プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:自然
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

珈琲飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない




[高画質で再生]

桃太郎

[広告] VPS
記念すべきピーの動画なので
しばらくここにセットすることにしました
よかったらピーの「桃太郎」を時々聴いてやってくださいな



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



今年の花粉は少ないと聞いたけれど


なかなかどうしてかなりパワフルよ~


鼻水とクシャミで鼻ばかりかむから


とうとう鼻血ぃいいい・・・




この憎たらしいスギ花粉ってどんな野郎かと


山へ観察に行ってきた




こんな時期に?


わざわざ山へ?


スギ花粉の観察に?


鼻血たらしながら?




バカでねーの?




はい

本人も自覚しとります

相当なおバカだって・・・




でもこういうところが私らしいじゃないの


思い立ったら後先考えずに即行動するって






マスクよーし!

ティッシュよーし!

虫眼鏡と双眼鏡よーし!
(一応観察っぽく・・・)

いざ出発!




杉木立の中に続く山道を

マイカーで恐る恐る登って行ったら



よくもまぁこんなにたくさんの杉を植林したものだわ


青空に向かって大きな杉の木が鬱蒼とそびえ立ち


日光がさえぎられた道路は上空と対照的に薄暗く陰気




いやに静かでないの


杉のヤツめ私に恐れをなしたか


って別に杉をやっつけに来たわけじゃなく


ただ観察に来ただけだった






しばらく走ると急に風が吹いてきた


その時私は見た


風が木を揺らした瞬間


杉の木から黄色い煙のようなものがモクモクと出て


辺りの空をまっ黄色に染めたのを





あれが犯人のスギ花粉だ!




なぜか感動する私




見る見る車のウインドーにも黄色い粉が舞い降りる





うわっ! 目が痒い!


おおっ!のどがヒリヒリするっ!


はだびずだれる!
(通訳:鼻水たれる)






犯人を目前にして

一目散に山を下りたのは言うまでもない




この日は薬を飲んでも症状は変わらず

目は真っ赤に充血して痒いこと!

鼻水はたれっぱなしでも気付かないほどマヒ




これだけ花粉を浴びたら免疫できないかしら?





ピーにもわからない
「向こう見ずだなぁ・・・」「向学心と言ってよ。」






最後まで読んでくれてありがとう

   今日のところはこれでかんべんしてやろう!

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング




テーマ : どうでもいい報告 - ジャンル : 日記

コメント

北海道はスギ花粉とは無縁ですので、どうしても辛くて逃亡したくなったら是非来て下さい♪♪
4月中旬から5月にかけて白樺花粉には要注意ですが♪

マコトさん、相変わらず行動的ですね!
戦後、管理しやすい杉を植林して、間伐等で手入れが出来ないのが、花粉症を引き起こす原因と言われてます。
結局一番悪いのは人間なんですね。
マコトさん、無菌防御服でもプレゼントしますか?

アネキ、花粉症歴長いの?
私は、今年初めて薬に頼らないといけない状態になった~v-395
向こう見ずというよりもそのアネキの好奇心旺盛プラス行動力が輝いて見えるぞv-352
山に入ったら、薬が効かなくなるくらい症状が悪化するという結果をふまえて
来年、「今年はどうなんだべか」とわくわくどきどきして再び山に入るアネキの姿が思い浮かびます(笑)
でも、ほんと、「免疫」ってないの? 花粉症。。。v-406

こんにちは!

チャ、チャレンジャーね・・・
今のところ花粉症とは無縁な生活を送ってます。
辛いんでしょうね~

こんばんは☆
今日は風も強かったしいっそう辛かったのではないでしょうか。。。
2号は花粉症じゃないから結構他人事ですが(笑)
そう、免疫って出来てもいいはずだよね。。。

こんばんは~
アタシも今年は風邪でもないのに、バイト中鼻が出ることもあった。。。
で、家へ帰って鼻うがいしたらマシになったんです。
「これって花粉症なのかしらv-404v-361
とビビっとります。

それにしてもマコトさん、相変わらず行動的ですねぇv-405
せっかく勇気を出して、花粉の産地に行ったんですからね。
どうか願い通りに免疫ができていることを祈ってますよv-393

(゜∀゜;ノ)ノ   なんという事を。。。
でも風が強いと真下へはそんなに落ちないって聞きますよ。
慌てて逃げなかった方が良かったのかも。^^

私も鼻血が出始めました。^^;

こんにちは なぜに山に観察に?危険を顧みない大胆な行動ですね。しばらく辛い時期が続きそうですね。
お大事に

マコトさん、こんにちは(^^)

マコトさんったら
なんてチャレンジャーなのでしょう!!

まぁ勝つためには敵を知らなくちゃ、ってね。

しかし、私も今年の花粉は少ないって聞いてたけど
そんなに変わらない気がしますね~。
頭は重いし、鼻は出るし…。
早く花粉の時期が終わればいいですね(^_^;)



なんちゅうことを!

私は知ってましたよ、やつらの姿。
以前出張で毎月行っていた地方は大植林地。
しかも峠道を行かなきゃならないのよ。
風が吹くとばふばふしてるのよ。
で、その林道付近に車が捨ててあって、
雪のように積もっているのよ、花粉が!

でも、今年は楽です。

なんちゅうことを!Ⅱ

マコトちゃん それって あまりにもチャレンジ精神過ぎてますよぉ~~!!
なんでソコまで挑戦してみなくちゃいけないの?
マコトちゃんの大胆チャレンジに思わず仰け反ってしまいましたわ
向学心とは 言いませんってば
それは単なる 無謀!ってモンです

さてご心配いただいてましたが
先週半年振りにv-225行って来ました
いつまでも合併症(?)の関節炎に負けちゃぁいらんないしね
ところがドッコイ 絶好調そのもの
男性軍ペアーに6-3で快勝しました
サーヴィスエースも2本 バシコォ~ン!o(*^▽^*)oあはっ♪

なんて無謀な・・・

('-'*)オハヨ♪
原因を突き止める
マコトさんの気持ち分からないでもないけれどぉ~~
敵はやはりすごいというか怖いですね

辛いでしょう当分続くと思いますがお大事にね
(⌒~⌒)ニンマリ・・ごめんなさい少しわらちゃった
もう二度としないでね

お花見大丈夫かな?



マコトさん、こんばんは♪
マコトさんにとって嫌な季節なんですね
スギ花粉ってテレビで見ましたけれど
黄色い粉(花粉)が杉の木から舞い上がって
杉の木が霞んでみえました。
マコトさんは果敢にもその様な山に観察に
行かれたのですね。
杉山に入ったらマスクも防護メガネも効かな
いんですねヾ(@o@;)怖い!
先日鼻風邪にかかったような状態が続いていましたので
私も遂に恐れていた事が起きてしまったと思ってインターネットで花粉症を調べていましたら、次の日に風薬を
飲んだところすっかり治ったので、ただの鼻風邪ッたことがわかりました。
マコトさん、花粉が治まるまで暫らく我慢ですね。
お大事にしてくださいね。

☆コメントありがとう

v-348むらさきちゃんへ
うわぁっ、北海道には杉の木が無いの?
スギ花粉と無縁だなんて・・・行く行く!
白樺花粉? それは経験が無いけど、
スギ花粉と同様の症状が出るのかな?
結局どこに行っても花粉はあるってことなのね。

v-349光太郎ちゃんへ
はい、行動的もここまで来ると困りモノです。
人間が植えた杉の花粉に人間が悩まされているのね。
無菌防護服、お待ちしてまっせ~。

v-350eritorieちゃんへ
うん、私は花粉症歴30年の大ベテランさ。
薬はかれこれセレスタミンを15年ぐらい飲んでるかな。
でも花粉の季節だけだし、症状の酷い日しか飲まないのよ。
あとは甜茶かな。
だからそんなに重症じゃないの。
杉のお山にさえ行かなければね。
30年経っても免疫できてないから・・・無いんでない?

v-351共白髪さんへ
向こう見ずなマネをしてしまった・・・。
共白髪さんは花粉症じゃないのね?
羨ましいわ。
薬を飲むようになってから症状はかなりマシになって
テニスもそこそこ出来てるよ。
でもこの日だけはどうにもならないほど辛かったよ。

v-348夫婦レンジャーさんへ
本当に凄い強風だったねー。
2号ちゃんは花粉症じゃないんだ。
いいなぁ。
30年経過しても免疫できてないから、
きっと免疫はできないものなんじゃないかな。

v-349yomoちゃんへ
花粉症は風邪とよく似た症状だから、
間違えることもあるんだよね。
でも花粉症は熱が出ないのが特徴。
目が痒くなったりすることもあるよ。
鼻水だけだったら・・・はてどっちだろう?
行動的と言えば聞こえがいいけど、単なるおバカ。
症状がおさまるまでに3日かかったよ。
もう観察は懲り懲りだ・・・。

v-350haruちゃんへ
こっちにもコメントありがと。
真上も真下も真横も斜めも・・・全部飛散したと思うよ。
あたり一面まっ黄色だったから。
そう言えばスギ花粉は遥か200キロ遠くまでも飛ぶらしいよ。
結局我々は逃げ場が無いってことだよね。
haruちゃんも鼻血か・・・お大事に。

v-351nanaちゃんへ
やっほ~、nanaちゃん!
怖いもの見たさってヤツかな。
でも散々な目に遭ったからもう行かないよ、たぶん。
口の中までザラついて、のどの奥もヒリヒリしたよ。
でも来年になったらこのことをすっかり忘れて、
また観察だ~っ!なんて山へ出かけたりして・・・ナハハ。

v-348五月うさぎちゃんへ
そうよそうよ、その通り!
勝つためには敵を知らなくちゃ!よね。
でも敵を知ることは大変なことであった。
こんな目に遭うなら敵を知らなくてもよかった・・・。
どうせ免疫できそうにないしね。
うさぎちゃんもお大事にネ。

v-349こみ師匠へ
ほぇ~!
さすが師匠は何でも知ってるなぁ。
でしょでしょ? 車の上に積もってたでしょ?
あんなに大量だと花粉もバイオ兵器になりそうな気がする。
世界征服でも企んでみますか?

v-350わこちゃんへ
へいへい、仰る通り無謀でござんした。
でもね、こうと思ったらもう体が動き出して
杉のお山へと向かって行ったのであります。
わこちゃん、とうとうテニス復活したんだ!
やったねー。嬉しいよ、私も。
しかも男性軍に快勝とは!
私も負けちゃいらんないね。
でもよかった・・・わこちゃんがテニスできるようになって。

v-351みつばちちゃんへ
敵は偉大すぎましたなぁ。
尻尾巻いて退散とは情けないことで・・・。
症状がおさまるのに3日かかったよ。
はい、もうしません、来年まで覚えていれば・・・。
何しろ記憶力はめっきり衰えてますんで。
お花見は是非!

v-348sakuraちゃんへ
あら、テレビでもやってたの?
じゃあ私が山まで行く必要なかったね。
sakuraちゃん、花粉症かもしれないよ。
だって風邪薬の中に花粉症の薬、つまり鼻水緩和の薬が入っているんだもの。
このまま症状が出なければただの風邪かもしれないけどね。
花粉症患者は毎年急増してるみたいだから。
でもsakuraちゃんは違うといいね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ