プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:インコのピー
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

コーヒー飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


愛しのピー


5月末頃に1歳のお誕生日を迎えた我が家のピーですが


実は・・・この日息子一家の引越しと


テニスの試合の応援監督も重なって



ピーのこと すっかり忘れてました


薄情な飼い主だわねー


でも本人は全く知らないことなので


いつものように


ま・・・いっか


生きて無事に1歳を迎えられたのは私のお陰


感謝しろよと開き直ってピーを見ると


一番外側の風切り羽が長く伸びています





ピーは羽が伸びるとメチャクチャに飛び回り


あちこちのガラスにはぶつかるし


煮えたぎったシチューの中に飛び込みそうになるし


書棚の裏に落っこちそうになるし


もう危険がいっぱいで


かわいそうだけど安全第一
         (標語じゃないけどさ)

うちではピーが飛べないように羽を短く切っています



なので走るのは私より速いです


いつもダイニングテーブルの周りを逃げる私を


追いかけるピーの速いこと!





さてその伸びた羽を切らねばならぬと


引き出しからハサミを取り出したところ



それをチラ見したピーはあっと言う間にケージの中へ!



日頃放鳥するとお腹が空いて死にそうになるまで


何が何でもケージに入ろうとしないピーですのに


ハサミを目ざとく見つけたんですね


逃げられてしまいました




そうそう先日パパリンが言ってましたよ


通勤途中カーラジオでインコの話を聴いたそうです


ケージになかなか入ってくれないという話で


うちと同じだと思ったら


鳥はすぐ腹が減るから20分もしたら勝手に餌を食べに


ケージに入るとのこと


パパリンそれを聴いて「嘘つけ!」と思ったんですって


だってピーは毎晩1時間以上ケージに入りませんから


10時になってもまだ


「ピーチャンハオリコウサン」
「ゴハンタベマスカ? ウンチポトン!」



なんて好き勝手喋りまくって


ケージの傍にも寄りません



困った私とパパリンは夜にピーをケージに入れるときは


部屋の電気を全て消して真っ暗にするんです



ピーは鳥目だから暗いと見えないんですよね


そこでじっとしているピーを指に乗せて


ケージの中へ搬送




するとピーが

「ピーチャンハ ネンネ
オヤスミ~・・・」




うーむ・・・やっぱりピーは天才だ







最後まで読んでくれてありがとう

   笑ってくれた人 もっとありがとう

       また来てね~


テーマ : 主婦の日常日記 - ジャンル : 日記

コメント

Happy Birthday !!

ピーちゃん、一歳おめでとうございます(^▽^)/

インコも愛嬌があって、かわいいですねぇ。
頭がいいし・・・。鳥って、賢いんですね。
昔、カラスを飼ったことがあったんですけど、
本当に賢くて、かわいかったです。

ピーちゃんも、おもしろいマコトさんが飼い主で
幸せ者ですね!

ピーちゃん賢い!!

小鳥さんが、飛び回り過ぎると、危険な物って、
家の中には、いっぱいありますからねぇ・・・仕方ないですよね。

けど、ハサミみて逃げちゃうピーちゃん!
「寝んねお休み」って言うピーちゃん!
やっぱ、天才ですっ!!!
育て上げたマコトさんは、もっと凄いですっ!!

↓孫っち殿・・・女友達が出来たのですね・・・
おっ・・・しかも小学生・・・(^_^;)b
うっ・・・ライバル出現!ってとこですかねぇ^m^

おはようございます!

お誕生日おめでとーーー!
オメデトクラッカー (*゚∇゚)_∠※☆PAN!
ピーちゃん天才かもね♪

楽天市場で買い物するんなら楽天カードは必需品ですよ。
うちは公共料金も楽天カードで支払ってます。
ポイントが貯まりやすいからタダで買い物が出来ちゃってます。
今なら家族カードキャンペーンをやってますから、
うまく利用して年会費無料のに入るとお得です。
http://event.rakuten.co.jp/campaign/card/20080401/

マコトさん、とても多忙な毎日を送っているんですね。
飼い主を追っかける小鳥って、どんなにか愛しいことでしょう。
言葉を話すんだから、
こればかりは、他のペットとは格差?ありですね。

ピーちゃん1歳おめでとう!人間で言ったら青春まっただかりのお年頃でしょうかね。
愛嬌ふりまき、マコトさん家のアイドルでい続けてくださいね。

ピーちゃん、お誕生日おめれと~♪

いやぁ、いい顔してるっ。
素敵な写真だぁ。
ピーちゃんのふわふわのボディ。。。
なんてロマンティックな色合いなんでしょv-398
いつも感心してしまうエピソードばかりですよ。
ピーちゃん、わかってるね。
会話のタイミングや物の認識まで。
すごいっ。

おめでとうございます

ハイハイ、ピーちゃんにおびき寄せられてやって来ましたデス。^^
ピーちゃん1歳のお誕生日おめでとうございます~。(*´∇`*)
このフワフワしたピーちゃんの写真は何度見ても心が和みますなぁ。
ハサミ見ると逃げるとはピーちゃんはちゃんと分かってるではありませんか!
かつてウチのわんこも喜んでクルマに乗るものの、
着いた先が動物病院と分かると降りようとしないんです。
動物だから何も知らないなどと馬鹿にしてはいけませんね。

最後のネンネの話は実話ですか!?
だとしたら単なる口真似じゃなくて、本当に状況に応じてしゃべってるとしか思えません!
こりゃちゃんとお誕生日お祝いしてあげないとピーちゃんすねちゃいますよ。

こんばんは~
ピーちゃん誕生日おめでとうv-314
これからもその賢さでマコトさんを和ませてねv-410

動物は人間が思うよりずっと賢いですよね。
ウチの猫たちは、他人が来たときはさっと逃げ出します。
(猫は警戒心が強いからね。)
そしてお客が帰った頃に、恐る恐る外から戻ってくるんです。
「よく帰ったのがわかるなあ。」
と感心してしまいますv-393。。。
ホント動物だからといって侮れないです。




そうそう!羽を切らないと、狂ったように飛び回ってぶつかりまくるのよねぇ。
鳥って目が悪いのかな?

ピーちゃんって、すっごく良く喋るのね。
喋ると益々可愛いですねぇ。(^^)

マコトさん、おはようございます♪♪
ピーちゃん一才のお誕生日おめでとうございます♪
早いものですね、もう一才なんですね♪
それにしてもピーちゃんは頭がいいですね、
ハサミを見たらケージに逃げるし寝る時間には
「ピーチャンハ ネンネ オヤスミ~・・・」って
言うんですもの、ケージに入りたがらないピーちゃんが
とってもかわいいですね、マコトさんと何時までも一緒に遊びたいんでしょうね ♡(=∩_∩=)♡

ピーちゃんは散髪?が嫌いなんですね~。
逃げ回る姿は、うちの息子を見てるみたい。
賢いところも似てたらいいんですけど(笑)

☆コメントありがとう

v-348vicoちゃんへ
ありがとうございます。
vicoちゃん、カラスを飼ったってどんな経緯で?
カラスは鳥の中でも格別賢い部類らしいよ。
ピーは真似をするだけだけど
グッドタイミングの時はわかってるみたいな錯角起こすね。
私、面白いか?

v-349ユニコーンちゃんへ
小鳥の羽の生え代わりって結構頻繁なので
ちょこちょこ羽を切るのよね。
それでハサミを覚えちゃったみたいなの。
そりゃ嫌だろうよねー。
孫っちは2歳ぐらいの時から女の子に追いかけられてばかり、
男の子の友達とやんちゃな遊びをしてほしいんだけどな。

v-350共白髪さんへ
ありがとうございます。
時々本当に天才かと思うことがありますよ。
でも実はただ真似てるだけに決まってるんだけどね。
お買い物・・・私の衝動買い癖が治るまでダメだって。
なのでカードはオアズケになりました。
色々教えてくださってありがとう。
私って情け無い人間ですね、つくづく・・・。

v-351kayoちゃんへ
そう、多忙と言えば多忙です。
遊びにも忙しいからね・・・うふふ。
どこに行っても追いかけてついてくるピーはそれはそれは可愛いですよー。
それに、「ピー!おいで!」って呼ぶとどこにいても大急ぎで走って来るのよ。
「サァオイデ、ヨーシヨシヨシ・・・」ってわめきながらね。

v-348光太郎ちゃんへ
ありがとうございます。
そうね、人間で言えば20歳前ってところかな。
羨ましいほど輝いてるお年頃だわねー。
若さのエキス、吸い取ってやろうかしら・・・。

v-349eritorieちゃんへ
ありがとう。
換羽期は不細工だけど、羽が生え揃った時にはとっても綺麗よ。
言葉の意味は解るはずないんだけど
朝には「おはよう」と、夜には「おやすみ」と何度も何度も声をかけるからそれが習慣になって
ピーも朝は「おはよう」を連発するし、
夜には「ネンネ、オヤスミ~」って言うようになったの。
するとちゃんと会話が成立してるような錯覚に陥るのよね。

v-350ましゅまろ君へ
うふふ、まろ君いらっしゃ~い!
ありがとうございます。
お陰さまで無事1歳になりましたよ。
意味はわからなくてもどんな時にどんな言葉を使うか
ちゃんと真似ができるのよね。
私は朝は「おはよう」ばかり連発するし、夜ケージに覆いをかける時には「ぴーちゃんはネンネ、おやすみ~」って何度も言うの。
だからピーもその通り真似をするの。
足の先から肩まで両足とクチバシを引っ掛けて登って来る時も、
「あよいしょ、こらしょ、どっこいっしょ」って私が掛け声かけるから、ピーもいつも「アヨイショ、コラショ」って言いながら登ってくるんだよ。
でね、肩まで来たら、「ヨーシヨシ、オリコウサン」って・・・私に言うんだよね。

v-351yomoちゃんへ
ありがとうございます。
本当に人間が思ってる以上に賢いかもしれないね。
yomoちゃんちの猫ちゃんたちも何でもよく解ってるみたいだもんねー。
実は動物たちは心の中で
「人間なんてチョロいもんだぜ」なんて思ってるかも。

v-348haruちゃんへ
本当に危なくてしょうがないの。
でも鳥の目はとてもいいのよ。
暗闇ではさっぱりダメだけどね。
ガラスというものが解ってないからかな?
とにかくよく喋る、ずっと喋ってるのよ。
聞いてると実に面白い。

v-349sakuraちゃんへ
ありがとうございます。
sakuraちゃんと知り合ってQちゃんとmomoちゃんを見てるうちに私もインコが飼いたくなってピーを飼うことになったわけで、
sakuraちゃんは私とピーの縁結びの神様なのよ。
いろんなこと教えてもらってきたけど
私はとてもsakuraちゃんのようにはできなくて・・・
あまり上等な飼い主じゃないけれど
それでも私なりにピーを可愛がって育てていくつもりよ。
これからもよろしくご指導くださいね。
夜はさっさとケージに入ってほしいけどなかなか言うことを聞かなくて困ってるの。

v-350薬作り職人さんへ
鳥である以上、飛ぶために伸びた羽をちょん切られるのはやっぱり嫌に違いないでしょう。
散発程度に考えてくれたらいいけど
羽を切られてる時は悲壮な顔つきよ。
ピーなんかと比べたら利発な息子さんがかわいそうですって!

ほんと、、
ピーちゃん、お利口さんですねぇ!
空気読めてるぅ~☆

お誕生日おめでとう^^
当日は忘れても、ちゃんとお祝いしてあげてね。

ピーちゃん、本当に賢いですね。
マコトさんの教育がよかったんですね^^
お行儀は‥どうなんでしょ。

カーコのこと

カラスですが、巣から落ちてたカラスの赤ちゃんを
「軒下につるしとけ」と、近所のおじさんが連れてきたのが
カーコとの出会いです。

うちの田舎では、カラスよけのため
軒下や田んぼに、死んだカラスを吊るす風習があったんです(>_<)
あまりにも、かわいかったので、うちで飼いました。
(しかも、外で放し飼い)
近所の小学生や隣のおばあちゃんとも仲良くて、
みんなの人気者でしたね。

他のカラスとの縄張り争いに負けて、
攻撃され、飛べなくなってしまい、しまいに
姿を見かけなくなっちゃったんですけど (T_T)

いつもマコトさんを追いかけていながら、
ハサミを見たときだけ逃げるとは。
認識してますね~
おしゃべりも適当じゃなくて会話みたい。
あんがい誕生日も覚えてたりして。
ホントは飛び回りたいかも知れないけど、
シチューの具になったら困るもんね。

☆お返事送れてゴメンね

v-351あみ・もとちゃんへ
うふふ、空気読めてるみたいでしょう?
でも実は全然意味はわかってないから。
言葉も真似なら使うタイミングも真似できるのね。
お利口さんには違いないと思うけど。

v-348まえくみちゃんへ
ありがとう。
初めてのバースデーを忘れるなんてねー。
言葉を覚えるだけじゃなくて
使うタイミングもはっきりさせると
ちゃんとその通りに真似をするから面白いの。
人の身体をよじ登るときの「ヨイショヨイショ」は
聞いてて大笑いするよ。

v-349vicoちゃんへ
カーコのこと、色々書いてくれてありがとう。
とってもいいお話ね。
カラスの赤ちゃんかぁ・・・
死んだカラスがカラスよけになるの?
vicoちゃんとこで可愛がられてよかったよね。
でも縄張り争いとはまた残酷な目に遭って・・・
そんなことがあったのね(しんみり)

v-350こみ師匠へ
ただ言葉を覚えるだけなら
多くのインコの得意技だけど
その時々にぴったりの言葉を使うのはうちのピーぐらいかもよ。
だって朝は「オハヨー」で夜は決まって「オヤスミ」なんですもの。
ま、おまけもいっぱいつくけどね。
「ムカシムカシ・・・オジイサンとオヤスミ~」なんてね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ