プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:教育・育児
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔


読みながらコーヒー飲んでるあなた
ふき出さないようにご注意を!

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


昨夜は私のブログが表示されなくて
管理画面にも入れず記事のアップも諦めかけました
せっかく来てくれた人もたぶん読めなかったでしょう
ランキングもガタ落ち(;´Д`)ウウッ…
FC2は最近こんなことが多いです




さてさて


このところ教育論なんぞを


ぶちかましておりますが


急に高校時代のある事件を思い出して怒りを覚えた私
(おそっ!)


今日はちょっと楽しんでお読みになってね



                    


私はも恥らう高校生

男子が多い進学校で

大声で怒鳴ったり叩いたりする先生が多かった



化学の先生

チョーク投げの名人で


授業中黒板に字を書きながら

いきなり振り向くと


ピューン ビシッ!!!


手にしたチョークを生徒の顔に命中させる



居眠り?

とんでもない

早弁?

めっそうもない


とにかくメチャおっかない先生なんだから

みんなシーンとして授業を受けてます

しかも先生と目を合わせないように下を向いたまま



なぜ目を合わせないか

それは

目を合わせると

矢のような質問攻めにあうからです

答えられないと

筆箱や教科書でバシッ!


○○賞を取らせるために化学を教えている先生だから

ものすごく高度なのよ


教科書に出てないことばっかり教えて

すぐに応用させるんですもの


化学なんて大大大っきらいな私は

答えられたためしが無い



けど

目をそらしていても当てられるときは当てられる

そしてとても優秀な一部の生徒を除いて


次々にバシッ!をお見舞いされる

お見舞いされるとしばらくの間は

オツムがじぃぃんってなって

恍惚放心状態




だから

だからこそ


先生が黒板に向かってる間だけは

皆がほっとして顔を上げる


ところが私の席のすぐ後ろのアンポンタン

この時とばかりに伸びをしたりする



すると

先生が振り向きざまに


ピューン ビシッ!!!




(バカ者が・・・(;-_-) )


この頃の私は
この先生は後頭部に目がついてる宇宙人だと
本気で信じていた・・・



ある日

化学の授業中そのアンポンタン

また伸びをする気配を感じた



ピューン ビシッ!!!



命中した!









私の口に・・・


頭は叩かれても

チョーク攻撃は受けたことのない私


もうこれをどう表現したらいいのか・・・


顔面蒼白
意識もうろう
前後不覚・・・



先生慌てて私に近寄り

「おっすまんすまん
痛かったか?
痛かったろう・・・よしよし」


頭をなでなでしてくれたけど




いるか!そんなもん!
触るなクソジジイ!!





とは言えなかった




授業が終わってから鏡を見たら

上くちびるがタラコくちびるになっていた




頭にきた私はアンポンタンをバケツで殴った



そして私は放課後一人で廊下の掃除をさせられた




許さん!
やまとなでしこハイスクール時代




青春だ!

ranking_1.gifお願いだからプッシュして~


5位から出たり入ったり

ファイブ ブログランキング
3位に定着

テーマ : 頑張れ自分。 - ジャンル : 日記

コメント

(o^ O^)シ彡☆バンバン
やっちゃったんですかぁ?
流石です。

(⌒▽⌒)アハハ!
なんだか昔のとび出せ青春を見てるような感じ^^
先生も生徒も妙に元気な個性があったよねえ
その後、そのアンポンタンとは仲直りできたのかなあ。


yomoは理数系・・・全然ダメですv-394
超低空飛行です。
だから、その先生が私の高校に居なくてよかったです。
きっと叩かれっぱなしで、バカな頭が益々バカになって
ただろうなv-13
それにしてもとばっちりで、チョーク受けるなんてかわいそうv-393
唇はすぐ治りましたか?

それにしても最近は信念のある先生が少なくなりましたね・・・
親の顔をうかがうサラリーマン先生が多くなったような??
先生ってのは、生徒にとってもっと威厳のある、尊敬で
きる存在であってほしいですネ。

応援!!!


お気の毒に…
私も高校の時はなぜか理系でした。物理の先生がめっちゃ怖かったぁ
1回、早弁見つかって、立たされたでも、柔道の推薦で大学が決まったら、「おめでとう」って赤点おまけしてくれました

マコトさん、こんばんは♪
私の高校時代の先生達も個性のある先生が
多かった様な気がします。
それぞれあだ名が付いて怖い先生がいっぱい
いました。マコトさんのその先生も怖い先生ですね。
的を外してマコトさんに当てるなんてとんでもない先生ですね、マコトさんがいつまでも根に持つ気持ちがわかります。

あらら~

痛そ!
今となっては、いい思い出じゃないですかぁ~!
昔は、そんな熱くて(?)、怖くて個性のある先生が
多くて。ビビッてました!
で、いつまでも記憶に残ってるのよねぇ~

えぇ~~!!!!
口にチョ-ク!?
先生、コントロールいい!じゃなくて、姉さんお気の毒に。。(笑)
でも今は、先生が生徒や親の顔色を伺いながらの時代だから、ある意味頼もしい先生ですよね!

想像するだけで痛い‥><
いい迷惑だったね。
それだけコワイと緊張してかえって
授業受けられないような‥
そんなことないか(^^;)

私はチョークぶつけられなくても
たらこくちび‥あ、いえ何でもない。

☆コメントありがとう

v-348haruちゃんへ
私・・・昔は手が早かったの。
でも先生に反抗はできなかったなぁ。
あの頃はみんなそうだったわ。

v-349saraちゃんへ
あの頃はこれが普通だったのよね。
ほんと、みんな元気だった・・・
今は抜け殻みたいな子がいるもんね。
アンポンタンとはその後何事も無かったように元通り。
お互いに根にもつようなタイプじゃなかったから。

v-350yomoちゃんへ
私も完全な文系だったから化学や数学は恐怖だったなぁ。
くちびるは家に帰って親に言っても笑われただけだったよ。
昔はそんなもんよ。
先生のすることに親が一々口出しなんてしなかった。
私の頃はうるさい親の出始めだったかも。
私は親を説教するような教師だったので揉めたりしなかったけどね。

v-351空豆ちゃんへ
空豆ちゃんは理系だと思ってた。
解るんだよ、そういうのって。
そして先生も文系の先生よりあっさり系が多いね。
私も性格的には理系かもね。
女より男が好きだし、男に生まれたかったし。

v-348sakuraちゃんへ
いやいや、その化学の先生は結構好きだったのよ。
化学は大っきらいだったけどね。
進んで補導係をするような先生で
悪い子達からも慕われていたみたい。
私もウン十年ぶりにフッと思い出したのよ。
痛みと共に・・・うふふ。

v-349あみ・もとちゃんへ
そうなのよ、怖かった先生ほどよく覚えてるね。
決して嬉しかったわけじゃないのに。
恐怖心は残るってことかいなぁ・・・
あみ・もとちゃんも似たような経験をしてるのね。

v-350みなみちゃんへ
コントロール悪いんだってば!
でも滅多に外さなかったなぁ。
だって黒板消し投げたことだってあるんだよ。
もちろんストライク!
だからね、みんなできるだけ身体を萎縮させて小さくなってたわ、うふふ。
全身で教育する先生って好きだな。

v-351まえくみちゃんへ
そうだよ、怖くて授業どころじゃなかったわ。
あ、私だけかもしれないけどね。
私は授業は怖いとか楽しいとかよりも
いかに集中できるかが大事だと思ってるの。
まえくみちゃん、タラコくちびるなの?
私はよく喋るおちょぼ口。
あはは、お互いの情報交換してしまった。

はじめまして

はじめまして。
とっても楽しく拝見しました。
本当にコーヒー飲みながら読めませんね。笑

それにしても、チョーク痛そうです(><)
バケツでやっちゃって正解ですよね。笑

いやー、先生も個性的だけど、
バケツで一撃の女生徒も個性的ですね~
とんでもないとばっちりだけど、
あとで愉快に話せる思い出は大切。
将来ネタとして生きてくるとはねえ。

おとついは全然つながらず、
ゆうべもコメントが反映されませんでした。
そんなfc2にチョークだっ!

☆コメントありがとう

v-348あさひのまきあちゃんへ
はじめまして、ようこそいらっしゃ~い!
まきあちゃんは美容健康法のブログを書いてるのね。
チラ見してきちゃった。
きっとすんごい美人なんだろうなぁ。
またいつでも見にきてね。

v-349こみ師匠へ
青春の想い出は時間と共にキラキラしてくるものだね。
実際のこの頃は進学とテニスの狭間でもがいていた
結構苦しい時だったんだけど。
やっぱり?
メンテナンスだったらしいけど
記事も書けなくて焦ったよ。
書き溜めも必要かもね。
ゴメンね、迷惑かけて。
FC2にはこみパンチとマコトキックでしょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ