FC2ブログ

プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・孫っち)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:教育・育児
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔


読みながらコーヒー飲んでるあなた
ふき出さないようにご注意を!

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


お仕置き棒



何だかわかります?





昔これで生徒を叩いていたんですよ



今だったらきっと例の


モンスター・ペアレント

黙っちゃいませんね




私は親の体罰も

教師の体罰も

あってしかるべきだと思っている人間です

もちろん必要に応じてね



反対の人もたくさんいるでしょう


それも当然です


物事には賛否両論あってそれで進歩していくのです


私のしてきたことが正しかったかどうか


それは今の親たちが判断することではありません


あのときの生徒たちが今どんな大人になっているか


それが判断基準であるべきですね



当時 親たちからの苦情は一件もありませんでした


「先生、これで叩いてください!」


と家から竹刀を持ってきたお母さんもいました


昔のお母さんは逞しかったのでしょうか





教師は親では無いし


ましてや友達でもありません



親が家庭でするべき躾を教師に押し付けたり


親や教師と友達のような関係作りをしたり



どれも間違っています


親はどこまで行っても親であり


教師もまた然り


子供は親を教師を敬い慕い行くのが理想です


尊敬する親や師をもたない子供は不幸と言えるでしょう



家庭と学校の連携?


大事なことかもしれませんが

押し付けあっていては連携はできません



それぞれがきっちりなすべきことをしていれば


おのずと信頼関係が生まれ過干渉にならずに


理想的な連携ができるというものです





私は家庭と学校は全く別のものであるべきで



全てはけじめに始まり


けじめに終わるものだと思っています



書きたいことはたくさんありますけど

今日はこれでやめときます




たくさんの教え子の結婚式に呼ばれて

お祝いのスピーチで

昔の悪ガキぶりを暴露するのが

私の楽しみの一つなんですよ~♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪





今日は笑えなかったね

ranking_1.gifなにとぞ応援のポチリをよろしく!


5位から出たり入ったり

ファイブ ブログランキング
3位におりまする

テーマ : みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

コメント

同感です。
教師と親子が友達のようなんて、大嫌い。
中には自分のことを名前で呼ばせている親も
いるようだけどとんでもない。

家庭で教えるべきことをしっかりと教えてこそ
学校できちんと授業が受けられ、先生への信頼に
つながると思います。

学校、家庭それぞれ問題があると思います。
最近では服装が悪いと入学させなかったという校長先生。
誰が見て悪いと思うのは生徒側の方なのに、処罰される
ってどうなんでしょう。
そんなだから教育はいつまでたってもよくならないんだと
思います。



海外大好き小池さんです

今は教師は親御さんの様子を伺いつつ、
仕事をしていますね。

小池さんの留学時代の友人に以前
幼稚園の先生をされていた人がいますが、
子供は素直でも親の対応が大変だと
嘆いていました。

子供を教育するために、手をたたいたり
足をたたいたりしただけでかなり
お怒りの声を頂くことは日常茶飯事
だったそうです。

今の親は子供を過保護に育てすぎだと
思っています。

自分が将来、子供を育てる時には、是非、
教師には遠慮せず、教育してもらいたいと
伝えるつもりです。


ではいいお話を有難うございました。

応援






けじめって大事ですよね!
これがなくなったら、めちゃくちゃです
きちんと愛情を持って育ててもらえなかった不幸な親達が、自分の子供を過保護にしているようです(あるいは虐待か)
常識ある接し方を親にも子供にも学校にも望みたいです。

この棒をみて、座禅の「警策」を思い出しました~^^

パチパチパチ(拍手の音)

今日の内容は鳥肌ものです。良かった!
元教師だからこその説得力です。
モンスターペアレントに是非にも見て欲しいな!

我が家にあるのは、永平寺で買った、「‘ 渇‘ たたけば運の開ける棒!!」
棒の裏は「この棒で根性をたたきこめ!・・忍耐」と書かれています。これワンパク坊主の長男がふざけて、だれかれなしに使っていましたけど・・オイオイ!
古くなって歴史を物語るように、ボロになってるけど
その頃を懐かしみました~


こんにちわ♪
ほんと、今は学校でしか学べないことは学校で、
家で親が教えるべきことは家庭でという区別が無くなって来てるような…。
まぁこれはとんだ勘違い野郎の親の場合ですが。
先生もこれが先生か!?と言うのが数名いらっしゃいますけど…。
毎年、他校への移動を願い、移動がなければ担任にだけは!と、願い…。

マコトさん!今、長女の通う中学校では1年が、かなり荒れております。
この“根性注入棒”を持って喝を入れに来て頂けませんか!?
でも、先生にビンタくらってもへとも思ってない感じだからなぁ~(ー`´ー;)

最後に、たくさんの教え子の結婚式に呼ばれるってことは
良い先生だったんですね(・∀・)
根性精神注入棒の裏に隠された愛がちゃんと伝わってたってことですもんね。




けじめって大事ですよね。
今はけじめがなさ過ぎます。
親も先生も、友達になっちゃダメなんですよ。
親は親。
先生は先生。
目上の者として威厳をもたなくちゃ。

場合によっては叩くことも必要ですよ。
私は娘を叩くし、殴ります。
この子のためにならないと思えば
体ごとぶつかっていって本気を見せます!

体罰っていう言い方、あまり好きではないんですけど
他にいい言葉はないんでしょうかねぇ?

マコトさんのような先生は
私達の頃は、たくさんいましたよ。
でも叩かれても、自業自得だと思ってたから
逆切れしたりする子はいませんでしたね。
親に「先生に叩かれた」なんて言おうものなら
「あんた、何やったの!!」
って親からも怒られちゃうから言えませんでしたよi-229

でも、教え子の結婚式に呼ばれるなんて
マコトさんはみんなの心に残るいい先生だったんですね。
ウチの娘もマコトさんにビシバシ教えて欲しかったです(^^)




こんばんわ
僕の子供の頃
竹刀持ってる先生とか結構いましたね
けじめか
今の先生は教育委員会とか
親の顔色ばかりうかがってますからね

私も体罰は賛成です。
今の時代は生徒が教師を舐めている!
わがままな事だけを学んで社会に出て行く
子供達・・・。
最近の若者は私から見たら
良く此処まで成長出来たなと
思うほどにイカレテイマス・・・。
子供を甘やかす親の気持ちがわかりません・・・。
子供に殺されても当然な教育しかして来なかった事に
今の親は理解して欲しいです。
子供が悪いのでは無くて
親の教育や社会環境で
悪い子供にスクスク成長してしまった・・・。
子供達の方が被害者だと私は感じます。

マコトさん、こんばんは♪
子供も子供、親も親でちょっとした先生の生徒に対する注意でも今は何かにつけ体罰だとか言う様になりましたね。
私達の時代は先生が怖い存在でしたし親に言いつける様な事もしませんでしたし逆に親に叱られたものでした。
先生には威厳がありました。
何時の頃からこんな風になってしまったんでしょうね。

パチパチ
私もその通りだと思います。ウチの道場には「やる気一発!しゃもじ」があります。バツで使うことが多いですが、自分から、「気合い入れて下さい」と叩かれに来る子もいますよ
叩かれる前は「お願いします。」叩かれた後は「ありがとうございました。」と言います。
体罰は時として必要だと思います。

こんばんは☆
2号も必要に応じて体罰はアリだと思います!
うちはまだ幼稚園だからわからないけど、
今はこういう先生っていないんですか?
それとも親からの苦情とかでこういうこと(体罰)ができないとか?
3号もマコトさんみたいな先生に受け持たれるといいなぁ・・・
しっかしこの棒のネーミングおもろーですね(^^)

当然

どつかれるようなことをしたら、
どつかれるのが当然です。
↑これだけ書いて10分ほど妄想で怒ってました。
子供に対して、
「この世にいやなことなんたないんだよ」
みたいな教育をしてはいかんと思います。
やなことも痛いことも辛いことも覚えてもらわないと。『モンスターペアレンツ』という呼び名もダメです。
『おやもどき』ぐらいでいいと思います。

おはようございます☆

私も必要ならばありだと思います。そこに『心』が入っていれば、すぐではなくても必ず通じると思います。
私も中学の一番の思い出といえば、ある事で先生にビンタされたことです。痛かったけど今はそれが一番のよい思い出なっています。
姉さんのよう先生に教えてもらいたかったな~。
今思い出した私中学のことを、私も書いてみたくなりました。




☆コメントありがとう

v-348まえくみちゃんへ
今は教師が親や生徒の顔色を窺ってるものね。
教師がもっと毅然とした態度でいないといけないし
そのためには親が学校に過干渉してはいけないと思うの。
家庭での躾けもまともにできない親が学校に口出しするなんてもってのほか。
そんな親が学校に責任を押し付ける。
なぜそんな親に学校側が頭を下げる必要があるのでしょうね。
まえくみちゃんの言うとおり双方に問題があるんだわ。

v-349小池さんへ
その通り!完全に過保護です。
放任するか過保護にするかとにかく偏ってる。
小池さんはいいお父さんになるね。
「先生、うちの子はビシビシ叩いてください」
って言えるお父さんが理想だわ。
けれども任された教師側もその分責任が重くなるのだということを認識できないと・・・
応援ありがとう。

v-350saraちゃんへ
同感です。
いわゆる今の20~30代の親がきちんと教育されていないんです。
ってことは言い換えると私の年代の人がちゃんと子育てをしてこなかったっていうことになるんです。
私たちの親は戦中派ですからそれはもうどこの親も厳しかったです。
諸悪の根源は私たちだったのね・・・
この棒はどこかのお土産だったような。
音の割りに痛くないので便利でしたよ。
ボコボコに叩くのが目的じゃないんだからね。

v-351kayoちゃんへ
拍手までいただいて恐縮です。
kayoちゃんも恐らく私と同じ想いでいらっしゃるでしょうね。
私たちが育てた子等が今親になろうとしています。
しょうもない親になったら私たちの責任だよね。
しょうもない親に育てられた子供たちはもっとしょうもない親になっていく・・・
どこかで歯止めをかけなくてはいけないわ。
やはり基本は家庭だもの。

v-348よっすぃ~ちゃんへ
「教育は学校の仕事だ」と堂々と言う親がいます。
大事な子を学校に預けてるんだからしっかり教育しろと。
幼児期にちゃんと躾をしてから学校に委ねるべきよね。
教師もだらしないのが多くなってるのも事実。
サラリーマン意識で教師が務まるか!っての。
中1は良くも悪くも一番影響を受けやすい年代だわ。
いわゆる、教師の踏ん張りどころね。
絶対根性精神注入棒持って行きたいところだけど
他人の子を叩くということは教師もそれ相応の覚悟が要るんです。
憎しみのカケラもあってはいけないし
感情で怒ってもいけないんです。
だから教師がその子を十分に理解した上でないと
手を上げることはできないのよ。
私が生徒を叩くときは周囲は笑って見ていたわ。
本気で叱るときはわずかな言葉と睨みだけで十分。
愛情に飢えた子はわざと叩かれに来ていた・・・
わかるかな? 私がどれほど子供たちを愛していたか。

v-349五月うさぎちゃんへ
そう言えばあの頃、体罰なんて言葉を使ったことなかったわね。
私が生徒だった頃は、男の先生はたいてい手が早くてよく叩かれたものだった。
筆箱で頭叩かれて筆箱が壊れちゃったり・・・
今だったら
「頭なんて叩いてバカになったらどうするんですか!」って苦情が出そうだけど
中学にもなったら頭蓋骨も十分立派だから
かえっていい刺激になったかもしれないわね。
私は父にも叩かれて育ちましたから
叩く行為そのものがそんなに特別なことではなくて
むしろ相手の真剣さが伝わってきて怖かったものです。
私がうさぴちゃんのことをいつも気にかけてる理由が
きっとうさぎちゃんにもわかってもらえたんじゃないかな。
教育問題は一生の課題だと思っているので
ボケツッコミ抜きで語らせてもらいます。

v-350ゆず君へ
人の顔色ばかり窺ってる先生は昔もいたけど
少なかったからかえって目立っていたわ。
今は生徒と目を合わせられない先生もいるらしい。
「教師、やめたら?」って言いたいわ。

v-351せいパパさんへ
親が子に殺されて当然・・・って、
せいパパさんかなり熱いですなぁ。
ちょっと極端ではありますが
子育てを誤った結果の現れ
そして親以外の周囲の大人たちの恐らくは見てみないフリの集積・・・
子供は常に大人の反応を窺っているのです。
親を殺すような子供の心は確実に病んでいます。
簡単に治る病気じゃありません。
だからこそ幼児期の躾がその子の一生を左右するのです。
悲しい痛ましい事件、減ってほしいですね。

v-348sakuraちゃんへ
悪循環ですよね。
親が過保護のあまり教師にクレームをつける。
教師からは威厳が消えて飼い犬のようになり下がる。
子供は教師を舐めるようになる。
学校が荒廃していく・・・
社会からモラルが消滅したらこの世は終わりだね。
まず原点に帰って
自分の子を責任もってしっかり躾けましょうってことから始めなきゃね。

v-349空豆ちゃんへ
だから体育界系って好きなのよ。
学生時代に運動部だった人は大人になってもどこか違うよ。
先輩後輩の規律も養われるし
用具を大事にすることや
辛さに耐える不屈の精神
たくさんのことを身につけることができるもの。
私もラケットで叩かれて
「ありがとうございました」って言った覚えがあるわ。

v-350夫婦レンジャーさんへ
ただ体罰を与えることは簡単なことだけど
教師が生徒を叩くってことは相当の覚悟が必要なの。
つまりタダの暴力かそれとも愛のムチなのか・・・
それは叩かれた生徒の心にストレートに響いてくるものだと思うの。
今の教師はそんな面倒臭いことしたくないのよね。
5時になったらさっさとお家に帰っちゃうんですもの。
必死の想いで相談に来た生徒がいたとしてもね。
3号ちゃん、いい先生に巡り会えるといいわね。

v-351こみ師匠へ
師匠! やっぱり師匠だねっ!
10分の妄想たまらなく嬉しいわ。
私も今日のコメント返しにいつもの数倍の時間かかってしまって整骨院にも行けなかったの。
でもみんなの想いが伝わってきて満足感に浸ってるわ。
それにさすがネーミングの天才!
「モンスター・ペアレンツ」改め
「おやもどき」最高!
そのほうが挫折感も加わって面白いわ。

v-348みなみちゃんへ
みなみちゃんをビンタした先生はちゃんと愛情を込めてみなみちゃんを叩いたのね。
いい先生に恵まれたじゃないの。
私もね、口がたつから数え切れないほど叩かれたわよ。
中学時代の記事、楽しみにしてるね。

うぅ…

時間がっ!
ついていってない~~
一足二足おくれてついてきます…

マコトさんのコメントの中で
>私が生徒を叩くときは周囲は笑って見ていたわ。
>本気で叱るときはわずかな言葉と睨みだけで十分。
これ、うかびます、シーンが。
体罰、ってコトバ以外に
表現する言葉がないから
なんだか混乱するけど
体罰というより
マコトさんと生徒のコミュニケーションというか
あ・うん、というか、
そんな感じがしました。

おまえなぁそれはだめだろっ
とひとにらみ。
で、生徒はそれで理解する、
マコトさんの言いたいこと。

わかったな、これから気をつけろ。
はい、わかりました!
よし!ってとこで、ばしん。


まぁ、コトバの問題なのかもしれないけど
カラダに対する、でも
こころに対する、でも
罰、は有効じゃないし
むしろ逆効果だと思ってます。
で、マコトさんのは
“体罰”とは
ちょっと違うなぁと思いました。

それからやっぱり
マコトさんのコメントだけど
>親が過保護のあまり教師にクレームをつける。
>教師からは威厳が消えて飼い犬のようになり下がる。
>子供は教師を舐めるようになる。
>学校が荒廃していく・・・
っていう悪循環のこと。
まさにね、はまってると思うんですよ,今。
で、あたしは
先生、目をさましてよ、
先生が毅然としてなきゃ
どうするんですかって
思ってた。(機会がある時は直接も言っちゃった
でも、あたしが言ったところで
どうなるもんでもないんだなぁって
変だ変だ、でもどうにもならないの?
ってむなしくなったりもしてました。
でもね、
>まず原点に帰って
>自分の子を責任もってしっかり躾けましょうってことから始めなきゃね。
てマコトさんのコトバ。
あ、そっかーそうだよねー
あたしはあたしのできることを
しっかりやってくしかないんだなぁって
すっきりしました!!





☆コメントありがとう

v-349ねこまたちゃんへ
このコメントだけで一つの記事になりそうだね。
一を聞いて十を知ることのできるねこまたちゃんに
私は今までクドクド言いすぎたような気がする。
やっぱりもう・・・何も言うことないよ。
昨日の記事読んだときにマジでそう思ったんだ。
偉いよ、ねこまたちゃん!

その

棒の名前に
ぷ ぷぷ
笑えてしまいまちた
いかにも マコトしゃんらしくて
笑えてしまいまちたのよ
お願いでつ
うちの旦那もその棒様で
ビシッと叩いてやってくださいまし

☆コメントありがとう

v-350oniちゃんへ
あら、私らしいかしら?
oniの旦那様は何も悪いことしてないのに
叩くなんて滅相も無い!
反対にボコボコにされちゃうわ。
来てくれてありがとう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ