プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:教育・育児
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

コーヒー飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


今日は成人の日ですね

成人された皆様おめでとう!





今からウン十ウン年前の1月15日


私の成人式のお話を読んでね




私は一生に一度しか無い成人式に


行けなかった・・・


いや行かなかった・・・



この日のために母が作ってくれた振袖を


着なかった私は何て親不孝な娘だったことか



忘れもしない


この年の1月15日は


大学生だった私の教え子の高校入試の日


気の小さい娘で


ついてきてほしいと泣きつかれ


姉のような気でいた私は断ることができなかったんだ



前日から教え子の家に泊まり込み


当日も一日中父兄に混じって待合室にじっと座っていたわ




結局受験には失敗して


私の苦労は報われなかったんだけどね





もし今の私だったら


きっとこう言ったと思う





「甘えるんじゃないよ!
てめえのケツは
   てめえで拭け!」







てめえのケツは・・・
「ボク自分で拭けないからマコトちゃん拭いて」
「鳥は拭かなくていいのよ」






二十歳の私は未熟だったわ

ranking_1.gif皆さんの力で押し上げて!


3位 ありがとう!

ファイブ ブログランキング
4位 ありがとう!

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

コメント

マコトさん こんにちは

あ、もしかして一番のり?

うら若きマコトさんには
そんな心優しい?一面があったんですね。

私も今となっては、突き放す愛情を優先します(笑)


なんか、残念な成人式でしたね~
当時はそれでもよかったんでしょうが
後から
しまった!
って思うんですよね

こんにちは☆
成人の日にそんなことがあったんですか~
ちょっと残念でしたね。
2号は当時住んでた東京と、実家とで
2回やったんですよ~♪
地域によって日にちが違うので・・・
2回も振袖が着られて嬉しかったです(*^_^*)

今のマコトさんも、結局見捨てられなかったりしそうだなぁ^^

私も成人式出られなかったの。
前にブログで記事にしたけど大雪の年でね。
当時仙台にいた私はで電車が運休になって
帰れなかった。
悲しかったなぁ。
でもね、当時振袖着ちゃいけなかったのよ。
振袖を着てきた人には上から割烹着を
つけさせていたらしいよ。

それもヘンな話よね。
あれって全国的なものだったのかなあ。

一生に一度の20歳の成人の日がもったいない。
成人の日のイベントと教え子の受験だったら私だったら迷わず成人イベントのほうをとってたと思う。
昔のマコトさんは優しいです♪

こんにちわ♪
成人式も受験も残念でしたね…e-263
教え子ちゃんのご両親はマコトさんが成人式ってわかってなかったんでしょうか?
その後、お母様の作ってくださった振袖には、袖を通されましたか?


それはそれで思い出に残る成人の日ですよね^^
私も、実は成人式は出ていなくて後悔してるような、でもその選択をしたあの頃の自分が二十歳の自分だったんだなあって思ったりします。
二十歳ってまだまだ未熟ですよね~

歩(あゆむ)です

そうかぁ・・・
忘れられない「成人の日」ですね。

今の私、「甘えるんじゃないよ!」って分かる。
20歳の頃と今とでは、随分変わったなぁ。
たくましさと、図太さと、根性と、迫力と・・・
おばさんパワーだぁ☆

始めまして。。
テルと申します。
突然のコメントを失礼します。

実は、マコトさんのブログ、以前から共感して読ませていただいてたんですが、なかなかコメントできなくて・・・

今回の成人式の記事を読ませていただき、私も●十○年前の成人式に、自分の勝手な思い入れのために成人式に行かなかったことを思い出し、コメントさせていただいてます^^

教え子さん、きっと成人式を犠牲にしてまで付き添ってくれたマコトさんに一生感謝を忘れないでしょうね。

これからも楽しく読ませてくださいね。
魅力的なブログ更新は大変でしょうけど、応援してますので、頑張ってください^^


マコトさん、こんばんは♪
今日は成人式でしたね、マコトさんの成人式
も忘れられない成人式でしたね。
私は田舎で成人式を迎えましたが、その年は記録的な
豪雪で暮れから降った雪で式の時間が随分遅れた記憶があります。
マコトさんは気持ちの優しいお嬢さんだったんですね♪

マコトさん、格好良い~!
マムも、大声で、一度叫んでみたいわ~ヽ(^o^)丿
「てめえの~~、おケツくらい、てめえでお拭きになったら~!!」

話しは変わるけど、マコトさんのご両親は、きっと、
心の優しい娘に育ってくれた事に喜ばれていたと思うわ~。
そんなご両親のような気がします。

応援の三連打!!!

インコちゃんはいいなぁ・・・
自分で拭かなくていいんだもん(笑)
私も成人式の経験なしだわ~

そうでしたか。

いつまでも、成人の日になると
思いだすのでしょうね。
ほろ苦い青春の一ページですね。
田舎は、成人式の後に同窓会やるから
それが楽しみだったんですよね。


そうだったんですか・・・

それは、残念な事をしましたね。
振袖って、成人式くらいしか着る機会無いですし、
せっかく応援に行った娘さんもダメだったなんて・・・
でも、優しいしエライですよ!
私だったら、そっち断って成人式行ってるなぁきっと!
(へへへ・・・メッチャ冷たいですよね?^m^)

成人式の日、私は、張り切って振袖着て行きましたよ!
私の頃も、まだ15日でしたよ(^o^)丿
ちょっとした出来事もあったし、自分の誕生日でもあったんで、
今でも忘れられない思い出となってます。(^_^;)

(*・ェ・*)ノ~☆おはようゴザイマ~ス♪
今もそうだけど、昔のマコトさんも優しい方だったんですネv-410
yomoだったら、今よりもっとわがままだったので多分成人式のコトを優先させてたと思いますよ。
もっとも家庭教師する実力はなかったですけど・・・(笑)

応援!!!


☆コメントありがとう

v-348薬屋店長さんへ
はーい店長さん、一番乗りですよ~(*^ー^)
学生だったあの頃はまだ指導者としての在り方が
全然わかっていなかったんですよね。
このことが示すようにきっと日頃の接し方も
間違っていたのではないかと思います。
後になれば貴重な経験だったということなのでしょうが。
突き放す愛情、本当に大事ですね。

v-349げんえいさんへ
一生に一度きりのチャンスですからね。
もし自分に娘がいたとしたら
寂しい思いをしたと思います。
母は何も言いませんでしたけど。
結局振袖は大学の謝恩会で初めて着ました。

v-350夫婦レンジャーさんへ
2号ちゃんはいい思いしたんだね。
私の分も参加してくれたってことで(*^ー^)♪
でもあの振袖はその後お正月や初釜や友達の結婚式・・・色んな場面で活躍してくれたので良しとしましょう。

v-351まえくみちゃんへ
いやぁまえくみちゃんったら痛いとこ突くなぁ。
いやいや今は突き放したと思うよ。(思いたい)
振袖を着てはいけない・・・確か振袖を着るのが常識になって、着れない一部の人を擁護するためのおかしな政策だったように覚えているけど。
振袖は昔も今も贅沢品かもしれないから
着たくても着れない人もいたからなぁ。
貸衣装でもバカにならないよね。

v-348SEEDちゃんへ
あれは優しさなんかじゃなくて
私個人が指導者として失格だったんだと思うわ。
まぁ、まだ学生で未熟者だったから仕方ないけどね。
やっぱり一生に一度きりの成人式は行くべきよ。
とても残念な想いが残っているわ。

v-349よっすぃ~ちゃんへ
向こうのご両親はきっと気にしていたと思うけど
よく覚えていないわ。
振袖は父の見立てで誂えた豪華なもので
大学の謝恩会に始まり初釜や色んなパーティーに
何度も着て今でも私の和ダンスの中に・・・
娘もいないしもう誰も着ることないわね。
あれれ、何だか涙が・・・

v-350saraちゃんへ
saraちゃんも成人式に行かなかったのね。
成人式って時代を反映してるよね。
出席者が少ない時代もあったように記憶してます。
ただつまらない式典のために着飾って行くなんて馬鹿げてるって思った時代もあったっけ。
それもこれも若かりし頃の思い出ね。

v-351歩ちゃんへ
そりゃね、20歳の頃とは大違い。
世の中の荒波に揉まれ揉まれて強く逞しくなっちゃうよね。
あの頃の自分と今の自分と歩ちゃんはどっちが好き?
私は今の自分が好き(と思いたい)。

v-348テルちゃんへ
何と嬉しいコメントを!
いつも読んでくださってたのね、ありがとう。
実はその教え子とは今も細々とお付き合いがあるのよ。
結果はどうあれ当時のひたむきさだけは通じたのかなぁ。
テルちゃんも当時はそれなりに自分の考えを貫いたわけね?
それはそれで良くも悪くも自分で選択したことだから
納得できたでしょう。
私もそうなの、あの時はね。
後になって後悔するのもまた人生さ(´▽`)
テルちゃんに共感してもらえるような記事を書けるよう
これからも精進するのでまた来てね。

v-349sakuraちゃんへ
今でも振袖姿の女の子たちを見ると
お天気が悪い年はかわいそうだなぁって思うわ。
sakuraちゃんの成人式は豪雪の思い出ね。
気持ちが優しいんじゃなくて
指導者として失格の未熟者だったのだと思うよ。
覚えてないけど教え方も下手だったから不合格だったのかもしれないわ。

v-350マムちゃんへ
マムったらそんな言い方じゃダメだってば~、あはは。
私はチャキチャキの江戸っ子だからねっ。
私の口はお上品にもお下品にもどうにでもよく回りますわ。
両親のこと、そう言ってくれてちょっと救われたわ、ありがとね。
ずっと申し訳ない気持ちでいたものだから・・・
三連打ありがとう。

v-351rinちゃんへ
rinちゃんも成人式に行かなかったのね?
こうしてコメント読んでると
皆それぞれに思い出があるみたいで興味深いわね。
ピーは段々動きが素早くなってきて
写真撮るのが難しくなってきたよ。

v-348あみ・もとちゃんへ
思い出すよ、毎年ね。
後悔の念と共に・・・ちょっとばかり苦い思い出。
あみもとちゃんは式の後の同窓会で盛り上がったのね?
その姿が目に浮かぶようだわ、クスッ。

v-349ユニコーンちゃんへ
そうなの、ダブル残念な思い出だわ。
でもあの振袖はその後何度も着る機会があったから
まぁ良しとしましょう。
ユニコーンちゃんは成人の日がお誕生日!
ダブルでめでたい!
で、ちょっとした出来事って?

v-350yomoちゃんへ
いやいや、今もyomoちゃんに負けないくらいワガママですよ。
それに今も昔も優しくなんてないから。
本当の優しさって何だろうね?
私は今もそれを模索し続けてるような気がするよ。
応援ありがとう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ