プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:嫁姑問題
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

珈琲飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


[広告] VPS


せっかくの隠し撮りだからしばらく見てやってね

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


連休明けの大手術に向けて

栄養補給と体力アップに勇往邁進の我が家の姑

退院の翌日からデイに通って

歩行訓練などの痛々しい努力をしているわ




それなのに・・・

神様は姑を見放した



金曜に麻酔科の診察に連れて行ったんだけど

心臓に疾患が見つかって

このままじゃ手術は難しいと言われたの



そしたら姑が目に涙を浮かべて医師に懇願したのよ

「もうこれ以上
手術を待つのはイヤです。
麻酔が覚めずに
そのまま死んでもかまいません。
手術をしてください。」






苦渋の決断を迫られた私

自分の身体から血の気が引いていくのを感じながら


「義母の言うように
してやってください。」




医師は

「命がけの手術になるけど
いいですね?」


と念を押して

右手の不自由な姑に署名をさせた




仕事から帰宅したパパリンに仔細を話したら

パパリン静かに言ったの


「俺もきっと
マコトと同じことを言ったと思うよ。」










命がけの手術


その言葉が私の脳裏に焼きついて離れない




しかし

私は私にできることをするしかないんだ




姑の大好きなタケノコの先の柔らかいところだけ

細かく切って薄味で煮て卵とじにしてあげたら



目を細めて

「おいしい」と一言






皆さん、励ましのコメントをありがとう

  私は元気ですよ~o(*^▽^*)o

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング

テーマ : 頑張れ自分。 - ジャンル : 日記

コメント

お姑さんの手術の成功をお祈りします!

アネキ。。。
お義母さんの覚悟の言葉を聞いたアネキに
他に何が言えようか。
生と死に向き合うお義母さんと日々接するアネキを思うと私には何の言葉もない。
でも、神様は見放してないよ。
アネキが守護天使なんだよ。
お義母さん、きっと心強いに違いない。
そして、アネキの心中を察してくれてる。
「お嫁さんがマコトさんでよかった」きっとそう思ってるに違いない。
私にはお義母さんの「おいしい」がそう聞こえる。






ご心配ですね。
麻酔科のDrは、万全でなければ
なかなかOK出せないんでしょう。
お姑さんが、良い方向に向かわれますように。。
マコトさんも無理しないでね。





神様は見捨てませんよ
しっかり神様にすがってください

決断が覚悟必要なんですよね
マコトさんのお気持ち察します

手術が無事に終わる事を願っています
お疲れの出ませんように

こんばんは☆
お姑さん、ひょっとして病名を知っているの??
とにかく無事に手術が終わる事を祈るだけです。
神様はまだ見はなしていないと信じたいです。

こんにちは!

神様はちょっと意地悪な事をしますが、
乗り越えられない試練は与えないとも言われてます。
手術の成功を祈ります。

マコトさん、こんばんは、
大変な決断をせまられたマコトさん
の選択が報われます様に祈っています
無事に手術が終わる事を願ってやみません
マコトさん無理しないで下さいね。

つらい決断でしたね。
でも、お姑さんの思うとおりにしてあげるのが
一番、お姑さんのためになるんだと思います。
マコトさんの気持ち、お姑さん嬉しかったと思います。

まだまだ諦めないでください!
きっと神様はまだそこにいますよ^^

辛すぎてコメントできなかったけど
今日は・・・・・
エールを送らなくっちゃってコメントします
お義母さん マコトちゃんが付いててくれる安堵感を感じてるんだろうなぁ
絶対!!大丈夫!!
なんたってパワフル婆ちゃんだもの!!

穂先の卵とじを食べて 目を細めてるお義母さん
マコトちゃんの愛が十二分に伝わってるんだなぁ

おひさしぶりです

マコトさん、おひさしぶりです。
「やさしいことは・・・」のびつきいこと、ちかおです。
昨年末にブログを再開しました。でも、なかなか来れなくてごめんなさい。

お姑さん、大手術されるのですね。
マコトさんの決断、そしてたけのこの穂先のたまごとじ・・・胸がいっぱいになりました。

またあそびにきますね。
マコトさんも無理しないでくださいね。

こんばんは~
マコトさんにとっては辛い決断でしたね。
でもお義母さんの希望通りにしてあげるのが一番なのではないでしょうか。
だって病気に立ち向かうのも、手術に臨むのもお義母さんだものね。
本人の言うとおりにしてあげるのが、一番本人にとっては悔いが残らないと思います。
病気に立ち向かう力も出るでしょうしね。

マコトさんの気持ち、きっとお義母さんには伝わってますよ。
マコトさんの気持ちが天に通じて、手術が無事終わることを祈っております。

大丈夫!

大変な時にご無沙汰してしまい申し訳ありません。

摘出しなければ1年も持たないのが分かってるなら
やる他ないではありませんか!
年老いてから大きな困難を乗り越えた人は
その後呆れるほど元気に長生きするものです。
無事手術から生還してまたわがまま言ってもらおうではありませんか。^^

☆コメントありがとう

v-348v-349v-350v-351皆様へ
取り込み中につきまとめてお返事することをお許しください。
何度読み返しても涙また涙の優しい言葉の数々、
もうただただ嬉しくて、感謝の気持ちだけお伝えしたいと思います。
天のみぞ知る姑の運命ですが、
最後まで諦めず手術を決心した姑の息子とその嫁として
できることを精一杯やります。
皆さんの温かい励ましに支えられて
私はきっと強くなれると信じます。
本当にありがとうございます!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ