プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

コーヒー飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


ゴーオンジャー



1月27日の記事「エンジン?」


12体のエンジン(乗り物)から4体のエンジンオーが


できた写真をアップしましたが


その4体のエンジンオーが合体して


1体になったところを昨日初めて見ることができました



私が孫っちの家に夕方行ってから1時間余りかけて


孫っちとお嫁ちゃんとの必死の協力作業で完成しました




孫っちを見ているとふとこんなことが頭をかすめます



(この子 こんなに満たされて育って
思い通りにならないことってあるのかしら?)



子育てに関して私は完全にノータッチですので


ただ考えるだけですけどね


昨日の記事をお読みで無い方は


是非コメント欄だけでもご覧になると良いかと思います


実に中身の濃いコメントが寄せられていますので



お笑い記事の多い私ですが


たまに真面目な記事を書くと


私の気持ちを汲み取ってくださった皆さんが


手間隙かけて素晴らしいコメントを書いてくださいます


心から感謝です




さてついでと言ってはなんですが


息子が赤ちゃんのときのことを思い出したので


ちょっと書いてみますね


息子が読んだら怒るでしょうけど
(読まないからいいのよ)




息子が生まれてやっと首が据わった頃のこと

当時は毎朝パパリンが出勤すると

夜遅く帰宅するまで私と息子二人きりで過ごす毎日でした


大きな大家さんの家の横に

店子が5軒のマッチ箱のような家に住んでいました

全部新婚さんばかりで次々赤ちゃんが生まれ

私たち母親は大家さんの家の縁側で

日向ぼっこをしてるおばあさんに

時々赤ちゃんをを預けて近所へ買い物に行ったものでした


おばあさんはいつも

自分の孫と店子の赤ちゃんを両手に抱いて

縁側に座って子守をしてくれました



あるときおばあさんに息子を預けて買い物に行った私


急いで帰って息子を迎えに行きました



そこで私の目に飛び込んできた光景は



おばあさんの孫と一緒に


おばあさんのおっぱいに吸い付いていた我が息子




出るはずもない萎びたブツ

食いついて離れない息子の姿でございました



大人になってその話を息子にしたら




「オェ~ッ!
一生オフクロを
恨んでやる!」




と言われましたけど今更ねぇ・・・




一生恨まれる母親でござい!

ranking_1.gif元気よくポチッとお願い!


にっこり笑ってポチッとね!

ファイブ ブログランキング
励みになるのでクリックを!

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

コメント

(o^ O^)シ彡☆バンバン
私の母も孫である私の息子をお風呂に入れてる時、「おっぱい吸うか?」ってやってましたぁ。
年老いても、母であり女なんですねぇ。

あっはっはっはv-407
みんな、子供が小さいうちはそれなりに
工夫して生活してましたよね。

私自身、両親が共働きだったので
保育所に上がる前まで、近所の
おばあさんに預けられていました。
迎えに行くと、まだ赤ちゃんの私に
たくあんをかじらせていたことがあって
ビックリしたと言ってましたよ^^

預かってもらっているのに文句も
言えなくてねぇって笑ってました。

徐々に

徐々にと言うか
いつもマコトさんの記事を読み
無邪気なこころ笑うこと自然体・・・なんか
取り戻せたりなにか落ち込んだときは
ゆっくり読んで過ごしてみよう
そんな気持ちを取り戻させてくれるところです
重いコメントですみませんっ。。。。

最後の息子さんの言葉で思わず噴き出しました(笑)
今のおもちゃって凄いですね…
ビックリしました!
凸♪



泣かれて困ったんでしょうか?
たぁちゃんはぽっちゃり体型なのでいとこの赤ちゃんに「パイ」って言われて、吸われてたことがあります

マコトさん、こんばんは~。
今日の記事を読ませてもらって、息子さんが小さい時に預けたお婆さんに感動しました。
そういう方が、近頃の日本には、都会田舎ひっくるめて姿を消したと思いませんか?
もちろん自分も、そんな愛情豊かなババには到底なれませんが・・・

これぞ古き良き日本だったなぁ、なんて思ったんですが^^

応援デス。

良い時代のエピソードですね。
馬鹿親やすぐ切れる子供のことを私も書きますが当時のような生活環境化で育ったらもっと違っていたかもしれません。
時代背景が生み出した負の部分もあるんでしょうね。
便利な世の中になりましたがさて人間の形成にはどちらが適していたことか。
「三丁目の夕日」がヒットする理由もわかる気がします。

おばあさん・・やるなぁwww
('-'*)
マゴッち合体ロボットうれしそーw

合体

合体しすぎでは?
もう複雑すぎてわけがわかりません。

おばあさんの話、いいですね~。
昔は今ほど恵まれてなかったけど、
社会がしっかりしてたんだなあ。
でも、息子さん、聞きたくなかっただろうなあ。

おはようゴザイマス(*^_^*)~
昨日の記事も読ませてもらいましたが・・・
姪を見てると、確かに今の子供って昔よりいろんな贅沢な物を買ってもらえますけどね・・・
「ホントにそれで大丈夫かなv-394v-361
と思えてくることがある。
お店に来る親子連れを見ても思うことですけど、今の親って我慢をさせるのがヘタ!!
しつけに問題ありの人がなんと多いコトかv-393・・・
子供がお菓子を食べたくって、精算前なのにもう食べさせてる人がいる。
それで
「待ちきれんと食べてしまったから・・・」
といってからの袋を見せて精算をしてくれ、と言う。
仕方なくそれを読み込ませますけどね。
心の中では、思いっきり「馬鹿じゃないかv-359v-363
と叫んでます。
こんな親に育てられて、子供の将来は暗いよねv-406
yomoはまだ子どもいないけど、わからなくても小さいうちから繰り返し言い聞かせるコトが大事だと思います。

こんなおばあさんいましたね。
以前は自分の子供と同じように近所の人が子供を面倒見てくれたり、しかったりしてくれましたけどね。
今はそんなコト考えられないでしょうね。
しかし息子さんの気持ちもわかりますよ(笑)

これって幼稚園児のおもちゃかなぁ・・?
若いパパママが、買って喜んで組み立てる姿が思い浮かんでくるのですけど~

萎びたブツ・・! ププッ

「僕のママのと違うみたいだけど・・
でもなんだか寂しくないよ・・
でもママ・早くお買い物からかえらないかなぁ・・
チューチュー・・チッ全然出ないや・・
やっぱり泣けちゃうよ~ママ~!」

赤ちゃんがそう思ったかどうか・・
マコトさんの子育ては
良き時代・良き隣人に恵まれていたのですね。

ひじょーーーに入り組んで合体してますね。
作るのとバラす時間でかなり楽しめそうです。

おばあさんは良い人ですね。
ほのぼのとした場面ですが当事者にはなりたくないかな・・・

☆コメントありがとう

v-348haruちゃんへ
あの当時って授乳のとき乳首の周りを消毒するように教わってたから私はほんとにびっくりしたのよ。
何か汚いものが出たりして口に入らなかっただろうかって。
でも今はそんな風に思わないね。
そんな神経質になることなかったんだって。
年取って見えてくるものってあるのね。

v-349まえくみちゃんへ
あはは、まえくみちゃんは赤ちゃんの時
近所のおばあちゃんに沢庵齧らされてたんだ。
でも元気に育ったんだよね。
自分の力だけじゃできなくても誰かの協力があってなんとかなってきたってこともあるからね。
今じゃ近所に赤ちゃんが生まれても気付かないわ。

v-350お月様君へ
こんな記事でよかったらいつでも来て読んでくださいね。
吹き出すような面白い話もたくさんあると思うのよ。
重くなんて全然ないよ。
ここに来て好きなこと書いて行っていいからね。

v-351むらさきちゃんへ
息子は今も思い出す度「恨んでやる!」って言うのよ。
このオモチャ2万数千円もしたんだよ。
たかがオモチャと言えないよね。
だから3軒で出し合ってのクリスマスプレゼントになったのよ。
それでも痛い出費だったわ・・・。

v-348空豆ちゃんへ
いいえ、にこにこご機嫌で吸い付いていましたわ。
いとこの赤ちゃんはたぁちゃんのおっぱいを吸ったの?
凄いね、たぁちゃんは。
これからどんどん逞しくなっていくよね、楽しみ。

v-349テルちゃんへ
さすが歌人は違う!
テルちゃんのコメント読んで私もああそうだったんだって・・・。
あの頃の私は未熟だったから
「ヒェ~ッ、バッチー」なんて思ったものよ。
今となっては懐かしい思い出ね。
ホントに温かいおばあさんだった・・・。

v-350nanaちゃんへ
nanaちゃんの言うとおり良い時代だったわね。
息子は良い時代に育ったってことね。
そして私はまさに「三丁目の夕日」世代の人間よ。
修理工場じゃなかったけど時代背景や住んでた所が一緒だから登場人物になってもおかしくないくらいよ。

v-351rinちゃんへ
いいおばあさんだったわよー、世話好きで。
炎神王は全部で2万数千円もしたのよ。
痛いクリスマスプレゼントだった。

v-348こみ師匠へ
そうなの、複雑すぎて私にはどうすることもできなかったわ。
だから見てるだけなの。
色んなとこ押したら音や声が出てうるさいし。
私にとっては懐かしい思い出だけど
息子は聞きたくなかったって言ってました(≧m≦)ぷぷ

v-349yomoちゃんへ
昔は与えたくても与えるものが不足していたから
ガマンは強いられた時代なのよね。
今は飽食の時代、やたら物が溢れかえって・・・
これでガマンを教えるのはやっぱ難しいでしょうね。
その分親がしっかり躾ける姿勢がないとダメだよ。
でも甘やかされて育った子供たちがもう親の世代だからどうしようもないのかもね。

v-350kayoちゃんへ
私もあまり賛成じゃなかったわ。
でも親が買うと言ったらしょうがないし・・・
孫には弱いんだよねー。
kayoちゃんはそんなことない?
息子の話、もう30年も昔のことだから随分時代も変わったよね。
みんな温かかったね、あの頃は。

v-351共白髪さんへ
私は見てるだけなので楽しくありませんが・・・
孫っちが一人ハイテンションですよ。
あれで2万数千円・・・そんなオモチャ作って売るな!
と言いたいですわ。
息子は当事者なので怒りましたがな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ