プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:世の中
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

コーヒー飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


戦後最大の不況の中

政界はもう滅茶苦茶です

我々国民はもう何も期待する気になれません



大人の心も殺伐としている今日この頃


子供たちの心も荒んできています



埼玉で中二の男子生徒が

中一の男子生徒をハサミで刺して逮捕されました

廊下で鬼ごっこをしていた別々のグループの二人が

たまたまぶつかって

中一の男子が中二の男子を蹴ったことに腹を立てて

ハサミで刺したとのことです



まず私が不可解に思うのは

中一が中二を蹴ったということです

一年先輩ですよね


私たちの時代は先輩を蹴るなんて

到底考えられませんでしたけど


そしてその仕返しにハサミで刺したというのも

なぜいきなり刃物?


蹴られたなら蹴り返すとか素手で殴るとか

まだそれだったらよくあることかもしれません


しかも事の発端は廊下でぶつかったこと


夜のネオン街で道を急ぐサラリーマンが

通りすがりのヤーさんにちょこっと肩が触れたと言って

ボコボコにされる映画の一場面にそっくりではありませんか


まだ13~14歳なのにね



そしてもう一つ

群馬でも中一の男子生徒が

遊びの仲間に入れてもらおうとしたら無視されたからと

カッターナイフで切りつけたという事件


これもなぜすぐに刃物を使うの?と聞きたいです




学校生活の中でトラブルはつきものかもしれません


多くの生徒が狭いスペースにひしめき合っているので


自分の思い通りにならないことも多いでしょう


気に入らないとすぐキレる現代っ子たち


キレることがかっこいいと勘違いしてるみたいです


そもそもキレるという言葉自体

昭和の時代には無かった俗語です


マジギレ・ブチギレ・逆ギレ

こんな言葉が当たり前に使われるようになりました


その上お笑い芸人にもキレキャラ なんてものが

大流行してますものね

すぐキレるのがかっこよく見えるんでしょうね




昭和の時代にはどう言ってたでしょう?


ぴったりの慣用句がありますよ


それは


「堪忍袋の緒が切れる」

つまり

キレる前に堪忍袋っていう袋があって

その袋の中に怒りを封じ込めてガマンをするわけです

それでもガマンが限界に達して

袋の口を縛ってあるヒモが切れたとき

初めて今で言うキレるという状態になるのです





私は言いたい


キレる前にまず堪忍=ガマンせよと



携帯写真です
「ボクはガマン強いよ」
「じゃあ私をなぜ噛むの?」

(記事かデジカメかどっちかしかできない状態なので堪忍してね
ピーの写真はまだデジカメで一枚も撮れません・・・)





私はキレないけどガマンも下手

ranking_1.gif元気よくポチッとお願い!


にっこり笑ってポチッとね!

ファイブ ブログランキング
励みになるのでクリックを!

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

今の子供たちって恵まれすぎてるって言う事もあるかもね。
テレビにしても、ゲームにしても暴力シーンがあふれているし。
でも、そこで家庭で人を傷つけるというのはどういう事かと
言うのをきちんと話し合うべきだと思います。
現実と作り物の世界は違うって事が、あまりわかってないような
気がしますね。

と、えらそうな事を言いつつ、我家を振り返り、結構
短気な子供たちだなぁとちょっと心配だったりして‥。

マコトさん、こんばんは♪
若者のキレルと言う現象が当たり前になって
あちこちで事件が起きていますね、
本当に若者の心は荒んでいるような気がします
これからどうなっていくんでしょうね。
ポチッと応援します。

うちの子のクラスでもありましたよ…口喧嘩から発展して、カッターナイフを突き付けたそうです。突き付けられたのは止めに入ったたぁちゃん。グイッと手首をねじ伏せ、ことなきをえたらしいけど、一歩間違えたら…って考えると正義感もどうなの?って思っちゃいますね…

なるほど!
本当にそうですよね。
子ども達のキレは、その前の堪忍袋がないですね。
そんな子ども達にしてしまったのは、私たち大人。
その昔、欧米の個性尊重、自由主義なるものに憧れたツケでしょうか?

あ~、ショウワがなつかしぃ。。

ポチッと応援♪

へぇ、そんな事件があったんですか…
でも“マコトさん”のいう事は分かる気がします。
あと、最近の何でも『ストレス』という言葉で終わらす風潮も個人的には好きじゃないですねぇ。。。
『ストレス発散』とか『ストレスが溜まる』とか言う人が多いですが、僕から言わせれば、『ただ我慢が出来ない人』に思えて仕方がありません。
まぁ、でも『鬱』なんて物も多くなってきた現代社会ですから、一概にそうは言えないのかも知れませんが。。。

同感!

私も前から思ってたんですよ。
よく自分から
「オレ、キレた」
なんていうやつがいますが、
切れると言うのは、誰かの理不尽な言動を
我慢して我慢して最後の最後に、
耐え切れなくなって爆発することのはず。
ましてや道具を使うなんてのは、相手に負けないための策略。
ただの仕返しです。
そりゃ、腹の立つこと、けんかもあるだろうけど、
『切れる』なんて言葉を自己正当化のつもりで使うなと言いたいですね。

私も若い世代のスタッフと接していますが
キレル人は、そもそも我慢と言う事を
持ち合わせてないかと思われます。
曲がった性格にも気が付いて無い
可愛そうな人たちですね。

子供では妻の姉の子供は
3歳にしてキレテいました・・・
子供とは思えない態度と
鋭い目付きで人を威嚇して
自分の居場所を確保しようとしていましたが
原因は愛情不足でした
離婚して父親が居ない
でも離婚した事なんて甥っ子には
関係無いからパパは遠くにお菓子を
買いに行っていると信じていました。
母親は生活の為に早朝から夜遅くまで
働き子供と接する時間は
1日2時間程度・・・
寝てる内に私達の家に来て
夜寝る前に母親が仕事から帰って来て
自宅に帰る日々を続けて行き
自分の殻に閉じこもってしまいました
母親は仕事を辞めて実家に帰り
子供と同じ時間を過ごし
数か月もすると普通の子供に変わっていて
人を殺しそうな目付きも
無くなって今では父親は居ないけど
幸せな家庭を築いています。
現代の子供達は恵まれすぎている反面
物が溢れ愛情に欠けた親たちが
子供を育てている為に
子供に十分な愛情と一緒に過ごす接点の
大事さが分かって無いまま親になっているのだと
感じます。
子供が悪いのでは無くて
子供を育てている親に問題があると
私は思います。
子供は素直に育っただけで
悪くは無い逆に被害者は子供たちだと
思います。
時代はものすごいスピードで流れていますが
ゆっくりと向き合って行ける
環境を子供に与えるだけでも
我慢出来る子供になると私は考えています。

切れる・・・ねぇ。

そんな言葉、昔はなかったですよね!
だいたい、自分の指先切っただけでも相当痛いし、
その部分から流れる血を見ただけでも、
背筋が、ぞーーーっとしませんかぁ?
小学生の頃から、鉛筆をナイフで削ってましたし、
彫刻刀で彫るってこともしてましたもんねぇ。
刃物を手に取るだけでも、ドキっとするのに、
人に向けようなんて、まず思いませんって!!
今の子達は、自分が痛みを知らないから、
他人の痛みもわからんのじゃないですかねぇ。

今の親や社会って、何でも「危ない」とか、
「汚い」とか言って子供に何もさせようとしないし、
外で遊ぶ事もせず、家に閉じこもって、
暴力シーンの多いゲームばっかり・・・
そんな生活じゃ正しい精神なんて宿らないと思いますよ!
根本から見直す必要があるって思うんですけど・・・。

おはようございます

ホント!まさに我慢が足りないですね。
日本中・北から南の端まで子供絡みの事件が次から次に・・
新聞には、ほぼ毎日・殺人と内閣の支持率が一面を賑わせています。
今の日本はどこに向かっているんでしょう・・はぁ・・

おほようございます!

我慢に我慢を重ねるってことが忘れられてますね。
いつからなんでしょうかね。
食べ物やマスコミ、ネットやゲームなんかが原因の一端かもしれませんが、
学校でも我慢を教えてませんからね。
教えてもらってない事は子供は出来ないと思います。

それとオヤジっていわれる世代の人も、やたらとキレてますよ。
あれは、みっともないです。

普段から 自分なりには 心のなかは不満でいっぱいいっぱいなのかしら。
で 何かきっかけがあるとキレる。のかな。

昔は親の仕事をしている横で 子供が遊んでいたり
親と話をしたり・・・。
でも今は 両親が 遅くまで働いてて 核家族が多いし 
いろんな話を誰からも聞くことはなくなったんじゃないのかな~?
いろんな話をきくことによって得ることもあっただろうし 
傍で見る親の働く姿は きっと なにか得るものがあったと思うなぁ。

どうしたらいいんだろうね。

最近、TVのニュースやワイドショーなどで、
犯罪を細かく分析し、その犯罪に至った経緯までも
事細かく説明をしているでしょう~?
そこまでニュースやワイドショーで放映する必要って
あるのかしら?と、いつも考えてしまうの。

家族とのコミュニケーションが足りない子供たちは、
そんな放送ばかり観て成長するわけだし、
心の隙間に入りこむモノが両親の愛だったり、
兄弟との他愛のないおしゃべりなら、
こんな問題は起きにくいと思うわ。

でも、実際、難しい問題ですよね?

☆コメントありがとう

v-348まえくみちゃんへ
確かにバーチャルの世界が現実とごっちゃになってる感があるよね。
それが子供だけじゃなく大の大人までおかしいのがいる。
ゲームでシミュレーションしたからって実際にハイジャックしてベイブリッジをくぐろうとしたって事件があったっけ。
もうこうなると一種の病気かと思うわ。
息子さんたち短気?そんな感じしないけど。

v-349sakuraちゃんへ
本当にねー。
キレるという言葉が無くなる時は来ないのかしら?
どこかで誰かがストッパーにならないとダメなのかな?
でも人間は学習するからいずれ懲りて見直すときが来るかもしれないね。
応援ありがとう。

v-350空豆ちゃんへ
おお!どこまでもかっこいいたぁちゃんだね。
こんな物騒な時代になって人に注意したりできなくなって、
見て見ないフリの事なかれ主義が定着したのね。
ちょっと注意したら刺されたりってニュースが多いこと・・・。

v-351テルちゃんへ
そう、誰もが自由に憧れる。
でも自由には必ず責任ってものがついてくるんだってことを忘れてるんだね。
原因はいろいろあるんでしょうけど。
核家族とか学校教育とか・・・
とにかく全部大人の責任であることは間違いないわね。
応援ありがとう。

v-348みなもとん君へ
みなもとん君の言うとおりよ。
世に言う「ストレス」って「不平不満」のことだもの。
ガマンしたりうまくやり過ごしたりして消化することができればそんなに溜まるもんじゃないのにね。
「鬱」にしても心の弱さから発症すること。
その人自身の罪ってわけじゃないんだけどね。
マインドコントロールができさえすれば・・・。

v-349こみ師匠へ
この辺りの考え方はいつも師匠と私は一致してますね。
昔も今も自分の思い通りになんてならないのが世の中でしょう。
それを流行り言葉にのっとって自分を正当化あるいはヒーロー化してるんだと思うわ。
言い換えれば自分で自分を処しかねる不器用な人間が増えたってことかなぁ。

v-350せいパパさんへ
せいパパさん、長いコメントをありがとうございます。
お義姉様の子供さんのことは以前にも少し書いてくださって覚えていますよ。
どうしようもない事情があって離婚される方もいらっしゃるので仕方がないと言えばそうかもしれませんが、
理想の子育ては仲の良い両親の姿を見せることだと思っています。
不幸な子供たちを増やさないためにも一時の感情で離婚するのは思い留まって欲しいものです。
離婚率の上昇もガマンが足りないところからきている部分があるでしょう。
せいパパさんの子育てがいかに素晴らしいか今更ながら感じ入ります。

v-351ユニコーンちゃんへ
全く同感ですわ。
学校で刃物の所持を禁止し始めたのは随分昔のことだけど、
怪我をしてわかる痛みってものもあるんだから
知識だけじゃなくて体験による学習は絶対必要だよね。
人の命がリセットできると本気で考えるようなばか者が存在すること事態信じ難い世の中になってることを覗わせるもの。
どげんかせんといかん!

v-348kayoちゃんへ
殺伐とした世の中になったものだわねー。
昔は親殺し、子殺し・・・すれ違いざまに切りつけたり無差別殺人とかそんな事件無かったよね。
政治だけが悪いわけじゃないけどそれにしても今の内閣は最悪、日本は谷底に向かっているんじゃないかしら。

v-349共白髪さんへ
親も学校もある意味育児放棄してるような気がします。
三つ子の魂・・・と言って小さいときにしかるべき教育をしておかなければならないのに。
習い事なんかじゃないんですよ。
スキンシップと語り合いなんですよね。
それができてないから親子関係も師弟関係も崩壊するんだわ。
確かにオヤジのキレるのはみっともないとしか言いようが・・・。

v-350ゆきちゃんへ
そうですよ。
ゆきちゃんとこみたいに親族大勢が集まって楽しく過ごすことがどんなに大切なことか。
今の家族に一番欠けている部分だと思うわ。
子は親の鏡、大人は子供を見て気付かなければいけないね。
親が不満だらけじゃどうしようもないもの。
子供がまともに育つはずがないね。

v-351マムちゃんへ
そうね、報道の自由とは言うけれど
メディアの影響は大きいから責任も重大だと思うわ。
一つの事件が大きく報道されると、
それに似た事件が必ず起きる。
目立ちたかったと犯人は言う・・・
愛情の欠如から来る孤独感の仕業なのでしょうね。
今の若い親たち、愛は甘やかすことじゃなくて躾けることでもあるってわかってるかな?

『キレル』私は実体験があります。
言われた事、やられた事に対して、考えを廻らせる余裕無く、シャボン玉が弾けるように、瞬間的にキレて無意識の中で言葉や動作が起こるんです。あとで思い起こせば、自分でも何で?って思う事がありますが、『その時』は自分でコントロール出来ない状態になってます。
私は子供の頃、母親が厳しくて、悪さをすると酷く叱られました。手足を縛られたり、物差しで叩かれたり・・・・自分がどんな悪さをしたかは、全く記憶に無いけど、やられた事だけは鮮明に覚えています。
どこかで聞いた事があります。
暴力を受けて育った子供は、子供を虐待する親になる。って。キレて刃物を持ち出す子供は、自分の人生の中で、同じ様な経験をしてるかも知れないって思います。
愛情を感じずに育った人間は、人に愛情を持って接する事を知らないのだと思います。
若いお母さんだけで無く、年老いたおばあさんが、就学前の孫に、電車やバスでの席取りをさせてるのを、何度もみかけましたし、荷物を持った自分が立って、元気な孫に座らせてる姿も何度も見ています。
キレる子供が増えたのは、ここ数年の事では無く、子供らの親の時代から、もしかして、それより以前から、もう何かが狂いだしていたんだと思います。
しかし、キレるという行動は、脳内のある物質が引き起こしてる事も判っているようです。
と言うことは、病気とも言えるのかも知れませんし、変異と言う事もできるかもしれません。
とっても難しく、容易に解決できる問題では無いと感じます。

☆コメントありがとう

v-348haruちゃんへ
とても考えさせられるコメントですね。
つまり「キレる」と一言に言っても病的なものと安易に乱用している単なるガマンできない状態とを区別したほうがよさそうね。
でもharuちゃんのようなキレ方をする人は少ないのではないかしら?
無意識の中で起こり自分でコントロールできないとしたらそれはガマンとかの問題じゃないものね。
私がここで取り上げたのは一種の流行のようにしてわざと「キレる」を連発するような輩のこと。
きちんと区別するために別の表現法があってもいいと思うけどな。
とても勉強になるお話をありがとう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ