プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:教育・育児
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

コーヒー飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


この3年ほどの間に知らず知らず


パソコンに色んなデータを詰め込めるだけ詰め込んだ私


いざデータが消えてしまうと


私のこの間の人生そのものまで消去されてしまったような


そんな感覚に囚われてしまいます



以前パパリンが姑の部屋にパソコンを持ち込んで


姑に旅行やイベントの写真をスライドショーで見せた時に


姑が言いましたっけ


「手にとって見れない写真って
つまらないねー。」




その時はせっかくのパパリンの好意を


素直じゃないねーって思いましたけど


今はなんとなくその心境がわかる気がします


パソコンは狭いスペースにたくさんのデータが収納できて


とても便利ですが


戸棚から出して自由に眺めるアルバムの写真や


本棚に並ぶ書籍や自分で書き溜めたノートブックは


ある日突然消えて無くなることもありませんし


誰にでも優しく扉を開いてくれます



便利の中に潜む落とし穴とでも言いましょうか


酷い目に遭って立ち直れない私のボヤキですけど


この機会にちょっと立ち止まって考えてみたいと思います




そう言えば


私の宝物の中に一本のカセットテープがあります


息子が生まれたばかりの泣き声に始まり


2歳までに覚えた数十曲の歌の数々


中でも「ガンダーラ」は傑作中の傑作で


ちゃんと最後まで息子なりのカタコトの幼児語で


歌い上げています



その大切なカセットテープがいつの間にか無くなって


息子が持って行ったに違いないと思っていた私は


息子が遠方に就職して家を出ることになった時


息子の部屋の膨大な数のカセットテープを


片っ端から徹夜で調べてとうとう見つけ出したのでした



その宝物のカセットテープは


息子が初めて履いた布製の小さな靴と共に


今でも私の秘密の貴重品ボックスに鍵をかけて


大切に保管してあります



皆さんの宝物は?



咲き始めたパンジー
初夏になったり真冬になったりパンジーもどうしたらよいのやら・・・





お金で買えない宝物

ranking_1.gif元気よくポチッとお願い!


にっこり笑ってポチッとね!

ファイブ ブログランキング
励みになるのでクリックを!

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

コメント

宝物っていうか、子供たちが保育所時代に書いた絵とか
お手紙とかは大事にしまってあるかな^^
アルバムはそれぞれ子供たちが持ってるし‥。

でもそれより大事なのは形見かなぁ
もう会えないと思うと、これだけはなくしちゃ
いけないと思ってねi-229

マコトさん、こんばんは♪
宝物は子供が生まれた時から今までの記録を写した
ビデオテープですね。♪
去年の暮れにビデオテープからDVDにダビングして
何枚かのDVDにまとめました。
いつ壊れるか分からないパソコンですから、
パソコンのバックアップは本当に必要ですね、
これからはまめにバックアップを取りたいと思いました。応援です☆

バックアップ

パソコンだけでなく携帯もって想いました。
メール・写真
たくさんのお守り 思い出 宝物が入ってる
今回マコトさん件を読んで
まめに管理しなきゃなって感じました

宝物♪

マコトさん落ち着かれましたか(*゜▽゜)ノ
( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
我が家にもマコトさんと同じような・・
子供達がお喋りしている声を録音したものです
1本だけですが今聞くととても可愛いです
親バカでしょう(笑)
その時は宝とも思わずv-388
今思うと残念です・・そんなものでしょうね
鍵はかけていませんが奥の方にしまっています

バックアップ真剣に考えています


もちろんあります♪
保育園の時に作ってくれた
お守りです^^

それと、TVにも紹介された
先日のお守り。。。

こうやって考えると
子供たちを心配させてるって
ことですかね?

ポチポチ

バックアップ・・・やらなきゃねぇっていいながらまだやっていない私です・・・(ー_ー )ノ" パス
そして、クラッシュしたときに泣くはめになるんです。
なんか、ここまで予言できるならやればいいのに・・・と自分にはらたっちゃいます
びゃははは (≧ω≦)b

宝物、なんだろう。
格好付ければ”時間”でしょうか。
卑怯?
私、結構物欲って無い方だと思います。
好きにできる時間があったらどんなに幸せか。
次に大事なのは家族でしょうかね、皆元気でやってるか~!

こんばんは~。
宝物・・・心の中にはいっぱい詰まってるような気がするんですが、実物は・・・
私ほとんどないんです。
ものぐさな私、丁寧に撮っておくことがほとんどなくて^^;
だから、PCの中身もたいしたものはほとんどないかも!
あっ、今は作りためた駄作短歌があるか(笑)

息子さんの想い出のカセットテープが、見つかって良かったですね^^

ポチッと応援♪

マコトさん・・・
そうでしたか、私が酔いどれている間に
そんなことがありましたか。。
お疲れ様です。

最近ふと思うのですが、アナログ品は
なかなか頑丈で無くしにくい物ばかりですよね
私も実家にテープ沢山ありますよ~

私もずぼらで、1人しかいない子供の写真の整理さえできていません。
ちゃんと整理して残しておかないとダメですね。いつオリンピックの取材が来てもいいように…

息子さんのテープ 素晴らしい宝物ですわ~

ウチのんは 母がめ手編みのセーターですわ
編み目がキッチリして誰が見ても
感心してくださいます
あまり傷まないうちに
保存にしました

思い出残すには アナログのほうがええのかしら

☆コメントありがとう

v-348まえくみちゃんへ
私も子供は一人だから幼稚園時代のお絵描きや工作などつまらないものがたくさん残ってるけど、
そろそろ整理しようかと思ってるの。
形見ってどなたの?
私・・・形見は一つも無いわ。

v-349sakuraちゃんへ
さすが世代が違うわねー。
カセットテープ→ビデオテープ→DVD
段々便利になっていくものね。
バックアップは必要なんでしょうね。
やったことないけど私にも出来るかしら?

v-350お月様君へ
そっか、携帯もマイクロSDに保存できるんだったね。
私は携帯の写真もSDからパソコンに落として
その後SDも携帯も消去してるから
パソコンが潰れたら完全にアウト!
今はパソコンを呪ってる私です。

v-351みつばちちゃんへ
みつばちちゃん、毎日励ましのコメントありがとね。
パソコンは元気じゃないけど私はもう元気だよ。
やっぱり人間はタフにできてるもんだわ。
子供の頃の声って懐かしくて可愛いよね。
お互いに大事にしまっときましょうねー。
バックアップ私もできるように勉強するわ。

v-348げんえいさんへ
はいはい、例のお守りね。
神社のお守りよりずっとありがたいものだと思いますよ。
子供に心配かけるのも教育のうちと考えたらいいわ。
甘やかして育てるよりはずっと教育的!
親の前向きな姿を見てしっかり育ってくれることでしょう。
応援ありがとう。

v-349rinちゃんへ
バックアップってそんなに面倒な作業なの?
私はやったことないから知らないの。
でもこれから勉強するよ。
二度とこんな思いしたくないからね。

v-350nanaちゃんへ
時間は誰にも欲しいものであるけれど平等に与えられるもの。
そして今がいくら幸せでもそれは必ず過去のものとなる運命。
さてそこで今の何を残すかってことなんだよね。
戻れない過去の香りを留める何かがこの先nanaちゃんにも見つかるかもしれないよ。

v-351テルちゃんへ
テルちゃんにはいままでに作ってきた短歌がある。
できたらそれを老人でも手にとって見れるような形あるものに残してほしいな。
パソコンで懲り懲りした私が痛切に思うことよ。
いつも応援ありがとう。


v-348薬屋店長さんへ
酔いどれって・・・可笑しい。
そうなんですよ、酷い目に遭いました。
私は立ち直りが早いけどパソコンは・・・遅いです。
アナログを見直そう!と叫びたい心境です。
ご実家のテープ大事にされたらよろしいわ。

v-349空豆ちゃんへ
写真はたくさん撮ってもプリントアウトしない時代ですものね。
たぁちゃん、あと10年もしないうちにオリンピック出場かぁ。
楽しみだなぁ。

v-350かめちゃんへ
母上の手編みのセーター!
それは大事にしなくちゃね。
私も母が編んでくれたセーターを今も着ています。
器械編みなのでかめちゃんほどじゃないけど
それでも何だか気持ちがあったかくなるね。
毎年着ても丈夫で穴もあかず持ちこたえてくれてるよ。
きっとアナログのほうが確実でいいのでは?
デジタルは嫌っ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ