プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:インコのピー
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)




最近ピーの爪が伸びて

ゴブラン織りのこたつの上掛けに

よく引っかかってジタバタしてる



ピーの爪切りはパパリンと二人がかりでやらないと無理

パパリンがピーを上向きにそっと握って

私が片手で足と指先を持ちもう一方の手で爪を切る



今日はパパリンが早く帰宅したので

二人でピーの爪を切ることにした



鳥の爪は長くとがっていて

かなり先のほうまで血管が通っている

だから小さな爪の先のほんの1ミリぐらいを

ニッパーでポチッと切るんだけど

今日は何を思ったのか爪切りで切った



最後の1本を切ったとき



ピーが叫んだ!


「ギャッ!!」



切った爪の先からおびただしい量の血が・・・



私は泣き叫んでピーの足をティッシュで押さえたけど

血は止まらずポタポタと滴り落ちて

私の服も床も真っ赤に染まっていった



こんなに小さい身体から

大量の血が出てしまって

ピーが死んだらどうしよう

うろたえる私にパパリンの声は届かず

手を離れたピーは血を飛ばしながら走り回る

ワーワー泣き叫ぶ私の肩はピーの血で見る見る真っ赤に



ケージに逃げ込んだピーの足からは

ずっと血がたれて

止まり木も水入れの水も赤く染まっていった




そのうちピーは止まり木の上でうつらうつらと目を閉じ

私はこのままピーが死んでしまうのではないかと

血の止まらない足を嗚咽をこらえて見守るしかない



ああ 夢なら覚めて!


でもこれは夢じゃなくて現実


ごめんねピー


どうやって償ったらいいんだろうね


今夜は長い夜になりそう・・・




爪が引っかかる
飼い主失格だ・・・私





最後まで読んでくれてありがとう

   皆さんもピーが助かるように祈ってください
       お願いします




人気ブログランキング




テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

コメント

こんばんは~
それは大変だぁ~
どうかピーちゃんがまた元気に走り回りますように。。。
微力ながらエールを送らせてください。
どうかあまりご自分を攻めすぎないでくださいね。

大変な災難でしたね。ピーちゃんは大丈夫だったでしょうか?とても心配です。
それにしても、鳥の爪はデリケートさんですね。人間の指先みたいなもんなんでしょうか。自分で爪を砥げるような道具なあるといいんですがね。

マコトさん こんばんは~♪

ピーちゃん大変でしたね
血はその後すぐに止まりましたか?
家でも爪切りの時は子供につかまえていてもらって
あまり深く切らない様に爪切りで切っています。
終わったあとは「よくがんばったね」って声をかけるようにしてはいます (o^-^o) 。
一度も血が出た事はないのですが間違って血が出た場合は
止血剤で止めると良いと聞いています。
先週momoちゃんとQちゃんを健康診断で病院に連れて行ったのですが
その時先生がmomoちゃんの爪を切ってくれました。
先生は左手でmomoちゃんを人指し指と中指の間に頭を
入れて親指と小指で足を押さえてあっと言う間に私が切るよりも
短く綺麗に爪切りで切ってくれました。(@^-^)
先生はさすがだわと思いました(*^o^*) 。
動物は血を止める機能が備わっているそうですよ
マコトさんあまり自分を責めないで下さいね。
ピーちゃんといっぱい遊んであげて下さいね。
寒いので暖かくしてお過ごし下さいね。
可愛いピーちゃんにポチッと凸\(*^ー^)♪ 応援します。

血は広がるからびっくりしますよね。
でも、それで死んじゃうことはないと思いますよ。
ピーちゃんにも野生の力があるはずです。
化膿しないようにだけ気をつけてあげてはどうでしょう。
私もくわしくないんだけど、マコトさん、あまり気に病まないで。

それはびっくりされたでしょう。
鳥の足の爪を切るってむずかしいんですね。
いつもと違うことをすると、何か失敗することって私もあります。

その後どうですか?
しばらく痛そうかもしれないけど、自然治癒力を信じて
見守ってあげてくださいね。

☆コメントありがとう

v-348v-349v-350v-351皆さんへ
ご心配くださってありがとうございました。
取り急ぎ記事をアップしました。
助かって本当によかったです。
私は涙も枯れ果て目がパンパンに腫れ上がりました。
人相すっかり変わりました。
でも今は安心して倦怠感に襲われています。
今夜はゆっくり眠ります。
本当にご心配おかけしてすみませんでした。
皆さんの暖かい励まし決して忘れません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ