プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:世の中
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

珈琲飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない






記念すべきピーの動画なので
しばらくここにセットすることにしました
よかったらピーの「桃太郎」を時々聴いてやってくださいな



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



急に寒くなったと思ったら

また10月の陽気に戻ったり


こうも温度差が激しいと体調も狂いやすく

インフルのウィルスが大喜びしそうですね


せっかく出したコタツで

汗かいて居眠りしているマコトです






さて今毎日のようにテレビニュースで報じられている


沖縄米軍基地問題ですが


皆さんはご存知でしたか?


キャンプ・ハンセン
キャンプ・シュワブ
キャンプ・コートニー
キャンプ・マクトリアス



これらの基地の名前は

沖縄戦で死んだ米軍兵士の名前だということを


そうと知ったら感じ悪~くないですか?

沖縄は日本です

その沖縄に作った基地にそんなネーミングって

「リメンバー・パールハーバー」じゃあるまいし

いったい何が言いたいの?って聞きたくなります




私は同じ日本人でありながら

沖縄のことを何も知らずに

いえ何も知ろうともせずに過ごしてきたことを

今とても反省しています


私の目を覚まさせてくれたのは

沖縄在住で沖縄に関するブログを書いている

ハイパティローマさんです


今私は彼から沖縄のことを色々教えてもらっています


日本にある米軍基地の75%が沖縄に集中していること


基地はPCBに汚染されていて

返還されても10年は使い物にならないこと


航空機の騒音に住民は苦しめられ

米軍兵士による犯罪も多いこと


「思いやり予算」と称して

日本が多額の米軍駐留経費を負担していること


その上沖縄の失業率は全国一とか・・・


悪いことを挙げたらきりがないほどです



返還返還と騒ぐ前に私はもっともっと沖縄の実態を

学習しなければならないと実感しています


本土での平和な暮らしの上に胡坐をかいている

そんな自分が情けなくもあり



「過ちは即ち改むるに憚ること勿れ」


に倣って勉強中です





気分はセーラー服の女学生



こんな日もあったっけ






最後まで読んでくれてありがとう

   沖縄の海はとても綺麗です

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング




テーマ : ガンバレ私! - ジャンル : 日記

コメント

戦争に負けた日本だから
仕方が無いですが世界のルールです。
日本が沖縄を軽視していた事も事実で
今の現状があると思います。
日米安保では沖縄は重要な地であるのは
当たり前ですが脱アメリカ体制を築く事は
必要だと思いますが
日本はアメリカに背を向けて
武力行使をしない国家として
治安と他国の侵略をどうして守れば良いかが
重要な論点だと私は思います。
一面だけを見て基地反対や自衛隊の海外派遣を
反対すると共にの日本がアメリカ無しで
自国の治安を守れる体制を確立する事が先決だと
私は思いますが出口が見えない難しい問題です。
武力を持たないという事はそういう事なんですよね
残念ですが・・・。

たぁちゃんが社会の授業で満州事変→日中戦争→第二次世界大戦…って辺りを勉強しています。
「原爆落とされたけど、日本もいろいろひどいことしてきたんやろ?」って聞かれてうまく説明できませんでした。目を背けてはいけない事実でも、自分の身近にないとなかなか正面から向き合って考えられないものですね…

知らなかった。
沖縄戦で死んだ米軍兵士の名前が基地の名前につけられてるなんて。
上っ面のニュースだけで、何も知ろうとはしてなかったよ。
なんでもそうだけど、伝えられないことの方が多い。
それを知ったからと言って何もできない、じゃなくて
それを知ろうとすることがとても大切だと思う。
コタツで汗かいて居眠りしているアネキだけど
常に学ぼうとするアネキを尊敬する。
しかも、セーラー服、めっちゃ似合ってるぞv-398

おはようございます!

死んだ兵士の名前なんですか・・・
でっかい墓標みたいなもんですね。

自国のことを自国で守るのは当たり前のことで、
アメリカに守ってもらえると思ってるのが了見違いですね。
同じ予算で人員も増やさずに防衛力を格段に上げる事が出来ます。
そうすると沖縄ももっと潤うんですが、
誰かが途中でピンハネしてんですよね~

マコトさん、こんばんは♪
沖縄の事をあまりにも知らない私が
ここにいました。
今はとても反省しています。
沖縄戦で戦死した米軍兵士の名前が基地の名前に
なっているのがとても不愉快に感じました。
日米安全保障条約を結んでいますが、本当に日本が
他国から攻められたらアメリカは日本を助けてくれるか心配ですよね。
日本が独自で国を守る力を付けて米軍に日本から出て行ってもらえる様になると一番ですね。
そうなるように期待しいのですが今の日本では無理なんでしょうね。
なんとか沖縄の人たちが案心して暮らせるようにしてあげたいですね。

お恥ずかしい、、何も知らない
無知な私です。
できるなら触れたくないとか、、
沖縄の方々の心情を思えば
胸が痛くなります。
私もマコトさん見習って少しは
勉強しないと!

のどかな気候・人柄の土地にあれだけの負担が集中してるのよね。
アメリカ本土の一般人はそのことを知っているのかなあ。
もちろん日本人ももっと知るべきですな。
だからと言って、セーラー服は・・・

☆コメントありがとう

v-348せいパパさんへ
日本が沖縄を軽視していた事・・・
その通りだと思います。
でも自分を省みると誰を責めることもできません。
日本がアメリカに依存し続ける限り
この上下関係は崩すこともできないでしょうね。
自立への道を模索しなくちゃダメですよね。
戦争放棄、自衛隊の問題も含め難題です。
でも何とか出口を見出せないものでしょうか?

v-349空豆ちゃんへ
たぁちゃんは今そういうお勉強をしているのね。
皆自分の国が可愛いですもの。
非を認めたくはないよね。
けど、戦争はどっちが悪いとかっていう問題じゃないものね。
戦争は悲劇しか生まないんだから、その爪あとが沖縄にしっかりと残ってるんだよね。

v-350eritorieちゃんへ
そうそう、その通り!
知らなかったら知ろうとすればいい。
難しい問題から目を背けちゃいけないんだよね。
ずっと苦しみ続けている沖縄の人の心中を思えば
何ができるか、そのためにはまず学ばねば。
似合うだろう、イラスト世界のセーラー服。
今リアルに着たらオバケだぞ。

v-351共白髪さんへ
でっかい墓標・・・そうね。
しかもアメリカ人のね。
困ったときだけアメリカに助けてもらおうっていう
日本人の貧しい了見、
自立しなきゃ結局何も言えず強いものには逆らえませんよね。
政権交代をきっかけに膿を全部出したらいいんです。

v-348sakuraちゃんへ
憲法で戦争放棄を謳っている日本は自分の国を守ることすらできません。
アメリカを頼るしかないんですもの、情けないよね。
いつも思うことだけど、sakuraちゃんはとっても素直ね。
心優しく純粋な人だと深く感じます。

v-349あみ・もとちゃんへ
ご謙遜を。
あみもとちゃんは何でもよくご存知だと思いますけど。
同じ日本でありながらあのような辛い目に遭ってる沖縄の人たちを国が、政府が救ってあげなくてはならないと強く感じています。
でもまずは自分がもっとしっかり勉強しなくちゃいけないんだよね。
その胸の痛み、忘れないでね。

v-350こみ師匠へ
本当ね、アメリカ本土の人々も意識は薄いかもしれないね。
アメリカ人も日本人も沖縄のことをもっともっと知ってほしいですね。
だからと言って、セーラー服は・・・ ってなにかご不満でも?

マコトさん こんにちは
沖縄は様々な思惑が絡んでいて
とても難しい局面にありますね。。
媚米、媚中、反日、愛国。。。

日本国民はもっと知るべきですし、私も
もっと勉強したいです。

現実問題として、今アメリカ軍が撤退すると
フィリピンの南沙諸島の様にすぐ
どこかの国が占領を始めると思います。

私は今すぐは難しくとも
他人に任せるのは止めて、自分のことは
自分で出来ることを目指すのが一番かなあと
思います。
とりあえず、今は勉強中です。

☆コメントありがとう

v-351薬屋店長さんへ
確かに難しすぎます。
自民党からの流れも踏まえて、長期的な展望で
沖縄から基地を無くす方向に進むべきだと思います。
店長さんも勉強中とのこと、嬉しいです。
何もできなくても、目を背けずに知る努力は日本国民としてしなければならないと思います。
やっぱり自給率・・・上げなくちゃダメですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ