プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:教育・育児
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

コーヒー飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


小さな子供が

スーパーの陳列棚のお菓子を並べ替えて遊んでる


それを見た母親が


「やめなさい!
こわいおじちゃんが
怒るよ!」



違うでしょ!

お店の商品で勝手に遊んだらいけないでしょ

こわいおじちゃんが怒るから

遊んだらいけないのか?

だったらこわいおじちゃんがいなければ

お店の商品で遊んでもいいってことか?



そんなこと言われなくたってわかってるよね

ただ面倒臭いんだよね

いちいち子供に説明するのがさー






お菓子を買ってと執拗にせがむ男の子に


「いいかげんにしないと
お父さんに言うよ!」


それもちょっと違うんじゃない?

確かにお父さんはちょっと怖いぐらいがいいかもしれない

そのほうがお母さんもラクチンだよね


でもお父さん

怒りたくないのに子供を叱らなくちゃならないのは

ちょっとかわいそうな気もするな





しつけってそんな手っ取り早いものじゃないと思う


子供にわかるように言ってきかせるのは


時間もかかるし根気も要るよね


だけど


子供は小さいときに親から教えられたことを


心の奥底にしっかりと刻み込んで大人になっていく


一生自分の一部として持っていくのよ


三つ子の魂百まで


英語でも

What is learned in the cradle is carried to the grave.
( ゆりかごで習い覚えたことは墓場までも持っていく)


ってことわざもあるのよね



母親の子育てがいかに重要かってことよ


働くお母さんも多いから子供と接する時間が


じゅうぶんでない場合もあるでしょう




でもね


できるだけ子供と向き合って


ちゃんと筋道の通った子育てをしてほしいの





そうでないと


・・・もったいないわ



無限の可能性を持って生まれてきた子供たちが


大切なことを教わらずに成長したら



無責任で自己中で思いやりのかけらもない


そんな大人になったら




もったいない!




子育ては楽しい
ありったけの愛情を注いで子育てしようね




最後まで読んでくれてありがとう

   笑ってくれた人 もっとありがとう

       また来てね~



ちょこっとお手間を取らせますが
ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)

人気ブログランキング




テーマ : 思ったこと・感じたこと - ジャンル : 日記

コメント

おっしゃる通りです!
「赤ちゃんだから何を言ってもわからない」と
何をしても叱らないって人も聞くけど、
どんなに小さくても、たとえわからなくても
根気よく言い聞かせることが大事だとおもいます。

あとでお父さんに叱ってもらうのって
子供にもいい影響ではないと思います。
その場でしっかりと叱っておかなくちゃ。

3歳までが一番大事な時期って言われますよね。
小さいうちは大変でも、大きくなれば
楽になるんですもの。
ほったらかしにしておいて、あとで苦労するのは
子供でもあり、自分でもあると思います。

自分が産んだんですもの。
責任もって育てなくちゃね。

マコトさん、こんばんは♪
本当にマコトさんの言われる通りですね
私も後でお父さんに・・・って言ってきたと思います。
今思えば恥ずかしい事ですね。
小さい頃の躾けは本当に大事な事だと今になって思います。

こんばんは~
「こわいおじちゃんが怒るよ!」
「お父さんに言うよ! 」
って問題のすり替えだと思いますね。
日々お客さんに接してる体験からいうと、子供が暴れてるときよくこういう言い方で子供を叱る親がいますけど。。。
「あんた間違ってるよ。
お店のものを勝手に触ったり、イタズラするのがいけないんだよ?
そういう観点で叱ったら、子供がどうして叱られたのか身につかないままになるんじゃない?」
って気がしますv-393

こういう叱られ方をした子供の将来が、何だかかわいそうな気がします。
やはりめんどくさくても、小さいうちからキチット叱らないと子供のためにならないですよねv-390

こういうしかり方は・・・

全然子供の為にならないですよね!
悪い事をした時、「誰かに怒られるからやめとこ」
みたいな考え方になって、悪かったのがどこだったのか?
っていうことが、わからなくなりますもんね!

こういうしかり方ばかりしてるから、
薬物に手を出したりするようになるんじゃないですかねぇ。
「別に、誰かに迷惑掛けてるわけちゃうやろ!」みたいな・・・
自分自身の身体に悪い影響があるって言う所に、
考えが行かなくなるんじゃないかって思うんですよね。

おはようございます!

子育ては親が成長していくことですよね。
良い事と悪い事は繰り返し学習していくしかありませんから、
その上で言葉ってのはとても大事な要素だと思います。
「躾」っていう言葉が失われつつある時代となってます。
とっても残念な事です。

まっさらな状態で生まれた赤ちゃんを染めていくのは、育った環境かもしれません。
無邪気な子供時代に親の姿を見て、大人になってからも、自然と潜在意識の中で、親と同じ行動をとってしまうものです。
そんな自覚があれば、教育もしつけも真剣になるんですけどね。

「三つ子の魂百まで」。。。まず自分のことを考えた時、痛感するなぁ。
それなりにいろいろ学習して、軌道修正して生きてはいるけど
根っこの所では変えようのない自分がいるんだよねぇ。
歳を重ねていけばいくほど、その「三つ子の魂」の傾向は
強くなっていきそうな気もする。
だから、本当に大切なんだよね、子育て。
どう育てるか、どう伝えるかって。
うちの子供達もけっこうな年齢になってきてるけど
このアネキの記事を読んで
「ああすれば良かった」「もう遅いか」じゃなくて、
親として伝えていくべきことをしっかりと示し続けようって思えたよ~。
ありがとうーーーっv-352

お早うございます(*^-^*)ノ

娘の担任の先生に教わりました
教育とは 共育・・・・・共に育つ
子育てって確かに大変ですが
構えずに一緒に育って行こうと思えばこんな事は起きないですね
スーパーで子供がお肉のパックを指で押してる姿みかけます
あれって親の真似っこ…

昨日約2ヶ月振りにe-220
で 朝から筋肉痛 私って若いでしょo(*^▽^*)oあはっ♪

もお ウチなんか 反省後悔先にたたずの連続ですわ…

自分が生きるのに精一杯でしたさかい

まあ 亀の子は 勝手に育ちますが(笑)

こないだ 横浜市大から金沢八景駅に抜ける細い道に 松本ナンバーの黒いクルマが はまり込んで 立ち往生してました

途中から急に道幅、狭なって、ひと一人通れるだけに変わるとは 地元のひとやなかったら知りまへんやろ

クルマから降りて 汗だくで誘導してる男の子も、ハンドルにしがみついてそろそろとバックさしてる子も、学生さんみたいでした

そんな細い道ですが 夕方は市大、関東学院、市立金沢高校の学生さんと、買い物客や通勤客でいっぱいで

みるみる4~50人の人だかり

『すいません、すいません』と頭を下げる誘導の子


物好きにもケータイカメラ、かざすオバハンまで

ふと『すみませんね~キャハハハッ』ゆう声が

はまり込んだクルマの後部座席から
楽しそうに 辺りを見回してた女の子が
自転車のカゴに大荷物、載して、車体の脇をそろそろと抜けるかめに
お声をおかけくださりましたのでした


なんぞ、クリームパンみたいなん食べもって

こっちゃも
肥えでもかけたろうかと 思いましてん

親の顔がみたいです



誰ぞに怒られるからでなくて、
どうして怒られるか、
何がいかんかを教えんかい!

あーそれよりも、ミニマコトの群れが恐ろしい・・・

同感です。
私の妻の躾は傍から見ると
物凄いスパルタに写る見たいで
周囲の人が一斉に振り返る程みたいです
(その場にいた人から聞いた話です)
やってはいけない事を
誤魔化さないで正面からぶつからないと
子供は理解出来ない
注意をしても子供は理解して無いけど
真剣に叱らないとどうしようもない
子供になるから叱るけど
腹が立ってしょうがないとも
妻は言ってます。
楽な教育ならいくらでも出来るけど
真剣に子育てしないと誰がするが信念の様です。
私も妻とは違う子育てをして
育児に参加してますが
最初はお互いのやり方が
大きく違うので夫婦で衝突が
少しはあったのですが今では
お互いの教育の仕方を尊重して
二つの教育方針を行い
子供を叱ったり甘やかしたりと
教育してますが正解なのかな?と
自問自答する時があります。

こんばんは。佳ちゃんです

子供と向き合うのってほんと大変です。。
なかなか楽しんでといかないところもあって。。。
いっつも怒ってるみたいで、自分でもイヤなんです^^はあ~

ほんと、子育て、躾けるというのは、
難しい!
子供が成人した今でも、あーすれば良かった
こうしとけば良かったと、反省しきりの私が
言うのもなんですが、、、
事の善悪が分かる育て方をしないと
どうなる、これからの日本。。。
常識ある若者(親の方も)が少なくなって
いるようで憂いてます。


☆コメントありがとう

v-348まえくみちゃんへ
いや、案外幼いうちからちゃんと理解できてるかもしれないよ。
言葉の理解はできずとも、
親の真剣な目を見逃すことはないんじゃないかと思うわ。
大人になってからじゃ親の力でもどうにもできないでしょう?
世間に顔向けできないような人間に育ってしまったら
いくら後悔しても始まらないよね。
そそ、産んだ責任は重い。

v-349sakuraちゃんへ
かく言う私も同じよ。
だからパパリンはいつも息子を叱る役目だった。
そして息子も孫っちを大層厳しく躾けてるわ。
sakuraちゃんが悔やむこと無いのよ。
躾って型が決まってるわけじゃないんだもの。
その子に合った育て方ができたらそれでいいのよ。

v-350yomoちゃんへ
yomoちゃんはしばしば色んな場面を見てるでしょうね。
なぜ叱られてるのかわからないような叱り方だけは
してはいけないし、無意味なことよね。
善悪の区別、社会生活をしていくためのモラル、
幼い時から筋道通して教えていかなければね。
そのためにはまず親としての常識が備わっていなければダメだけどね。

v-351ユニコーンちゃんへ
今なぜ自分が叱られているのかわからずに
いくら叱られても全く進歩しないよね。
そうは言ってもつい感情的に怒ってしまうのよ。
ユニコーンちゃんみたいにずっと新婚さんのままっていうのもある意味羨ましいのよねー。
子育ては大変だし、すごいエネルギー要るんだもの。

v-348共白髪さんへ
そうです。
子供と共に親も成長していくんですよね。
またそうあるべきですけど、
近年は子供のままって感じの親が多いです。
親の責任は重いはずなんですけどねー。
すぐ学校や社会に責任転嫁して自分の非を認めないから
いつまでたっても進歩が無いんです。

v-349光太郎ちゃんへ
そうね、純粋な幼子はどんな色にも染まりやすいです。
親の影響は絶大だと考えます。
幼稚園や学校よりまず親です。
しつけは赤ちゃんのときに始まっているんですから。
細かいことを教えなくとも
人の道の根本さえ教えておけばあとは自分で考えるんですけどね。

v-350eritorieちゃんへ
年を重ねると客観的に自分を見ることができるようになるから
三つ子の魂の傾向が強くなるように思うのね。
実はずっと最初から引きずってきてるんだろうけど。
おとぼけ君もコアラっ娘も個性的でいい子たちだよ。
感性豊かに育てるって本当はとっても難しいことなのに。
あとは遠くから見守ってあげるだけでも大丈夫なんじゃないかな、彼らは。

v-351わこちゃんへ
ああ、わこちゃん、元気にしてた?
お疲れが出たんじゃないかと心配してたよ。
担任の先生の仰る通りよ。
子育てしながら親も成長するのよね。
だって子育てって迷い道みたいなものでしょう?
あれこれ模索してるうちに嫌でも経験積んで賢母になるんだわよ。
子供に真似されてもいいような親でありたいわね。
筋肉痛? はいはい、若いです、じゅうぶん!

v-348かめちゃんへ
いえいえ、亀の子とてちゃんと親の背中を見て立派に育ってらっしゃることでしょう。
だってかめちゃんは教養も豊かだし感受性も強い。
しかも働くお母さん。
言うこと無しだわよ。
ところですごいものを見たのねー、かめちゃん。
自転車押しながらかめちゃんは
肥えでもかけたろうかと・・・って怖い!

v-349こみ師匠へ
全くもってその通り!
叱る=教え諭す でなくてはいけないよね。
親の資格の無い親が多いのよ。
そんな親に育てられた子供がまともな親になるとも思えないしね。
ミニマコトの群れが恐ろしいんじゃなくて可愛いんでしょ?

v-350せいパパさんへ
夫婦というのは子育てのことで喧嘩をするものです。
そしてまた、これで正しいのかと自問自答しながら子育てしていくのも世の常です。
しかし、せいパパさんの子育てが間違ってるはず無いじゃありませんか。
あんなにいつも愛情を注いでせい君を育ててる。
せい君は幸せな子ですよ。
きっと立派な青年になることでしょう。

v-351佳ちゃんへ
真剣に子育てしていれば当然叱る場面も増えるでしょう。
叱るってエネルギー要りますよね。
ほったらかしにするほうがラクに決まってます。
でもね、永遠に続くわけじゃないんですから
将来を楽しみに頑張ってね!

v-348あみ・もとちゃんへ
あみもとちゃんだけじゃないよ。
後悔しない人なんているかしら?
そんな親もまた進歩が無いと思うわ。
でもやりなおしがきかないってところがまた子育ての面白いところかもね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ