プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:夫婦
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

コーヒー飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


26日の記事「結婚相手の選び方」


私がパパリンを選んだ理由を書きました

目が良いとか丈夫で白い歯とかクソ真面目とかって

目一杯褒めてあげたのに

今日はちょっとムカついてます

まぁ聞いておくんなさいまし






夕方ファンヒーターの灯油が無くなって


入れようと思ったらタンクの蓋が開かないの


握力50の私でも開かないの


そう言えばこの前はパパリンが入れたんだった


キッチンのものならシリコンの蓋開けもあるし


ビンの蓋なら包丁の背で叩くとかできるけど


灯油のタンクの蓋じゃ灯油臭くて


手で開けるしかないでしょう


ググッ!あのバカぢから!


手のひらが真っ赤になったじゃないの!


汗までかいたじゃないの!




・・・・・・・・


クソッ・・・どうしても開かない


諦めてパパリンが帰ってくるまでエアコンつけたわよ




パパリンが帰ってきてからブーブー文句を言って


開けさせた開けてもらったのよ




そのあともう一つムカつくことがあったの


我が家は食事前にお風呂に入るんだけど


私が入るときカレイを焼いてる途中だったので


「今裏返したから
じきに焼けるので
焼けたら火を止めてね。」


とパパリンに頼んでお風呂に入ったの


お風呂から出てきたらパパリンが





「焦げた・・・。」




「ぬゎんだと~?
おのれは魚の見張りも
        できんのか!




と言ってやりたかったわ・・・


でもね


小心者の私は黙って睨むしかできなかったのよ




鬼のような顔で



いいんでないの?


もうすぐ節分だし・・・




ピー
「ボクが慰めてあげるからそんなに怒らないで。」
「わかってる・・・選んだ責任ね。」







ポチッと押して帰ってね

ranking_1.gifあらら 銀のカップが!


4位 ありがとう!

ファイブ ブログランキング
4位 ありがとう!

テーマ : 今日の出来事。 - ジャンル : 日記

コメント

ウチのぱぱりんね、なーーんにもしない人だったんだけど、
身の危険を感じたのか最近はごみ出ししてくれます♪

はい、もうそれだけでじゅーーぶんですよ。
どーせ何にもできないんだから。

「わかってる・・・選んだ責任ね。」
この言葉で思わず噴き出してしまいました(笑)
結婚生活そのものを意味している?!深い言葉ですね(笑)
私は怒ると垂れ目からつり目に変わると旦那に恐れられています♪

応援ポチ×3

これだけ怒っていても、また次の怒りごとが必ずやってくるんですよね~
って、これ私のことです。
でも声出して強く怒れない・・だって私の方が忘れっぽくてドジを踏むことが多いんですもの。はぁ~我ながら情けない・・
しかし、お互いさま(私の場合)を悟るまでの道のりは長かった・・

今日は携帯から
お邪魔します。
男はそんな物ですよ
私も妻に怒られる事は
良くあります。
何でも単純な事も出来ないのと
言われるけど
理由は面倒だからです。
結局やりたくないだけ
それだけ何ですよね。
私はですが
パパリンも同じだと思います。
でも握力50って凄過ぎ!

選んだ責任を言われると辛いですね。
私も・・今更~と思うけれど
いろいろと思います(笑)
むこうも思っているでしょうね~
応援ぽち

笑っていいの?(笑)
おかしすぎっ!

26日の記事で パパりんのどこが好きなのか見てきました♪
うん。まじめな人はいいね。
たぶん まじめが一番
人を幸せにしてくれるのかもしれないね。
マコトさんも とても幸せそうに見えますよ♪

今回も 何も考えず 笑えました♪
マトコさん!最高です!ぽちっ♪♪

こんばんは☆
でもパパリン、不器用ながらもちゃんと協力してくれてるじゃないですか~
ほのぼのしてていいなぁ(^o^)
・・・って思うけど、
これが自分ちのことだと「もう!!」って思ってしまうんだよね~(^^ゞ
全ポチ。

いや~
なんとなくなんですがね
ええ、なんとなくなんですが

かなり怖かったんじゃないかと。。。


やっと、直りましたよ~

ポチポチ。。♪

こんばんは!

途中からどうなるんだろうってドキドキしながら読んでました。
動悸が笑いに変わって良かったです。
鬼の出現は1年に1回でいいですよね。

あらま、、

今日は、パパリン、おっさんに格下げ、ククッ
ぬぁんだとぉ~!のお怒りに
笑いました。
魚の見張りもパパリンには難しいのね。
あてにせぬ事だわね!

パパリンには無理よ~!

殆どキッチンに立ったことのないパパリンですもの、
焼き魚は難しかったようですわね~♪
男は、魚の焼き加減で四の五の言っていては、
天下国家は語れませんし、パパリンにはどうって事にないのでしょうね?
あっ、タイマーをセッティングして、時間で火を止めて頂くとよかったかしら?


マコトさん、おはようございます♪
わぁ~パパリンさん、帰ってき早々可哀想!
マコトさんに叱られて、家では年中ですから(笑)
最近は怒らないでなるべく抑えています(笑)
可愛いピーちゃんが慰めてくれていいですね♪
可愛いピーちゃんにポチッと凸\(*^ー^)♪応援します。

選んだ責任ね…
躾けた責任ね…
ズシッとくるわぁ
ウチは灯油も入れたことないし、ましてや魚の番なんて絶対しないわ

☆コメントありがとう

v-348まえくみちゃんへ
そう言えば、まえくみちゃんとこのご主人は
ゴミ出しだけはしてくれるって言ってたね。
うちも私がぎっくり腰の時だけは(言えばよ言えば)
出してくれたわね。
マメな人と何にもしない人と真っ二つに分かれるみたいね。
調教の仕方に問題があったのかしら?

v-349むらさきちゃんへ
ご主人に恐れられてるなんて羨ましいわ。
私はなめられっ放しだから全然改善されないのよ。
家事を手伝おうっていう気持ちだけでも持ってほしいのに。
「専業主婦だろ!」って逆に怒られそう。
応援ありがとう。

v-350kayoちゃんへ
年をとってくるとお互いに許し合わないとやっていけないよ。
どちらもドジばっかりするんだもの。
お互いのドジを見るにつけ
「ああ、同じなんだなー」ってため息が出るわ。

v-351せいパパさんへ
せいパパさんの仰るとおりパパリンも面倒だから
やる気が起きないのだと思います。
「男が家事なんかできるか!」みたいな気持ちがあるんでしょうね。
何か言えばうるさがるし・・・
だから滅多に頼むことはないんですよ。


v-348らいりちゃんへ
お互い様ですものね。
お互いに納得して結婚した以上やはり辛抱第一なんでしょうかね。
不満を言い出したらきりが無いし
自分も言われたらムカつくしね。

v-349ゆきちゃんへ
本当のことを言うとね、
取り得は視力と歯だけだったんだけど
あまりかわいそうだから「クソ真面目」を付け足してやったのよ。
今となってはそれだけしか残ってないんだし。
こんなんで、幸せそうに見えますかー?
応援ありがとう。

v-350夫婦レンジャーさんへ
そうだよ、他人事だからほのぼのなんて言えるのよー。
焦げたカレイは結局私の胃袋の中に・・・
パパリンに頼んだ私がバカだったってことでね。
優しくて器用な1号さんがどれほど羨ましいか。
全ポチありがとう!

v-351げんえいさんへ
いいえ、全然怖くなんてないですよ。
だから反省ってものが無いんだわ。
会社で働く以外残念ながらなにも期待できませんです。
げんえいさん、PC直ってよかったですね。
応援ありがとう。

v-348共白髪さんへ
あはは、笑ってもらえてよかったっす。
この鬼は全然怖くないらしく
パパリンは平気な顔をしてテレビなんぞを見ています。
ちょっとぐらい反省しろよ!と思うんだけど。

v-349あみ・もとちゃんへ
おっさんに格下げしてこの次は何になるかしら?
すぐ焼けるって言ってんだから
そばについとけよ!ってことなんだけど
それが出来ない男って・・・厄介。
出稼ぎに出しちゃおうかしら。

v-350マムちゃんへ
そうそう、マムの言うとおりパパリンにとっては
どうってことないのよ。
それがまたムカつくわけよ。
大事なカレイを・・・トホホ。
タイマーって言っても私だってついて見てないと
わからないもの、私もかなりアバウト?

v-351sakuraちゃんへ
怒ったところで「糠に釘」。
諦めてはいるんだけど、ちょっとぐらい役に立つかと思った私が甘かったわ。
ピーがひっきりなしにお喋りするので可笑しくて!
「ママすきすきすき~、ウンチポトン、ア、ドッコイショ!」なんてね。
応援ありがとう。

v-348空豆ちゃんへ
うわぁ、空豆ちゃんとこもそうなんだ。
灯油だって私が腰痛の時だけ仕方なく入れてくれるのよ。
でもこんなことなら入れてくれなくていいわっ!
マメなご主人はお料理もやってくれたりお掃除も好きだったり・・・どうしてこうも違うんだろう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ