プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:嫁姑問題
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

コーヒー飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


2週間の長~いお盆休みも終わり


パパリンはお仕事に出かけました





パパリンの休日最終日に事件が起こりました


パパリンは休日最終日というので早朝から


自転車でお隣の県にお出かけしていました


私は


本人の訴えによれば食欲が全く無く


食事も喉を通らないというので


毎日栄養剤の点滴に通っている姑の様子を見ながら


ピーの相手などしておりました




夕方まで静かな時間を過ごしていましたら


突然姑が私を呼びまして


「入院するから
病院に電話して!」


と言います


どうしたのかと尋ねたら


痰が喉にからんで苦しいとか身体がだるくてつらいとか


そして最後には食べ物が食べられないと・・・



私が作った食事はもちろん食べて


それでも足りなくてカップラーメンの容器や


ワラビ餅の空パックなど置いてあるのにね



でも言い出したらきかない姑ですから


パパリンに電話してみました


するとパパリンはあと1時間ぐらいで家に着くと言うので


パパリンの帰りを待って病院に連れて行くことになりました




姑は部屋で入院の準備を始めました


大人のオムツまでちゃんと用意して


パパリンの帰りを今か今かと待っていました



そして1時間後帰ってきたパパリンは


さっとシャワーを浴びてから


姑を病院に連れて行きました




さて姑はどうなったでしょうか?





1時間後姑はパパリンに連れられて帰宅しました



ドクター曰く

「どこも悪いところは無いので

ただの夏バテでしょう。

入院するほどのことじゃありませんよ。」




ですって



思うようにならなかった姑はおとなしく部屋に入って


準備してあった入院グッズを片付け始めました



こっちが夏バテしそうだよ・・・と内心思いながら


姑の遅い夕食を運びました


サンマの開き

牛肉と野菜の炒め物

小松菜の胡麻和え

玉子豆腐

べったら漬け



87歳にしたら十分だと思うんですけどね


通らない喉で完食なさいました・・・




リビングに戻ると


テレビで若い奥さんが1歳ぐらいの子を抱いて


喋っています


「あたしの留守中にババァがキッチンの掃除しやがって!

嫌味ったらしいんじゃ!

だから洗濯したババァのブラウスで床ふいてやった。

足でさ、こうやって。」




あららぁ~ びっくりだわねー


でも・・・


あなたが今だっこしてるおチビちゃんはきっと


あなたのしてることや言ってること全部見ているよ


聞いてるよ



いいのかな?



ま 私にはそんなことする度胸無いし


ここで愚痴るぐらいが精一杯



嫁も姑もお互いに辛いものを抱えてるのね




そんなことを考えながら


姑の食器を洗う私でした




むふふ
「おばあちゃんもボクのように気持ちいいことすればいいのになぁ。」




最後まで読んでくれてありがとう

   笑ってくれた人 もっとありがとう

       また来てね~



↓一つだけ参加しました。
ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)

人気ブログランキング




テーマ : ちょっとした出来事 - ジャンル : 日記

コメント

言葉使いは態度に出てしまいますからね。汚い言葉は使いたくないですね。
感謝の言葉や丁寧な言葉遣いに心がけると、運が向いてくるとか。やっぱ、他人に不快を与えるようなことはしない方がいいですよね。

おはようございます!

どこか体調が悪いのも困りますから、
たんなる夏バテって分かっただけで安心したのかもしれません。
食べてるうちは大丈夫でしょうね。

気分転換に入院をしたかったのかな・・・

マコトさん、お疲れ様でした(#^.^#)
我が家の義母さんも同じですよ。
何かと云うとダデイを呼びだして、お土産を催促するの。
「食欲がないから、あなた食べたら~?」と弱りきったような
声で言うのですが、お腹がいっぱいですから・・・と、断ると、
アッと云う間に完食してしまうのよ。

なんだか、弱さを強調したいらしく、車椅子で
移動しているんだけれど、夜中にスイスイ歩いている姿を
目撃されている・・・という噂もあるの(@_@;)
むしろ、食欲は、マムより有りそうだわ~( 一一)

マコトさん、きっと、神様が観て居て下さるから、
マコトさんの将来は幸せね♪

う~む。。。お義母さま、それ、気持ちからくる不調なんだろうね。
食欲もあるし(夏バテレベルじゃないっしょ)体そのものはドクターも大丈夫っていってるしね。
2週間そばにいたパパリンの仕事初日が精神的にきつかったのかなぁ。
いやぁ、それにしてもアネキはすごいっ。
心も体も解放するストレス発散方法があるとは言え、
私だったら、とっくに「笑いながら怒ってる」(笑)
アネキの「お互いさま」というその精神、見習いたいと思います。

ピーちゃん言う通り、何か「気持ちのいい」こと、見つけたら
お義母さまの気持ちもゆったりするでしょうに。。。

87歳でこれほどのお料理完食とは・・本当に喉を通らないなら卵豆腐がなくなっているぐらいじゃないかしら・・ね。美味しいものばかりで食べずにいられなかったみたい。ププッ・・こうなるとカワイイ!
テレビで若い奥さんの台詞・・怖いものがあります・すごいわぁ!いやはや・・
それにしてもピーちゃんは優雅そのもの。
こんな小鳥が存在するんですねぇ・・
実際にこんな様子を見ていたら飽きないでしょう?

最近「隣の芝生」を
見ていますが怖いですね
誰もが自分勝手ですね
このドラマを見て同居は怖いとか
姑は苦手と言う声を聞きますが
冷静に見ると姑も居候なのに
口出しするし妻は行き場が無くなり
反感を食らう行動に出てしまうし
旦那は言ってはいけない事をガンガン言うし
姑だけが悪いとは全く思え無いです。
我が家は姑と妻の中は非常に悪いです
お互いが自覚して会うと言いたい事を
お互い言い合い脇に居る自分が
面食らうほどでして・・・。
あんたの妻は何を考えてるか
分かりやすいと親からは言われるけど
同居は難しいとお互い言ってます。
同居してるマコトさんは素晴らしいですね。

さすがの姑さんも入院までは思い通りにならなかったみたいですね。
年をとると、何と言うか行動が思いつきですね。
翻弄させるのはまわりの人間。
でも、テレビの奥さんみたいなのは引いちゃいますね。
ストレスもたまってるんだろうけど、
悪口も聞いた人が笑えるようなのがいいですね。
難しいかな?

ほんと、大変でしたね!

振り回されてる周りの方が
入院したくなるよね、ゆっくりと。
それだけの食欲があれば、しっかり
栄養も摂れてるし安心ですよね!

マコトさんが、夏バテしないようにーー。。

それは、言いすぎですよね!

その若い人は、ちょっと言いすぎですよねぇ~!
どんだけ腹が立っても、そういう口の聞き方はいかんでしょ!
結局将来、自分に跳ね返ってくるんじゃないですかねぇ!

お母様・・・そんなに入院したいのかなぁ?
私は、3度ほど経験ありますけど、
あの薬が充満している施設って、どうも苦手で・・・(p_-)
検査したり、注射されたり、薬飲まなあかんし・・・
絶対に、家の方がええと思いますけどねぇ~!!

こんにちは(*^-^*)ノ

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)アララ  お姑様!
こんなに食欲も有って 夏バテとは…
誰かに心配して欲しかったのでしょうか

それにしてもマコトちゃんの記事
ちっとも愚痴っぽくなくって サラッ~と受け取れるわ
お姑様が 可愛らしく思えちゃうもの
私も見習わなくっちゃ~~(^^ゞ
チョッと愚痴が過激だったものね(;^◇^;)ゝ

若いお母さん それはないでしょ!
ちっちゃなお子チャマが聞いてる前で…
ご自分でご自分を卑しめてるよね

そうそう♪ マコトちゃんと共通な事を 見っけ♪
浜省フアン♪ 因みに同い年です o(*^▽^*)oあはっ♪

お姑さんでなくても、とっても豪勢なお食事。
ウチは1汁2菜です‥。

でも入院するって、自分で全部用意できるくらい
元気って、きっとありがたいことですよ。
寝込まれると本当に大変。
ウチのおばあちゃん、13年くらい寝たきりだったもの。
お世話はみんなおじいちゃんがしてくれたけど
やっぱり色々とね‥。

若いお母さんがスーパーなどで小さい子供に
「何してんだよ、バカヤロー」なんてを見てると
本当に情けなく思います。
そう人って、自分がトシをとってはじめて
気がつくのかしらね‥。

マコトさん、こんにちは♪
パパリンさの休日最終日に姑さんの
大騒動があってマコトさん大変でしたね、
姑さんの食欲からしたら栄養も摂れてるし
安心ですよね、なのに入院すると言って仕度は
自分でしているみたいですし・・・
マコトさんの方が病気にならないかと心配してしまいます、マコトさん夏バテしないでくださいね。
ピーちゃん豆苗浴びして気持ち良さそうですね♪
ポチッと応援します。

同居されてるマコトさんに
とっては、厄介なことだと
思いますが、えらい!です。

姑さんは、安心して
マコトさんと接している気がします。
私の義母は絶対調子悪いことも
いいませんし、
入院してても退院してから
知る始末。
心配かけたくないと。。

ご主人も最後の休日、
しかも夕方に大変でしたね。

おつかれさまでした。

☆コメントありがとう

v-348光太郎ちゃんへ
言葉遣いにはその人の育ちも出てしまうからねー。
たとえ文法的に間違っていても丁寧な言葉遣いを心がけたいものですね。
光太郎ちゃんの言うように、
感謝の言葉や丁寧な言葉遣いに心がけると、運が向いてくると信じて努力しますわね。

v-349共白髪さんへ
若い者に年寄りの身体の辛さはわからないのだそうです。
でも食生活の管理だけは私の仕事なのできっちりと見極めていくつもりです。
いくら食べられないと言ってもちゃんと食べてますって!

v-350マムちゃんへ
二言目には「あんたには私の辛さがわからない。」って言うのよね。
どれほど色んな事に周囲を巻き込んでいるか全く関知しないんですもの。
私はニコニコとおとなしいおばあさんになりたいわ。
マムもご苦労様ねー。
訪問するだけでも苦痛に思えるでしょう?
身体に悪いよね、そういうのって。

v-351eritorieちゃんへ
私は何もすごくないのよ。
ただ諦めてるってだけなの。
言っても無駄。だから言わない。
怒っても無駄。だから怒らない。
この先進歩があるわけじゃなし、
好きなように過ごしていればいいんだわってね。
振り回されることにも慣れてしまった・・・。
気持ちのいいこと、すなわち何か没頭できる趣味を持つことが大切なんじゃないかな?

v-348kayoちゃんへ
そうそう、本当に喉を通らなかったらと思って
玉子豆腐を加えたのよ。
でも心配無かったわ。
サンマ一匹完食ですもの、パパリンと同じ量よ。
若いお母さんも色々なんでしょうね。
自分の服で床掃除されたら・・・悲しいなぁ。
ピーはほんとにほんとに可愛い奴でして。
今、私の耳の穴に顔をうずめているわ・・・うう、くすぐったい。

v-349せいパパさんへ
旦那も姑も嫁にとっては元他人ですから
口から出したら最後って言葉があるんです。
言っちゃいけないことがたくさんあるんですよ。
それを守らないと同居は絶対できません。
でもせいパパさんの奥様とお母様はごく普通だと思います。
仲良くやってる嫁姑のほうが珍しいんです。
私は「元は他人」だということをいつも自覚して接しています。
私は少しも素晴らしくなんてありませんよ。
相手にしないように心がけてるだけなんですもの。

v-350こみ師匠へ
そうそう、病院は年寄りの思い通りには動いてくれませんよ。
嫁の私が甘すぎるのかな?
師匠みたいにユーモアがわかってその上自分もユーモアを使える人ならいいんだけど、
嫁と姑の間には通用しない世界だと思うわ。
それはたぶん「嫌味」に聞こえるんだろうなぁ。

v-351あみ・もとちゃんへ
私はもう慣れてるから大丈夫だよ。
同居歴30年近いんだもの。
年寄りってあんなものなんだって諦めて冷めた目線で見れるようになったかも。
もうすぐ夏も終わるわ・・・夏バテせずにすみそう。

v-348ユニコーンちゃんへ
そう、そのお嫁さんは「腹が立つ」って何度も言ってたわ。
こんなの見ると姑の立場に立ってる自分がいるわね。
我慢して歩み寄る以外うまくいく方法はないと思うの。
私も入院なんてしたくないな。
病院なんか好きな人いないよね。
姑はただ不安だったんじゃないかな。

v-349わこちゃんへ
私の記事ね、サラッとしてるって皆言ってくれるんだけど
実は心の奥底でドロ~ンドロ~ンしてたりしてね。
怨念マコトばばぁ・・・なんちゃって。
もう長いから達観したかもねー。
あの母親、ろくな人生歩めないだろうなって思ったよ。
でも姑をたたいたりつねったりするお嫁さんもいるんだよ。
相手は老婆なのにね。
ええっ?浜省どこでみっけた?わこちゃん。
ああ、Moneyの中の女になりたいと何度思ったか・・・てへっ。

v-350まえくみちゃんへ
豪勢な食事じゃないわよー。
作るの楽なものばっかりだけど、栄養だけ摂れたらいいかと思ってね。
13年も寝たきりのおばあちゃんを看たおじいちゃんは本当に偉いかたね。
私はパパリンがそんな風になったら川に放り込んじゃうかも。
親は親としての口のきき方ってあると思うの。
子供のためにも感情的に怒ってはいけないね。

v-351sakuraちゃんへ
私の身体は鍛えられてるから大丈夫よ。
それにこんなこと・・・慣れっこになってるの。
入院の用意はしてくれたほうがありがたいわね。
いつも部屋中ひっくり返して探し物させられるから。
きっと懲りたんでしょう、散らかされて、あはっ。
姑に手がかかる分ピーは一人でお利口さんにしてるわよ。
いつもありがとね。

v-348泉ちゃんへ
いえいえ、泉ちゃんのご苦労に比べたらまだまだですわ。
ま、同居はそれだけでもかなりきついんだけどね。
これも運命、ぼやいたところで仕方がないんだよね。
根が楽天家だから案外さらっと受け流してるよ。
お互いにそれぞれの立場で頑張りまっしょい!

ピー君のかわいい姿に癒されます

ほんまに お疲れさまでしたー


お姑さまは お体は大丈夫でも なんか 調子がちごてる、なあんか不安になるとこ、ありますのやろか


高齢者医療や介護の専門家に ご相談されたほうがええのかしら

☆コメントありがとう

v-349かめちゃんへ
そうかもしれない・・・。
ほんとにそうなのかも。
できるだけ好物を食べさせるようにしてるよ。
デイに行けば専門家がたくさんいらっしゃるから
様子をみてくれるだろうけど
この一ヶ月全然行かないで家で寝てばかりなの。
お医者さんは夏風邪だって。
かめちゃん、ありがと。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ