FC2ブログ

プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・孫っち)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:世の中
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔


読みながらコーヒー飲んでるあなた
ふき出さないようにご注意を!

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



皆様

「弱り目に祟り目」の私を気遣っていただき

まことにありがとうござんす



だいぶよくなりましたんでご心配無く


なにしろ専業主婦の身ゆえ

十分に休養しておりますが

テニスができないのが あーた

一番のストレスでありんすよ

ま 贅沢言ったらバチが当たりますわね


この上まだ何かあった日にゃ

「弱り目に祟り目
   +泣きっ面に蜂」


ってもんですよ



さてさて

ある方がブログの記事で

病院のお見舞いに鉢植えをもらったら

縁起が悪いと人に言われたけど

そんな迷信を担ぐのはおかしいのではないか


というようなことを書かれていました


日本には古くからの言い伝えがたくさん残っていますね


その中には現代に通用しないものもあります

例えば

「夜に爪を切ると親の死に目に会えない」

親の死に目云々はともかく

夜に爪を切るなということですけど

これは昔は電気が無くて

ロウソクの明かりで生活していたので

暗いところで爪を切ると深爪するから

明るい日中に切りなさいということなので

昼間のように明るい電気の元で暮らしている現代では

通用しませんね

むしろ爪切りは入浴後の爪の柔らかい時にするのが

切りやすくてよろしいぐらいです


(誰かさんはご主人がその言い伝えを守ったために
足の爪が伸びすぎてパジャマのズボンを破いてしまったと
記事に書いてらしたっけ・・・)



しかしながら

先人の知恵を侮ってはいけません


科学技術の進歩した現代でも

ほとんどの言い伝えは通用すると思って間違いないでしょう



さてそこで先ほどの

お見舞いに鉢植えの話しに戻ります

なぜ鉢植えがよくないのかとお年寄りに尋ねると

鉢植えには根が付いてるので

病気が根付くのだと答えます

これを聞いた若い人は納得できませんよね


「なんだ 言葉のアヤじゃない」


でもこれには別の意味が隠されているのです

つまり

着目すべきはではなくて

鉢の中にあるなのです

土の中には様々なバクテリアや虫などが生息しています


おわかりですね

病人に細菌を近づけないように

こうした言い伝えがあるのです


ですから

昔からの言い伝えはできるだけ守った方が

賢明なのではないかというのが私の考えです





その方にコメントを残したかったのですが

コメント欄が無かったので

ここに書かせていただきました




土の中には
虫もバクテリアも植物の生育には必要ね




先人の知恵は素晴らしい!

ranking_1.gif皆さんの力で25位以内に引き上げてね!


5位 ありがとう!

ファイブ ブログランキング
4位 ありがとう!

テーマ : みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

コメント

こないだは こみさんが くもさんになり

こんどは マコトさんが 多脚の虫に

土中にもぐっても 礼儀正しいとゆうか 愛想がええとゆうか…

『根つく』は知ってましたが そないな知恵が…

なにはともあれ お大事に 無理したらあきませんよ

いまは我慢して むやみに動いたらあきません

動かな治らんタイプのもん、ちゃいます

なおったら いくらでも 嫌でも 出来ますよって

クラッシュド大根でも
たとえ
クラッシュド・ベーコンエッグス・ターンオーバースタイル(ハードタイプ)なるとも
炭焼き魚であろうとも
パパリンのおイドを突き刺す棒が、
次々製造されてもうても

…辛抱してください…

さっそくお邪魔にあがりました。

なるほど!そういう意味があったのですね!
知りませんでした。
言われてみればそうですね。

うちの場合はリハビリトレーニングの病院なので
そこまで気が付かなかったです。
病院の廊下などには鉢植えの花を飾ってましたので。
自分がお見舞いに行く時は気をつけたいと思います。

鉢植えは良くないという理由は納得しましたけど
やはり私は持ってきてくれたおばあちゃんの気持ちを考えると
眺めるだけなら何日間かでも飾ってあげたかったです。

ダテにそういう迷信があるわけではないので
守るべきところは守った方がいいですねぇ。
とくに病気に関することは。
気にする方はそれだけで病気が重くなったり
することもあると思うし。

マコトさん、腰大丈夫?
無理しちゃダメよ。

こんばんは☆
なるほど、そういう意味も含まれてるんですね。
どうもあの陰気な病室に行くときれいな花を持って行きたくなります。
どうせなら長持ちする鉢植えを・・・
これからは切り花にします^^;

病気の人は弱ってるから
いろんな菌に感染しやすくなってますからね。
そういう意味合いもあってのことでしょうね。

それにしても、元気のいいマコトさんが
テニスができないなんて
それはストレスがたまりますよね。

でもムリは禁物。
ゆっくり養生して
早く治してくださいね(^^)
お大事に!

そうですね。

ちょっとした事に敏感になっている
入院患者さんに、嫌な思いはさせたく
ないですからね。
鉢植えのタブー~なるほどです。

なるほど!
バクテリアには思い至らなかったです
言い伝えって
先人達が伝えやすいようにしてくれてたって
ことが多いんでしょうね

ですねですね!!

いろんな体験を経て、そういう知恵って
語り継がれていくのだと思うので、
間違った事は言ってないのでしょうね。
切花だと、あまり長く持たないですが、
生花のアレンジメントフラワーなら、
もうちょっと長く持つので、よく利用してます。

マコトさん、もうだいぶ調子はもどったみたいですけど・・・
風邪引きに、ぎっくり腰、Wパンチでしたか・・・大変でしたね!!
冬場は特に、風邪のウィルス強くなりますし、
身体も動きにくくなってて、ちょっとしたことが腰にきたりするので、
気をつけなければなりませんよね!!(私も再発しないよう気をつけます!)
どうぞ、ご無理なさらず、お体ご自愛くださいね!

☆コメントありがとう

v-348かめちゃんへ
連コメありがとう。
あの人、ホントに役に立たない・・・
なかなか自分の身体の不具合とうまく付き合っていくことができなくてねー。
土の中で愛想振り撒くのは30年ほど先の話しでしょうか。
しばしこの世で処世術を学んでから参ることにします。

v-349花子ちゃんへ
ようこそ、来てくれてありがとう。
花子ちゃんが鉢植えを下さったおばあちゃんを思いやる気持ちはよくわかるよ。
その優しさは花子ちゃんの宝物だから大切にしてほしいです。
ただ世の中には色んな考えの人がいるから
できることなら誰かの気分を害するようなことは避けたほうがいいでしょうね。
もちろん知らずにしてしまったことはこの限りではありませんからその辺は臨機応変にということで。
私も病人がいないような所なら別に構わないと思うけど。

v-350まえくみちゃんへ
そうそう、古くからの言い伝えは意味があるから受け継がれてきたのだと思うし。
ただそれが「なぜ?」というところまで知っていたほうがいいかなって。
そうじゃないと「迷信」で片付けられても理由付けができないもんね。
実際、迷信や間違いもあるようだからまた追々書いていきましょう。
腰はましになりました、ありがとう。

v-351夫婦レンジャーさんへ
そう、せっかくのお見舞いも、「病気が長引くじゃないの!常識のない人ね」なんて思われても悲しいからね。
特に年配の人はほとんど知ってるから気にするんじゃないかな。
花屋さんでお見舞いだと言えば鉢植えはダメだと教えてくれると思うよ。

v-348五月うさぎちゃんへ
そう、たいていの言い伝えには意味がちゃんとあるものだわね。
腰は人間の身体のカナメなので私は重大なる欠陥人間だと言えるでしょう。
陸に上がった河童状態でもう胡瓜も食べたくないかも。
しかも年末の忙しいときに
年賀状だってまだなのよー(;´Д`)ウウッ…

v-349あみ・もとちゃんへ
そうね、入院患者さんは健常者よりも確実に神経質だと思うから用心したほうが。
私も若い頃に鉢植えを持って行って凄い恥をかいたことがあるものでね、
知らないってことは悲しいことだと悟ったってわけよ。

v-350げんえいさんへ
そうなんですよ。
覚えやすいように言葉のアヤなどを利用したものが多いので
迷信と思われがちですけどね。
案外奥が深く的確な教えであることが多いのです。
もっと勉強しなくては・・・

v-351ユニコーンちゃんへ
ほんとほんと!最近は生花のアレンジメントがブームだよね。
あれは綺麗な上に長持ちする優れものだわ。
お水を替えたりしなくてもいいしね。
ご丁寧に優しいお言葉、とても嬉しいです。
早く治して大掃除やらないとお正月が来ないわ。

そうそう、昔から言われてる事を、無下にしてはいけません。
でもお見舞いって困りますよね。私はニオイに敏感だから、花を持ってきてもらっても困るんです。1番嬉しかったのは、暇つぶしが出来るから、パズル誌や週刊誌でしたね。

☆コメントありがとう

v-348haruちゃんへ
おっとharuちゃんじゃないですかー。
なるほどね、確かに匂いのきつい花もお見舞いには適さないと聞いたことがあるよ。
同様にお見舞いに香水をつけて行くのもね。
いかに患者さんの立場に立って考えることができるかってことなのよね。
本を読まない人だっているから患者さんの好みや趣味まで知らないといけないのかなぁ。
それはちょっと難しいね。

初めまして☆
アリバイ会社をやっているものです(^ ^)☆b

いつも楽しく拝見させていただいています!!

また遊びにきます☆

こんばんは♪♪

再び失礼いたします☆
先日お邪魔させていただいた
アリバイ会社をやっているものです^^♪

今日も楽しく
拝見させていただいています!!

相変わらず
とても素敵な
ブログですね(VvV)☆☆"

読んでいると
とても癒され元気をもらえます♪

また覗かせていただきます!!


明日もきっと
ハッピーな1日になりますように☆彡


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ