プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:両親
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

珈琲飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない




[高画質で再生]

桃太郎

[広告] VPS
記念すべきピーの動画なので
しばらくここにセットすることにしました
よかったらピーの「桃太郎」を時々聴いてやってくださいな



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



去年の夏に父が種を蒔いて育てたパンジーが

お世辞にも暖かな春の日差しとは言えない

おかしな気候の中でもちゃんと育って花開き

我が家の庭は春爛漫よ~



ナチュレ・イエロー

珍しい色のパンジー

フリルがあるパンジー

大好きな色

アプリコットシェード



今月85歳になった父は

痛い足を引きずりながら

毎年我が家だけでなく

テニスクラブの仲間にもたくさんの苗を作ってくれるの



その上畑の野菜を箱詰めして

時々宅急便で送ってくれたり



そうそう

昨日はこれを送ってくれたわ



清見オレンジ


これは果物屋さんから送ってもらった清見オレンジよ


親って本当にありがたいものね


自分の身体さえ思うようにならないのに


痛みと戦いながら



「生きている間は
人の役に立ちたい」



その思い一つでまさに老骨に鞭打って暮らしているの





そんな父のボケ防止法の一つは


買い物に行ってレジに並んだ時

自分で釣銭の計算をすること


そして自分の計算通りの釣銭であることを確認する



毎日それをやってるからかどうかは知らないけど


父は数字に強くて計算も速いのよ




そんな父の娘でありながら


どうして私は数字に弱いんだべ・・・?



商品の価格が安いのか高いのかさっぱりわからん


渡される釣銭は多かろうが少なかろうがありがたく頂く
(感謝の心を忘れちゃいけないわ)


時には買った物をレジ袋ごと忘れて帰ることもあるけど
(ドンマイよ)




友達に

「それ いくらだった?」

って聞かれるのが大の苦手





だって・・・覚えてないんだもん





この前もね

ショッピングを終えてエスカレーターに乗ったら

後ろから店員さんが

「お客様~っ!
お釣りお忘れですよぉ~!」


って追いかけて来たので

私は慌てて前に立ってる人に



「お釣りですって!」

って教えてあげたのよ



そしたら店員さんが

私の腕をつかんで



「お客様ですっ!!」




ド ドンマイ・・・




最後まで読んでくれてありがとう

   私のことをお金持ちだと誤解しないでね

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング




テーマ : ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ - ジャンル : 日記

コメント

あ、はっは!マコトさんらしいお話ですね。
仕事上は、ちゃんとお金を数えない人間は信用されないって言いますが、個人的にはマコトさんのような性格が大好きです。
高いか安いかは、後についてくる物差し。欲しいものを欲しいときに買うのが一番いいことです。
お釣りはもってけどろぼう!江戸っ子ぽくていいじゃないですか!

笑いました!

(^コ^)(^ン^)(^ニ^)(^チ^)(^ワ^)
連ちゃんで笑いっぱなし・・
しっかりしてる半面なのでしょうねきっと
いつもありがとうヾ(●´▽`●)ノ彡☆勹"ノヽノヽノヽノヽノヽ

親ってありがたいね
お誕生日忘れても関係なく届くv-25
早いですねパンジーの季節
皆さん待たれているのでしょうね
とても綺麗です
みつばちも感謝・・目の保養

「生きている間は人の役に立ちたい」
お手本です・・少しでも見習いたいです
いつまでもお元気でいて欲しいですね

ほんと、いつになっても親は親、子は子
ですね。
娘を思う親心、、ひしひしと。
ありがたいですね!

ドンマイ、どんまい!に爆!笑。

ドライブ・スルーでお金だけ払って、品を受け取らずにぶーーーっv-231も当然あるよね~。
「あっ、お客さんっ、お釣り、お釣りっv-356」は
今日、私もやってきたばかり(笑)
だが、アネキのは、オチのオチがついてるところがすごいぞ(笑)
お金に無頓着なところがアネキのいいところなんじゃないの。
愛してるぞ、アネキv-352

あぁ、お父様の想いが色とりどりの花になって
みんなり心に綺麗な花を咲かせてる。
「私が、私が」ってついつい自分中心になっちゃう。
で、自分一人ででくずれちゃったりするんだけどさ。
お父様のように「人のために」という思いは生きる力になるよね。
一番大切なことを無言で、自分の「生」を持ってアネキに教えてるんだv-352

どっしり感

このオチはすごい!
ゆらぎない自信ですね~、
妙なところに。
大雑把おおらかなんですね~。
ま、あまりお金に細かいよりかっこいいですよ。

お父さんのパンジーは生き生きしてますよね。
いかに手をかけたかってことですよ。
繊細なんですね~お父さんは。

なんか、漫画にでもありそうなエピソードですよね(笑)
なんて、笑い事じゃないわ!
よく、買い物袋を忘れかけてあわてて取りにもどるのよね。
40歳でそれってやばいわ・・・・

こんにちは!

うちもありましたよ・・・
夫婦で買い物に出掛けてお勘定を済ませて店を出たんですが、
「お客さ~ん」って呼び止められて、
買って置き忘れた商品を渡されました。
そして・・・取り忘れたつり銭まで・・・
夫婦してボケてます♪

こんばんは~
アタシはお客さんを呼び止めるほうですね。
結構お釣りもらわずにさっさと帰ろうとするお客さん多いんですよ。
一度なんか、店長にお釣り忘れた人追いかけてもらったことも。。。
あの店長にそんなこと頼んだの、アタシだけでしょうね(笑)
でもそんなアタシも、プライベートでは買ったものを危うく忘れて行きそうになったこともしばしば。
みんなにあり得ること、ということではないでしょうかv-408v-361

お父様の苗は、売ってるものより立派ですね。
いかに手塩にかけて育てたかがわかりますよ。
「生きている間は人の役に立ちたい」
アタシも見習いたいです。

☆コメントありがとう

v-348光太郎ちゃんへ
あら、光太郎ちゃん、私のこと大好きなのね?
あ、性格だけ? ははは・・・
お金は無いくせに無頓着なのは性格だよね。
江戸っ子なのでそれでいいってことにしよっと!

v-349みつばちちゃんへ
いつも笑ってくれて嬉しいよ。
私ってしっかりしてるように思う?
ま、歳だけはしっかり取ってるんだけどね。
くよくよしないのだけが取り得の私よ。
父を見習って少しでも奉仕の精神で過ごしたいものです。
今年もパンジーは見事な色に咲いてくれました。

v-350あみ・もとちゃんへ
失敗ばかりの私なので、
いつも自分に「ドンマイ!」って言い聞かせてます。
そしてさっさと忘れるのが特技だからね。
父より私のほうがずっと忘れっぽいのはなぜだろう。

v-351eritorieちゃんへ
やっぱり姉妹、
よく似てるんだなぁ。
でもeritorieは忙しすぎるから忘れるんだよ。
私は能天気だからさ、あはは。
すごくいいコメントだ・・・嬉しいね。
私は父と違って「自分のために」「自分が可愛い」ばっかりだ。
教えられても覚えられないダメな娘なんだよ。

v-348こみ師匠へ
パパリンが働いて稼いだお金だから、
もっと大事に使わないといけないって、
頭の中ではわかっているんだけど、
ゆるぎない自信がおおらかに邪魔をして・・・。
お金にこまかい生活ってのも送ってみたい。
父も繊細な人じゃないのよ。
太っ腹な人よ。
私は別の意味で太っ腹だけどね、えへへ。

v-349ぱぴちゃんへ
ぱぴちゃん、40歳でそれはヤバいわ、マジで。
ってか、それも性格かもしれない。
いずれ私のようになるって覚悟しときなさい。
ぱぴちゃんがお金に苦労しないようにって祈ってるわ。

v-350共白髪さんへ
あらら、節約生活のお手本様がそんなことじゃ・・・。
でも夫婦仲良く幸せに暮らしていらっしゃるのが
とってもよくわかるので、
どうぞどうぞ二人揃って物忘れしてくださいな。

v-351yomoちゃんへ
そうよね、yomoちゃんは店員さんサイドだもんね。
私みたいなそそっかしいお客様が多いと聞いて
ちょっとだけ安心したわ。
それだけ平和ってことで良しとしましょうか。
父の精神は、死に直面して身についたものだと思うわ。
生きることの意味を、価値を悟ったんでしょうね。

綺麗なパンジーに…

癒されて 心がポッカポカになれました

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)アララ  
太腿は細いけど マコトちゃんって太っ腹なのねぇ~ (・_*)\ペチ
宵越しのなんたらっちゅうヤツかもしんない(*^_^*)

お父さん きっちりお勘定できて凄いネェ
ボ〇防止には 数字が善いって聞いたことがあるけど
ほらっ!マコトちゃんも真似しなくっちゃe-330
因みにウチのピン子さんお商売してるから滅法数字には強いのだけど
私が立て替えたお寿司1万6千円は忘れてしまった風
    ↑未だ言ってる執念深い鬼嫁 (^^ゞ

☆コメントありがとう

v-348わこちゃんへ
わこちゃん、律儀にこっちにもコメントありがとね。
太ももは細くて腹が太かったら・・・すげーみっともないんですけど、なんちゃって。
わこちゃんが鬼嫁なんじゃなくて立て替えたお金を払わない方が悪いわよー。
だからってなかなか言い出せないよね、そういうのって。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ