プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

コーヒー飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

毎年目が離せない箱根駅伝

今年も涙腺弛みっぱなし

早稲田・・・惜しかったね 2年連続2位


選手が泣くと

私も仏の目にも涙
(いいの鬼じゃないもんね)




と言えば

うちの孫っち・・・よく泣く
(よく泣かすのか)


カルタとりしても

そりゃ4歳だから探すのは遅い

相手は全部大人だから片っ端から取られちゃう


顔を真っ赤にして立ちふさがり

大人たちに取られまいとするけど


私も息子も勝負となったら一切妥協しない人種

大人気ない?


でも私も子供の頃は

いつも父に負けて悔しくて泣いてばかりいた

いつも真剣勝負師の父に鍛えられ

どうしたら父に勝てるか

子供心に必死で考えた

そして私は先を読むことを覚え

勝負に強くなった

負けず嫌いの私はきっとここで作られたと思う



そんなわけで私は一人息子にも手加減をしなかったから

同じように息子も勝負に強くなった



そして今

息子は孫っちの我儘を許さない



カルタはものの例え


少子化の時代にあって

子供1人に大人6人という言葉がある


たった一人の子供に対して


その両親とそのまた両親がそれぞれにいる


この6人の大人たちがたった一人の子供にどう接するか


この影響はかなり大きい


我が家はまさにそんな状況下にあって


ジジババはどうしても孫を溺愛したくなるし


息子はそのために我儘になりつつあるわが子を


厳しく躾けようとしている




もちろん私だって孫っちにはメロメロだから


「おおよしよし
マーちゃんの札をあげようねー」


なんて言って



やらないよーだ



大粒の涙をボロボロとこぼして


「さきにとっちゃダメ~!
。・゚・(ノД`)・゚・。 ウェ~~ン!」



そんな孫っちを無視して


大人たちは知らんぷりで札を睨み続ける








孫っち・・・強い子になるんだよ

世の中は自分の思い通りになんかならないんだぜ




泣き虫孫っち



我儘は敵だ!

ranking_1.gif25位以内 銀のカップをありがとう! 


3位よ ありがとう!

ファイブ ブログランキング
4位よ ありがとう!

テーマ : 年末&お正月 - ジャンル : 日記

コメント

小さいうちから世間の厳しさを
教えないとダメですからね(笑)

私の暗いブログを読破してくださり
恐縮です。
吐き出しブログで紹介するのも憚れたんですが
ぼつぼつお付き合い下さい。
今年も宜しくお願いします
応援ぽち

楽しげな光景が目に浮かびまする~。
そうそう、「我儘は敵」よね。

マコトさん、こんにちは。
お孫さんと一緒に楽しそうな様子が目に
浮かびます♡(=∩_∩=)♡
箱根駅伝は毎年楽しみにしている番組で
夢中で見ていました。

私も絶対に負けてはあげません
でも、周りが負けてあげると
ただのイジワル?
すると、子供たちは私とやりたがりません(TT)

ポチっと♪

あけましておめでとうございます

箱根駅伝、楽しみました^^毎年楽しみに見てるんです
襷って漢字難しいなあ・・・なんてことを思いながらo(*^▽^*)oあはっ♪
東洋大、初の優勝よかったですね^^早稲田に足らないものを見たような気がします

娘と久しぶりにオセロをしたら、ちょっと負けそうになりました。どうやら勝つこつを知ったらしい。真剣にオセロをしたのは何十年か振りでした。

4歳のお孫さんとのカルタとり、なるほどと思いました。うちの甥っ子はひとりっこ。みんなが溺愛して甘やかしています。今年は私がゲームで厳しさを教えよっと!(実はカードゲームの相手がほしい私なんです)


では、今年もよろしくお願いします!

遅くなりました

あけましておめでとうございます。
昨年はほんとにお世話になりました。
今年もどうぞ、よろしくお願いしマッス!!!

いやぁん、かぁわいぃ、おまごちゃん。
そうそう、うちもそうだったなぁ、
最近はもうこっちが本気でも
負けることが多くなって
泣くのはこっちかも~~(笑

そうなんですよねぇ~

世の中自分の思い通りにはならない
ですからねぇ。
小さい頃から、しっかりたたきこまないと!
と、と、と、、
言いながら、妙に納得してる私です。
孫ちゃん可愛い~☆

勝負は勝負です!

私も、年の差、男女関係無く、
勝負する時は、誰に対しても真剣です!
泣こうが喚こうが、勝負は勝負ですからねっ!
そうやって、切磋琢磨されて強くなっていくんじゃないでしょうか?
それくらい鍛えておかないと、これからの時代は、
乗り切っていけないんじゃないかと思いますよ!

うちの娘も 1人っ子の上に
周りに子供がいなかったから
マコトさんちの孫っちと同じ状況でした。
そして、やはり誰も手加減しなかったせいで
今では 男の子に恐がられるほど強い子に育ってます。
女としてそれはどうなのか?
微妙ですが…。
私に似た?
そんなこと~…あるかも…。


☆コメントありがとう

v-348らいりちゃんへ
はい、絶対に手加減しないつもりです。
いえいえ、らいりちゃんが一生懸命辛い思いを乗り越えて書かれた記事ですもの
しっかり読ませていただきますとも。
私も明日のことすらわかりません。
一緒に勉強させてもらいますね。

v-349saruoちゃんへ
いらっしゃい~♪
今の時代大人が子供の顔色を見ながら行動してるでしょ?
それって間違ってるよね。
未熟な子供が大人に合わせて習っていくべきですもの。
過保護反対!だよね。

v-350sakuraちゃんへ
はい、孫っちと遊べるのも今のうちだけ。
たくさん思い出作りをしたいと思ってるの。
箱根駅伝、いつ観ても感動するわねー。
sakuraちゃんも好きなのね。

v-351げんえいさんへ
わかるわー、当然そうなるよね。
大人が足並みそろえて真剣にやらないと。
誰か一人がよしよししたら点稼ぎしながら子供を我儘に導いてるってことになるよね。
げんえいさん、頑張れ!

v-348saraちゃんへ
あけましておめでとう。
箱根駅伝・・・彼らいい顔して走ってるよねー。
ホントに感動するわ。
saraちゃん、来年あたり娘ちゃんにオセロ負けるかもね。
子供の成長は速いからさー、ウフフ。
その心意気で甥っ子を鍛えてあげるといいわ。
我儘は小さいうちに直さないと後で困るんだからね。
こちらこそ今年もよろしくね。

v-349ねこまたちゃんへ
あけましておめでとう。
いえいえ、何の役にも立ってないわ。
あなたはしっかりしてるから大丈夫!
いつも偉そうなことばかり言ってゴメンね。
女サムライに向かって・・・
まだまだ子供に負けるな!
たとえゲームであっても勝負は勝負よ。

v-350あみ・もとちゃんへ
そうでしょ?
子供の頃の甘やかしが協調性の無い子にしてしまうのよ。
自分は世界の中心にいるんだっていう考えは老人になってからでたくさんよね。
大人の責任は重いのだ・・・

v-351ユニコーンちゃんへ
そうそう、その通り!
小さいうちに甘やかしたらろくなことにならないわ。
思い通りにならなくて初めて努力の意味を知るんですもの。
大人がその辺をしっかり認識して子育てする必要があるね。
私も厳しく孫っちを育てるわ、嫌われるのは怖いけど。
心を鬼にして。

v-348五月うさぎちゃんへ
うさぴちゃんは厳しく育ったのね?
でもとてもマイペースの子になってる。
しっかりと自分を確立してるのか
それとも周囲に無頓着なのか
ともあれ自分を見失わないことは大事なことだからね。
これからが楽しみですな。

(*・ェ・*)ノ~☆こんにちわ♪
yomoも姪っ子に決して手加減しませんでしたよ。
だって現実の厳しさを、あえて教えるのも身内の役目ですもんね。
社会に出たら、こんなものじゃすまない「挫折」がいっぱい出てくるからv-13
マコトさんもお孫さんが打たれ強い子になるように、ビシバシ鍛えてあげてくださいねv-410

happy new year

海外大好き小池さんです

コメント有難うございます。

正月は帰省せず静岡で静かに
過ごしました。

父親の事、気にかけてくださり
有難うございます。

昨年11月に無事退院して、今は
家でリハビリを続けております。

電話しましたが快方に確実に
向かっていると本人がいっていました。


今年もどうぞ宜しくお願いします。

では応援

☆コメントありがとう

v-349yomoちゃんへ
そっかー、yomoちゃんも私と同じ考えなのね。
いつまでも温室の中にいるわけにはいかないものね。
しかし、そうは言っても日頃の私は孫っちにメロメロなんだよねー。
ビシバシはゲームのときだけね。

v-350小池さんへ
あけましておめでとう。
お父様退院されたのね、よかったわ。
そうは言ってもたまには顔を見せてあげるのが親孝行ってものよ。
くれぐれもよろしく頼みますね。
応援ありがとう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ