛び出されてはびっくりですね。
そのお婆さんいつかは轢かれそう。轢いた人も気の毒だから気を付けて欲しい。
マコトさん、轢かなくて良かった!

危ない人ですね。年取ると前しか見えなくなるのかな~
でも 世の中年寄りだけでなく 危なっかしい若人もおおいっすよ。駅の階段をメールしながら歩いてる子たち。
自分しか見えないのかな。怪我させないで。他人を!!

☆コメントありがとう

v-348共白髪さんへ
自分中心に世界が回ってると思うのは無理があります。
いくつになっても「ありがとう」と「ごめんなさい」は人付き合いの基本中の基本です。
他のことは忘れてしまってもこの二つだけ覚えていたいものです。
そしたら可愛いおばあちゃんでいられるものを。

v-349光太郎ちゃんへ
そう、これはどうしよもないことかもしれません。
多少の個人差はあれ、視野も思考も狭くなって
自分中心に考えるようになるのが当たり前かも。
だから・・・長生きしたくないんだわ。
仏のマコトと言われるくらい達観できたら別だけどねぇ。

v-350ちかおちゃんへ
ふむふむ、ちかおちゃんのイメージ赤木春恵と菅井きんはどちらもやり手のババァだわねー。
ババァ予備軍の私としてはやはり可愛いおばあちゃんを目指したいところ。

v-351こみ師匠へ
そっか、ババァは妖怪になるのか・・・。
うちはもう妖怪になりかけてるね。
誰もかかわりたくはないけれど
向こうからかかわってくるんだもの逃げられない。
私もババァなんて口に出したことはありませんわよ。

v-348akiちゃんへ
ショッピングにのめりこんでたら
全く気がつかないかもしれないよ。
歳を取ると周囲に神経を使うことを忘れてしまうのかも。
お互いにそうならないように気をつけようね~。
そう、あんなの轢くなら電柱にぶつかったほうがいい。

v-349鬼瓦さんへ
確かに若者は携帯を離さないのが多いね。
メールしながら細い歩道を自転車で走ってる子見ると
「すげっ!」って感心しちゃうんだよね。
ババァと違って視野が広いし、反射神経もいいから
・・・って感心してる場合じゃないな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ