プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:嫁姑問題
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

コーヒー飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


今日も元気だよ

「皆さんこんにちは。 ピーです。

おばあちゃんはもうとっくにコタツを片付けたけど

マコトちゃんはまだまだコタツと仲良しです。

去年は6月までコタツが出ていました。

暑苦しくて見ていられなくなるまでコタツを片付けない

マコトちゃんはおばあちゃんよりババクサイと思います。」






前の記事で別居の勧めみたいなことを書きました

情け無い嫁!冷たい嫁!

そう言われるだろうと覚悟して書いたんですけどね

同感してくださるコメントが多いのに驚きましたよ

ってことは私と同じような体験者が多いということかしら?




今日はパパリンの立場に立って考えてみたいと思います

嫁と姑の不仲の一番の被害者はダンナです

そりゃそうでしょう

最愛の妻が自分を産み育てた親と険悪なムードに陥り

妻は姑から受けた仕打ちを夫に報告し

姑にぶつけられない鬱憤を夫に向ける


年老いた母親は嫁のいたらなさを息子に訴え

その人間性までも否定する



双方の愚痴を聞いた旦那はさてどうしたものかと考える

恐らくはそれぞれの話を聞いたあと


あなたは正しい
でも辛抱しておくれ



それとも


仕事で疲れて帰った俺に
そんな話をするな!




どっちに転んでも


ダンナに余計なストレスがかかるのは必至です


ダンナのやり方次第では

嫁と姑の仲は益々悪くなるでしょう


それはダンナ


おまえが悪い!


と言ってしまったときです




姑にすれば

こんな嫁に好き勝手言われて我慢に我慢を重ねてきて

挙句の果てに私が悪いと息子に言われるなんて

何という親不孝な息子だ!



嫁にすれば

鬼のような姑にいじめられて悔しさに耐えて1日終わり

やっと帰ってきた夫に理解を求めれば

私を責めるなんて酷いマザコン男!



その結果



嫁(姑)が悪い!



とそれぞれが憎しみを増長させてしまいます



これはダンナの認識不足です

実はどちらも悪いわけではありません

嫁と姑はお互いに抜け出せない泥沼の中で

もがき苦しんでいるのです


その状況を正確に把握して理解できるダンナ

世の中にどれだけいるでしょうか




私の場合

友人もダンナにだけは話したほうがいいと言いました


でも私はパパリンに仕事以外のストレスをかけるのは

実にくだらないことに思え

妻としては絶対したくないことだったのです



なので同居四半世紀の間殆どこぼしたことはありません


しかしある時

パパリンが姑から愚痴を聞かされ私に意見しようとしました


その時私はパパリンを制止して言いました


「パパリンが愚痴を聞いてあげるのは構わないわ。

他に話す人がいないから息子に聞いてほしいのよ。

聞くだけは聞いてあげてちょうだい。

でもこれだけは言っておくわ。

私はお婆ちゃんの愚痴をこぼしたことは無いよね。

だからって私が何も抱えていないと思わないで。

言いたくないから言わないだけなのよ。

パパリンが私に意見をするなら

私は積年の恨み辛みをぶちまけなくてはならないわ。

だから二度と私に意見をしようなどと思わないで。」




「それなりの覚悟をして出直しといで!」

と暗にパパリンに引導を渡した私です


怖いでしょう?私って



以来我が家の平和は辛うじて保たれております


私は思います

スポーツは素晴らしいと


テニスがなかったら

溜まりまくった私のストレスを発散する方法を失って


今私はここにこうして居ることはなかったでしょうし


姑も




あのように生きて

あるいは五体満足で

いられなかったかも








最後まで読んでくれてありがとう

   笑ってくれた人 もっとありがとう

       また来てね~

テーマ : ためになる話。 - ジャンル : 日記

コメント

ご立派です。

40年前にマコトさんのご指南を受けられたら・・私も地獄を味わわずに済んだかもしれません。
夫も多分マコトさんのような事が言える妻を望んで私と結婚したんだと思うのですが・・見掛け倒しの弱虫だったので残念だったことでしょうね。

あ~、それにつけてもマコトさんって強くて優しいのね。とっても素敵です。

日頃・愚痴を言わない方が勝ち・・ですね。
いやいや勝ち負けの問題じゃないですか。
言わない人が始めて言った言葉は意味深いし、説得力があります~
いつも愚痴ってばかりだと、家族からさえ信用も失うし。
マコトさん、発散できるテニスがあって羨ましいです。
私は抑えて我慢してこもるから、タチが悪いかな・・

同居って難しいですよね。年を取ったら、それぞれが
自己中心になっていきますし。

だいたい、夫との同居もどうか!と思う昨今(笑)
人間は一人では生きていられないと思うものの
一人で暮らす気楽さも捨てがたいです・・・

私の母も義父母と同居していたので、あの何とも
いえない空気って私もわかります~
マコトさんは凄いと思います。ちゃんとストレスも
解消されておられるし・・。
私なんて、実の母でダウンしちゃったんですから・・
これからもテニスでバシっと発散してください。

おはようございます☆
昨日は本当にありがとう♪何だか清々しい気持ちになれましたよ^_^
マコトさんってパパリンにお姑さんの愚痴言わないんですか!それって凄い!!
2号にはできないわ・・・
1号に毎日のように言ってしまいます。(もちろん聞きたくはないんでしょうねぇ)

「その状況を正確に把握して理解できるダンナが
世の中にどれだけいるでしょうか」・・・
ハイ、1号がそうです!
てか、私以上に親に対していろいろあるようです。
なので本当にこの問題に関してはよき理解者♪
だから2号は嫁として幸せな方かもしれませんね(*^_^*)
普通じゃなかなかありえないでしょう・・・

言わない事で平穏を保つ。難しい事ですね。
テニスでストレスが発散出来てるっていうのも凄いですね。自分コントロールが上手く出来てるんですね。

おはようございます!

最後の3行は背筋が凍りました。(((( ;゚д゚)))アワワワワ

愚痴を旦那さんに聞かせなかったなんて、
そうそう出来るもんじゃありません。
嫁姑問題もお嫁さんが賢明だとギリギリの均衡を保てるのかもしれませんね。
それにしても奥が深い・・・
やっぱり嫁姑は人類永遠のテーマかも・・・

☆コメントありがとう

v-348六花ちゃんへ
六花ちゃん・・・随分ご苦労されたのねー。
可哀想に。
嫁が姑の言いなりになる時代なんてとっくに終わったわ。
もちろん姑に手をあげる嫁なんてのも最低だと思うけど。
歩み寄ろうと努力する優しい嫁ほど苦労するのが何とも理不尽で許せないのよね。
だから私は歩み寄らない嫁になったのよ。
うちは家の中にいたって距離を置くことができるから
助かってるけど、
狭い家で同じ部屋で生活する嫁姑だったら
さすがの私も耐えられないと思うよ。
優しいのは六花ちゃん、私は強いってか怖いだけ。

v-349kayoちゃんへ
日頃は口数の多い私だけどね。
この件に関しては寡黙だったから一発で十分効果有りだったわよ。
でもこの時初めてパパリンは私の苦労を知った風だった。
私だって生き物だい!悲しい思いもすれば傷もつくんだ、わかったかい!って言ってやった気分。
男って口に出して言わないと全然解らないんだと知ったわ。
私にはテニスがあるけど、kayoちゃんには癒しの庭があるじゃないの。
たくさんの花や木がkayoちゃんをいつも癒してくれてるでしょう?

v-350らいりちゃんへ
これを書くとき、
らいりちゃんのことを思わずにはいられなかったわ。
実母相手に病気になるほどご苦労されたんだもの。
らいりちゃんは真面目実直すぎるから
私みたいに中途半端にできない性分でしょう?
だから受けるショックもストレスも半端じゃないのよね。
私の実母は仏様のように静かで優しい人だから
ボケない限りは大丈夫だけど
その分、姑で苦労してる。
私も未経験の一人暮らしには憧れるわねー。

v-351夫婦レンジャーさんへ
2号ちゃんは1号さんに何でも話していいと思うよ。
一緒に乗り越えて行かなきゃならない大きな障害があるんだもの、
二人で力を合わせて頑張らないと!
それを幸せと思う2号ちゃんは偉いよ。
夫婦と言えど、お互いに感謝の気持ちを持つことは大事なことだからね。
夫婦の絆より尊いものは無し。
素敵な夫婦に乾杯(*^ー^)♪

v-348haruちゃんへ
自分コントロールって言うか
ストレスってものは誰でも持ってるもので
溜め過ぎない限りはどうってことないのよ。
私はそれをウマくやり過ごしてるだけなの。
姑に抗議したりパパリンに告げ口したりした後味の悪さも経験して、かえってそれがストレスになることも知ったから、
今のような状態に辿り着いたってことかな。


うちは同居ではないけど、たあちゃんがお世話になってる関係で毎日のように顔を合わせます。
とてもできた姑で悪口は一切言いません。身内にも親友にも漏らしたことがないそうです。だから私も言いません。とはいえ、生まれも育ちの環境も違う他人どうし…??って思ったときには接骨院のご意見番に話すことにしています。
自分でなんでも解決するのでダンナは超楽々人生だと思います。

私は思ったことは我慢できずに言葉で表現しちゃうタイプ。。。
明らかに自己中よね。
「あぁ、さっぱりした」って思うのは自分だけだもん。
結局、自分のことを理解させたいだけで
相手の立場や感情を全く無視してるのよね。
それでどんだけ後味の悪い思いをしたか。
結局は「自己嫌悪」に陥って後悔する。
アネキのぶれない信念に感動しましたっ。

昨日の夜、ここでアネキの返事を読んで
じわーっと涙が出てきましたよ。
こんな言葉をかけてくれる人、いないもんv-352
ありがとう。。。アネキv-354

よーく分かる

私、姑は同居していなかったから仲良く出来たけど、実母も同じ。
私、姉3人居て姉達にも愚痴は言ったことがなくて1人で耐えてきたんだけど姉達は親が我が家に居ても一つも面倒見てくれないし、気楽に旅行みんなで行ったり、私に押し付けているって言う気持ちがおさまらなくて去年、姉達に爆発してみました。
それから2回くらい母を連れて行ってくれたりしましたけど、大きく変化無し。
母も、他の人が何にもしてくれないくせに会うとそっちの方が良くて、あれこれ言うし。

それなら、時々他の娘のところに行ったらいいのに、近くに居る姉は連れて行ってもくれないくせに。
病院送迎から買い物まで、すべて私について歩いて自由がない私です。
夫に愚痴を聞いてもらうのが唯一の慰めなの。
逆パターンね。

マコちゃん、偉いわ~!

マコトさんがどれだけの気を使われて、パパリンの親御さんに
尽くされたのかが、マムには判るような気がします。
マコトさんが、パパリンに引導を渡しても、実が伴っていなければ
ご夫婦の関係がおかしくなっていたのではないかしら?
それに、お母さまから聞かされた愚痴は一度や二度じゃないでしょうから、
マコトさんのご苦労を判っていらっしゃったのでは・・・?

四半世紀の同居なんて、一口に「大変よ!」って
片付けられるモノでは無いもの、本当に、本当に偉いわよ!!

妻の、嫁の、ううん?・・・・女の鑑だと、心から思います。
マコトさんに、心底、感謝をしていると思います。
言っておきますが、お世辞や社交辞令なんかではありませんわよ~ヽ(^o^)丿

☆コメントありがとう

v-349共白髪さんへ
やった!共白髪さんの背筋を凍らせてやったぜ!
鬼のような姑も鬼のような嫁も実はどちらも悪いわけじゃないんです。
だって姑が姑であり、嫁が嫁であることに罪は無いでしょう?
どうしようもないお互いの立場で争いが起きるのですもの、誰にも罪はありません。
だから争いを避けるために距離を置くことが一番だと思うわけですよ。
そうすればダンナも平和でいられるんですもの。

v-350空豆ちゃんへ
素晴らしい!
世の中にはとても稀ではあるけれど
空豆ちゃんとこみたいに仲の良い嫁姑もおられます。
幸せなことですよ。
完全同居じゃないってところも大事なんだけどね。
ともあれ羨ましい関係ですから
その平和がいつまでも続くように祈ってます。

v-351eritorieちゃんへ
これこれ、そんなに卑下するもんじゃないよ。
類稀なる才能や美貌に恵まれて
性格も子供のように純粋な人が何を言ってるの。
本当に自己中な人間は自分が自己中だとは思わないのよ。
自己嫌悪になんて陥らないでちょうだい。
妹らしくないよ。
いつも鼻歌歌いながら闊歩してよね、ねっ!
ここに来たら私がいつでもよしよししてあげるから(*^ー^)♪

v-348ひなたんばーばちゃんへ
いくちゃんがお母様とずっと同居して
そのために自由が奪われたり思うようにならない様を
ずっと見てきたから、私もいくちゃんの気持ちよく解るよ。
でも実の母娘と嫁姑は全然違うんだよ。
だって・・・元は他人なんだもの。
嫁姑になったら他人よりずっと始末が悪いし。
それにしてもお姉さまが3人もいるのに、
いくちゃんの人のよさにつけこんで・・・
ちょっとムカついてしまった。

v-349マムちゃんへ
パパリンはマムも知ってるように無口で穏やかな人だから
滅多に声を荒げたりすることは無いの。
もっぱら私が一人で喜怒哀楽を体中で表現するのを
気付かないフリして知らん顔してるけど
結構わかってるんじゃないかと思うのよ。
ホントに、ホントにたまーにだけど
「よくやってくれてる」ってボソッと言う時があるよ。
私に姑を押し付けてお泊りでレースに行っちゃうんだものね。
ちったぁ感謝しろい!って言ってやりたい。
私は妻や嫁や女の鑑なんかじゃないわよ。
ストレス溜まらないようにありのままの私でいるんですもの。
不器用なだけかな?
だからそんなに褒めないでね。

そうそう、ダンナ様との関係も
すごく大事ですよね。
マコトさんの理路整然なるお言葉
ずしっときます。
私だったら、事あるごとに不満爆発
してしまうかも~。。

うちの旦那の場合は・・・

自分の母親のことを、私の前で、かばったりしないんですよ。
本当は、自分の母親なんだから、もっと優しくしたいだろうと思うのに・・・
きっと、私の立場を気遣ってくれてるのかな?って思うんですよね。
だからかえって、私が姑さんに優しくしたくなるって言うか・・・
あれっ?もしかしてそれが旦那の手なのかな??

お早うございます(*^-^*)ノ

ともすれば暗い嫁姑問題なのに嫌な気分にならないのは…
マコトさんの日記を読んで辛辣さを感じないのは何故でしょう
それは多分マコトさんのお人柄そして何よりココまで30年以上に渡るの同居生活から学んだ(悟った)経験からマコトさんの心が広くなったからでしょう
前回の記事と同じく皆さんへのコメントも読み込んで感じ取った結果です
 >ストレス溜まらないようにありのままの私でいるんですもの
これってそう簡単に達観出来ることではないと思います
しようったって真似出来る事では無いです
私も何度も自分のブログ上に義母から受けてきた仕打ちを暴露したい気持ちに駆られました
吐き出したらどんなに気持ちが晴れるだろう
だけどどうしても出来なかった
棘トゲだらけで読む人に不快な思いを残すだけ
何より読み返した時に自分が自分で嫌になりそうですから
今夫がチョッとした手術で入院中 下のお世話も…
高齢の義母にもそんな日が近いでしょう
恨み辛みを抱えたまんま 狭量な私には絶対出来そうに有りません
マコトさんのような優しい暖かみの有る棘
 どうやったら育てて行けるのでしょう

(*^o^*)オ (*^O^*)ハ (*^。^*)ヨー!!

マコトさんの「青文字」胸にどっしりきました
現実厳しく難しいい問題抱え女性はがんばってます
たくましさと繊細さ・・
男性には分からないところでしょうね
強くて芯の通っているマコトさんを見ました
だからこそ皆さんの頼れる姉貴なんでしょうね


お姑さんのお世話はおじいちゃんがみんなしていたので
私はほとんど関与してないです。
子育てを頑張ってました^^

私も悪口を言ったことはないですよ。
いくら本当のことでも、親を悪く言われて
いい気持ちがしないのは当たり前のことですもの。
旦那は今でも私たちの間には何もなかったと
思ってると思いますよ。

同居

おひさしぶりです

同居・家族・生活とは
最近何かと自分の中の過大になっているため^_^;
色々と考えさせられます^^

☆コメントありがとう

v-350あみ・もとちゃんへ
理路整然だなんてとんでもないわ。
私だって怒ったらもう滅茶苦茶よ。
でも一度口から出てしまった言葉は引っ込められないから
そこのところだけ用心しないとね。
私の口数の多さは一生祟りそうよ。
無口な人が羨ましい。

v-351ユニコーンちゃんへ
それでこそダンナの鑑ってものよ。
うちのパパリンもそこはきっちりと心得てるけど
ダンナが母親をかばったその時点で
家庭で最も大切な夫婦仲に亀裂が入る場合が多いのよ。
親も妻もどちらも大切に違いないんだけど
ジジババ、夫婦、子供・・・この中で血が繋がってないのは
ね、嫁さんだけなのよ。
あとは全員同じ血が流れてるってわけ。
だから一番孤独になりやすいのは嫁さんなの。
それを守ってやれるのはダンナなんだよね。
ユニコーンちゃん夫婦は一生安泰だー♪

v-348わこちゃんへ
そんなに褒められたら恥ずかしいじゃないの。
随分トゲもある話だと思うんだけどね。
そう思わないのはわこちゃんの姿勢がそうさせてるんだと思う。
嫁姑問題のカテゴリーのブログを読むと
凄まじい壮絶バトルを書いてる人もいるよね。
それだって読む側がどういう視点で読むかでずいぶん変わってくるんだよね。
私はわこちゃんが自分のブログで吐き出したいことがあったら書いたらいいと思うよ。
誰だって天使でばかりいられないもの。
ただね、書いたことで本当に発散できたのなら正解だけど
わこちゃんが言うように、自分が嫌になるかもしれないと思うならそれはかえってストレスになっちゃうよね。
下の世話なんて専門の人に任せたらいいんでない?
うちも目の前にそれが迫ってる感じだけど
絶対やるもんかって思ってるさ。
入れ歯も見れない、触れない私なのに・・・
優しくて暖かい棘なんてあるもんですか。
それとも砥石で砥がなきゃダメかいなぁ。

v-349みつばちちゃんへ
いえいえ、実は苦し紛れに出た言葉だったのよね。
だって姑と仲が悪くなるのはまだしも
夫婦仲が悪くなるのだけは避けたかったの。
私たち夫婦の在るべき姿が姑が媒体になって壊されていくのだけは阻止したかったのね。
ま、そういう山場は滅多にあるもんじゃなくて
普段は至って平和なんだけど。
姉貴ってのは年の部分だけじゃない?

v-350まえくみちゃんへ
偉いなぁ、まえくみちゃん。
私なんか口には出さなくても心の中ではボロクソに思うことがあるよ。
最近特に憎らしいことを言うときがあってね。
ま、ボケのなせるワザだと思って相手にしないんだけど。
あーあ、可愛く年をとりたいとつくづく思う私です(*´ο`*)=3
うちも長い間パパリンは何も気付かなかったと思うよ。
でも同居してたら綺麗ごとじゃすまなくなってね。
30年、色々あったさ。

v-351お月様君へ
お久しぶり!
お元気でしたか?
お月様君は何でも真正面から考えすぎだよ。
「ま、いいか。」って流すとラクになれるんだけどね。
考えても仕方のないことは考えないのも一策よ。
素敵な季節になったから散歩でもして深呼吸!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ