プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:嫁姑問題
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

珈琲飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない




[高画質で再生]

桃太郎

[広告] VPS
記念すべきピーの動画なので
しばらくここにセットすることにしました
よかったらピーの「桃太郎」を時々聴いてやってくださいな



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



ご報告が遅れましたが


皆さんにご心配いただいた実家の父は


30回の放射線治療で肺癌ほぼ消滅した模様です


励ましのコメントをたくさんいただき


本当にありがとうございました


どんなに元気づけられたことでしょう


一生忘れません


きっと治るからと激励された通り


85歳で肺癌を克服できたなんて本当にラッキー


神様からきっと


「おまえはまだ生きよ。
行きて為すべきことを為せ。」


平たく言えば


「わが子わが孫わがひ孫に
美味しい野菜を作り与えよ。」



とでも啓示を受けたのではないでしょうか


父は何事も無かったかのように


毎日畑仕事に精を出しています




しかし真面目な話


父の肺癌克服は神様はおいといて


畑の力
     土のマジック


ではなかったかと思うのです


生き物は土より生まれ土に帰ると言います

土いじりは老化やボケ防止にも非常に効果があるそうです

心の病を癒す力を持っているとも聞きます



12年前に心筋梗塞から命拾いした時も

父は畑の土によって救われたのかもしれません



何だか不思議な力が働いているような気がします


そしてそんな父の作ったカブの間引き菜を


今ピーが美味しそうについばんでいます


ピーったら父の作った小松菜は大好きなのに


スーパーで買った小松菜にはそっぽを向くんですよ


農薬の匂いにピーはとても敏感らしいです






しかし

嬉しいことばかりではありません



お嫁ちゃんのお父さんが

末期のすい臓癌だと以前に書いたことがありますが

大変な状況になってきています



背中の激痛を抑えるために

抗癌剤の量が限界まで増えて

その副作用で食欲も無くなり

歩行も困難になって

急激に衰弱してきています


嗚咽するお嫁ちゃんに

私は何もしてあげられない



何もしてあげられないどころか

命令してしまいました




「仕事をやめなさい。」



これから限られた時間


お父さんのためにできることをしてあげてほしい


お母さんを支えてあげてほしいのです


泣いてる暇があったら


お母さんの力になってあげてよお嫁ちゃん


しっかりしなさいお嫁ちゃん!




初めて私はお嫁ちゃんに叱咤してしまいました






優しい姑じゃなくてゴメンよ・・・









最後まで読んでくれてありがとう

   

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング



テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

コメント

お父様、よかったですね^^
本当に、土のおかげかもしれません。
丹精こめて作って野菜は栄養も豊富。
自分で作った野菜を自分で食べるって、素晴らしいことですもんね。

お嫁ちゃんのお父さんは本当に心配‥。
すい臓ガンって、奥にあるからもっとも難しいって聞いたことあるけど‥。
私も父をガンで亡くしてるけど、何にもしてあげられなかったなぁ。
でも、仕事って一度辞めてしまうと再就職はむずかしいし、
ここはお嫁ちゃんの意思を尊重してあげましょう。
お父さんもお母さんもわかってくれると思うなぁ。

さすがマコトさんのお父様v-424。見事癌克服よかったー
やはり生きがいがあるとないでは治癒能力も違いますよね。「こんなところで死んでたまるかー」みたいな。
お父様を看病し、お母さんを支え、畑を守りあげたマコトさん。そしてマコトさんを支えた家族。
人って支えあって生きてるんですよね。
お嫁ちゃんのお父さん心配ですね。
だれでもいつか必ず訪れる死。
たとえ120歳まで生きようと、介護をしようと、死に直面した時満足いく別れなんてありませんよね。
もっとしてやれば、言ってあげればなど後悔が少しでも減るように、今しか出来ないことをしてあげてほしいと私も思います

こんにちは!

お父さんは畑仕事が良薬なのかもしれませんね。
土の力・・・そうかもしれないな・・・

癌と闘うのは患者本人だけでなく、
周囲の人も病と向き合わないといけませんから、
お嫁さんも苦しいでしょうね。

お父様、よかったですね!!
さすがマコトさんのお父様♪
その年で癌を克服して畑に戻っていく、とは
本当に、さすがとしかいいようがありません。
自然が人間にもたらす力って不思議ですね^^

お嫁ちゃんへの叱咤。
お嫁ちゃんも時間が経てばきっとわかってくれます。



良かった!

マコトさん良かったね!!
気にかかってました
でもマコトさんが落ち着いているので
「大丈夫だ」と思っていました

お父さんの底力“あっぱれ!”ですね
やはり土・食べるものの不思議な力でしょうか
そして何よりマコトさんの応援あればこそですよ
良かった

お嫁ちゃん応援してあげてくださいね

こんにちは!
少子高齢化の日本社会、生まれる喜びより死と対面する悲しみの機会の方が多くなるんでしょうね。
しかし、親子殺人や孤独死といった殺伐とした社会の中で、生と死に対しての喜怒哀楽が表現できるだけでも、普通である幸せに感謝しなければならないのでしょうかね。
喜怒哀楽があるから、人間の営みにリズムが生まれるもの。自然に受け止めるしかないんでしょうね。


マコトさんのお父様、ほんとによかったですね!!
土に癒され、元気をもらうことって素敵なことです。

お嫁ちゃんの気持ち、今どうにもならないんでしょうね・・・。
私は父が突然いなくなったという感覚だったけれど、苦しむ姿を見る気持ちはまたちがう悲しみなんだと思います。
仕事をやめたことで、お父様にいらぬ心配をかけたくないと思っているかもしれないし、いままでの生活のリズムを崩さないことで、お嫁ちゃんの心のバランスをかろじて保っているのかもしれないし、難しいですね。






マコトさん、こんにちは。
マコトさんのお父さん本当に良かったですね♪
何事もなかったように畑仕事をされておられる
お父さん、畑仕事をしなければという思いが
病気を克服されたんですね。
おめでとうございます。
お嫁さんのお父さん本当に心配ですね
私のおじさんもすい臓がんでなくしています
肝臓の裏にあるので発見しずらいと聞いています
気が付いた時は手遅れの状態でした。
マコトさんが言われるようにお嫁さんもお母さんの
傍でお母さんを支えてあげてほしいですね。

わぁ~、、
お父様、治ったって、すごいですね!
土と共に生き、畑仕事が生きがいの
お父様の自己免疫力の勝利ですね!

お嫁さん、辛いでしょう、、。
後悔しないように介抱して
あげて下さい、、としか。。
自分達の生活もあるし、家庭の事情
もあるし、、大変でしょうから。
マコトさん、姑パワーでフォロー
してあげてね、、。





自己免疫力の勝利でしょうか。

マコトさん、お父さま良かったですね。
おめでとうございます。
やはりまだお父さまは呼ばれていなかったんですね。

これからも美味しいお野菜をいっぱい作ってもらって・・私にもください(笑)

それにしても、お嫁ちゃんのお父さまは心配ですね。
やはりお父さまとの時間をいっぱい作ってほしいですね。
私が今母と二人で暮らすようになったのは、一人っ子の私が親を置いて嫁いで、あまり親との時間を持たなかったから、今その時間を取り返せと言われているような気がしてます。

マコトさんもご自分の体も気をつけつつ、あっちもこっちもq(^Q^)p ガンバってください。

土の力

お父様、良かったです。おめでとうございます!
マコトさんの力も大いにありましたよ。

土の力は凄いですね。お父様の命ですね。
土に触れると心が癒されます。
私は畑はしませんからガーデニングですが、
土をいじると全てを忘れてハッピーになります。
終生の友にしたいと思います。

お嫁ちゃん、辛いでしょうね。
お父様はまだお若いでしょう。
人の運命は分からないものですね。

マコトさん、こんばんは。

お父様、本当によかったですね。
畑の土の力。
そうかもしれませんね。
お父様は自然界から出ているパワーを受け取ってるのかも(^^)

でも、お嫁さんのお父様は大変なご様子。
お嫁さんには悔いの無いようにしてもらいたいというマコトさんの思いは
ちゃんと伝わってると思います。
叱咤するのも優しさですよ。

数ヶ月前を思い出してたよ、アネキ。
希望を持って見てた未来が「今」なんだよね。
ほんと、良かった。
「土の力」、そう思う。
私の祖父も長いこと畑仕事を楽しんでたなぁ。
自分で作った野菜で自分で料理して。
アネキのお父さんもきっと土から「生きる」パワーをもらってるんだよ。
そして、もちろん家族みんなの「愛情」からもね。
そんなお父さんの丹精込めた野菜や花からアネキもパワーをもらってる。
そして、それを私達もここで分けてもらってる。
って、書きながらなんだか涙が溢れてくるよ。
ほんと、よかった。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

マコトさん、お父さまお元気になられて本当に良かったですね、
マムも自分の事の様に嬉しいわ~~~(*^。^*)
マコトさんのお話しでしか、お父さまを存じ上げないのですが、
優しくて、楽しくて、頼りがいのある素敵な方ですものね。
マムが成しえなかった父娘の時間を、
たくさん楽しんで欲しいと、心の底から祈っていました。

大自然と密着した生活は、
とてつもなく生きる力を秘めているとマムも思います。
実家の母は78歳なのですが、今でも父の残した畑で
お野菜や花を作っていますから・・。
そして、大正・昭和ひと桁は元気で強いのかも知れませんわね。

それにしても、お嫁さんのお父さま大変ですね、
それは気落ちしてしまいますわね。
優しい言葉はたくさんの方が言って下さるけれど、
辛い事を言える人って、なかなかいないモノです。
さすがに、マコトさんですね、ウルウルしてしまいました。
本当の優しさは、厳しさと背中合わせですものね。

マムの叔母がやはりすい臓がんでしたが、
背中が痛くて、寝ている事もままならない位でした。
少しでも、痛みや辛さから解放される事を、
マムもお祈りしています。
マコトさんの言葉に、お嫁さんはふか~い優しさを
感じてくれていますよ。


☆コメントありがとう

v-348まえくみちゃんへ
ありがとう、お陰さまで元気になりました。
土の力って本当に凄いと思うの。
理屈じゃないんだよね。
お嫁ちゃんのお父さん、まだ若いから辛いよ。
でもね、うちのお嫁ちゃんの仕事っていうのは
まえくみちゃんの仕事と違って孫っちが幼稚園に行きだして暇になったのでちょっとパートにでも行こうかって始めたものだから、
状況が変わった今、そこまでして仕事しなくてもいいと思ったの。
ま、人それぞれの考え方があるから、
最終的にはお嫁ちゃんが決めることだけどね。
確かに言葉遣いはきつかったかもしれないと反省してます。

v-349nanaちゃんへ
ああnanaちゃん、元気にしてる?
自分の父親がよくなれば、今度はお嫁ちゃんの父親が悪くなる・・・世の中そんなものかもしれないけど、
弱りゆく父親を見るお嫁ちゃんの気持ちを思うとかわいそうでたまらないよ。
本当はお嫁ちゃんの顔を見るのも辛いんだ・・・。
でもこれが現実、お父さんの分もしっかり生きてもらわないと。
nanaちゃんにも辛いことを思い出させてしまったかもね、ごめんよ。

v-350共白髪さんへ
本当に自然の力は偉大ですね。
また当分畑通いは続きそうです。
父親が助からないとわかっていてどう父親と接していくのか、
若いお嫁ちゃんには残酷な日々ですけど、
これも現実、受け入れないわけにはいきません。
そんなお嫁ちゃんをみている私も辛いです。

v-351ぱぴちゃんへ
ありがと、ぱぴちゃん。
色々ご心配かけましたけど、
お陰さまでほぼ完治です。
自然の不思議な力、人知を超えた何かがあるみたいね。
お嫁ちゃんのこともわかってくれて嬉しいわ。
でももっと優しくしてあげなきゃいけないね。


v-348みつばちちゃんへ
散々皆さんにご心配かけといて、
長々と報告もせずごめんなさいね。
検査の結果がはっきりわかるまで控えていたの。
これで私も一安心。
でもあちらを見れば今は大変な時、
お嫁ちゃんのお父さんだから私と同世代ですものね。
ずっと元気でいてほしかったけど・・・。
うん、私にできることをしなくちゃね。

v-349光太郎ちゃんへ
親を見送るのは子の務め。
私はあと3人見送らなくちゃいけないわ。
これも世の倣い、親より先に逝くのは親不孝だとか・・・。
別れはいつだって悲しいものです。
覚悟はできていてもやっぱり辛いものは辛い。
今何ができるか、それだけを考えよう。

v-350ちかおちゃんへ
ありがと、ちかおちゃん。
畑にも感謝しないといけないね。
うん、余計な口出しをしないように心がけてきたのに
まずかったかなぁ。
今度ゆっくり話し合ってみるよ。
私のこと信頼してくれてるから、きっとわかってくれると思うわ。
お嫁ちゃんの意志を尊重するね。

v-351sakuraちゃんへ
ありがとう。
sakuraちゃんには随分心配かけてしまったね。
お陰で元気になれました。
お嫁ちゃんも辛いだろうけど、お母さんにとっては
最愛の人だからどんなにか・・・。
すい臓癌は早期発見が難しいみたいね。
本当に嫌な病気です。
でも少しでも皆の心が明るくなるように私も頑張らなくちゃね。

こんばんは~
お父様、肺癌を克服できたなんて素晴らしいです。
きっとお父様も一生懸命療養されたのでしょうし、マコトさんとお母様の看病のおかげだと思いますよ。
それに植物を育てることは、人を癒す力があるのかも知れないですね。
実家の父も、ジジと一つしか違わんのにいまだに田んぼで自活できるくらい働けますから。
腎臓が悪いジジがうらやましがるくらいですよ。
お父様も、きっと知らないうちに人知を超えたパワーをもらってるのかも知れないですね。

お嫁さんのお父様も心配なことですね。
優しい言葉ならだれでも言えますが、そんな中であえて厳しいことを言ったマコトさんの真の優しさを感じます。
しかし今は主婦がバイトやパートをするといっても、なかなか条件に合うところない時代なので。。。
お嫁さんが自分が後悔しない生き方を考えてくれたらいいですね。

v-348あみ・もとちゃんへ
色々ご心配かけましたけど、
お陰さまですっかり元気になりました。
とは言え、相変わらず薬漬けなのに変わりはないけどね。
私はさっぱり役立たずの姑なもので・・・。
これから私に何ができるか考えたいと思います。
色々ありがとう。

v-349kasaburankaちゃんへ
ありがと、本当にありがと。
まだ呼ばれてないみたいね。
野菜できることなら是非差し上げたいわ。
とてもステキなコメント・・・。
そういうわけでkasaburankaちゃんはお母様との時間を大切にしてるんだ。
今が親孝行の真っ最中なのね。
おうっ!あっちもこっちも頑張るぜ!

v-350akiちゃんへ
ありがと、akiちゃん。
そうかいそうかい?私の力もあったかい?
しかし長期入院は周りが大変だからね。
ガーデニングは私も好きだなぁ。
土の癒しの力ってすごいよね。
終生の友か・・・いいね。
お嫁ちゃんのお父さんは私と同世代のはず、
癌の進行も速いでしょうね。
どうしようもないことです、悲しいけれど。

v-351五月うさぎちゃんへ
畑の土の力・・・偉大です。
これからはより一層感謝して野菜を食べないとね。
何より苦しい治療でなかったことがよかったわ。
うんうん、そうだよね。
きっとお嫁ちゃんには私の気持ちが伝わってるよね。
でももうちょっと優しくしてあげないとね。
ありがと、うさぎちゃん。

v-348eritorieちゃんへ
んもう、泣かせないでよeritorie。
あなたは優しすぎる。
eritorieのコメント読んでたら何だか皆が目に見えない手をつないで繋がってるって感じた。
ブログの手だ。
絶対離さないよ、つないだ手!
父が元気になれたのもきっと皆から見えないパワー送ってもらったから。
ただただ感謝だよ。
ありがと、ありがと、eritorie、可愛い妹。

v-349鍵コメちゃんへ
申し訳ないんですけど、私にはどうにもできません。
書いたご本人がpassによって編集していただかないと。
でも、別にこのままでOKですから、はい。

v-350鍵コメちゃんへ
いつも読んでいただいてありがとうございます。
コメント何度も読み返して、本当に感激しました。
私にはあなたのような人がついていてくれるのだと思うと、
嬉しくて大声で叫んでしまいそうです。
丁寧に綴られた心のこもったコメント、
できることならそのままアップして欲しかったです。
私は少しも気を悪くなんかしてませんよ。
むしろこんな私にきちんとお気持ちを書いてくださったことに感謝するばかりです。
そしてもう一度よく考えてみます。
お嫁ちゃんとは一生仲良く付き合っていきたいですし、
頼ってもらえる姑でありたいと思っています。
これからもどうぞ何でもお寄せくださいね。
そして私の大切な友達の一人になってください。

v-351マムちゃんへ
マム、泣けてきたわ。
マムは心底優しさの塊みたいな女性なんだね。
何度も読み返して何度も涙流して・・・。
本当にありがとう。
私って猪突猛進、単刀直入でしょ。
もうちょっと穏やかに優しくふんわ~りと話ができないとダメね。
悪気は無くても、お嫁ちゃんを傷つけては何もならないわ。
一番辛いのはお嫁ちゃんなのにね。
ああ、今日は反省ばっかりしてる。
マムのような優しい女性になりたいなぁ。

v-348yomoちゃんへ
色々ご心配かけましたが、お陰さまで元気になりました。
一般的にお百姓さんが元気で長生きする人が多いのは
土のパワーかもしれないわね。
yomoちゃんのお父さんもお元気そうで何より。
確かに昨今の就職事情からすると
パートと言えども安易に考えるべきではないのかもね。
それも含め、もう一度じっくりと話し合ってみるよ。
ところでyomoちゃんのブログ、何度も行くんだけど
アクセス集中とかコメ欄が無かったりとかで
私もしかしてyomoちゃんから拒否られてるんじゃないかと心配したのよ。
何がどうなってるのかわかる?
またお邪魔してみるね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-349鍵コメちゃんへ
いいえ、たぶん私の要領が悪いだけだと思います。
鈍臭いからイライラするかもしれないけど許してね。

v-350鍵コメちゃんへ
ご丁寧にありがとうございます。
あなたのような方と出会えた時、
ブログ続けてきてよかったなぁって心底思います。
私はこのブログに嘘偽りの無い私自身の姿を投影しているつもりです。
なので、こんな私でよかったらずっと仲良くしてくださいね。

義父が余命いくばくもない末期の肺癌と告知された後
ピン子さんはお店を休みませんでした
アタシだったら ずぅ~っと付き添ってあげるのが妻!と思って憤り・・・ピン子さんは冷たい!と
だけど 今こうして ピン子さんは高齢ながら曲がりなりにも1人でお店を続けています
このパワー 冷酷なのでは無く 信条なのでしょうね

v-351わこちゃんへ
ピン子さん、潔いっていうのか割り切ってるっていうか
昔の人はとにかく気丈だと思う。
確かにピン子さんの生活信条なのかもしれないね。
私にはできないことだけど。
きっとわこちゃんも無理だと思う。
とにかく人種が違うのよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ