プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:夫婦
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にコーヒー・ブレイクを


ただし鼻からコーヒー出さないでね



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



皆様


これから実家を出て我が家に帰ります

しばらく皆様のブログに訪問できませんでしたが

それでも来てくださって感謝の気持ちでいっぱいです

ほんとにありがとうございました






私が我が家に着く頃

パパりんは鬼の居ぬ間の洗濯も終えて


パイクの合宿がある信州へと出発していることでしょう


いわゆるすれ違いってヤツですが


お若い皆様には残酷無慈悲な話でしょうが


私たちのように発酵が進みますと



残酷無慈悲が


快楽極楽
安穏平和
になるんです
(言っときますけどこんな四字熟語無いっすから)


パパりん

16日まで帰って来ないんざます


ああ・・・これで当分冷房完備で
へそ出し昼寝三昧ができるのねー




天然冷房
器用に生まれて いがった~!


あこがれの夏眠に突入!

ranking_1.gif眠ってる間もポチッとね


まだまだ起きないけどポチッとね

ファイブ ブログランキング
起きるまでポチッとね

テーマ : 今日のつぶやき - ジャンル : 日記

コメント

亭主元気で留守がいいって言うもんね。
たまにはお互い羽根を伸ばせるとこがないと。
思いっきり三昧してね♪


いいな~

たまに なにも しなくていい日がほしい・・・
一人だったら 食べたいように
寝たいように って勝手できるから
あーーーーーーーーーー
一人になりたい
(´・ω・`)ショボーン

いや~うらやましいです。“付かず離れず”じゃなくて“付かず付かず”ですね(笑)“快楽極楽”“安穏平和”って近い内に新語として出来るかも!!ですよ。
バイクの合宿かぁ~。カッコイイなぁ私の中ではパパさんのイメージは“岩城洸一”なんですが…(//▽//)。信州と言えば、信州そば!お土産が楽しみですね(って、お土産あり?なし?)

マムも命の洗濯中で~すヽ(^o^)丿

マコトさん、今ごろ、この絵の様なお姿でお昼寝中なのかしら?
本当に、何をされても器用ざますわね~!?

マムなんぞ、両手のうちわさえ、一緒に上手く動くかしらん?(笑)

でも、お気持ち、ビンビン伝わってきますわよ~!
じつは、今、マムも、一人を謳歌しておりますの~!!

ダデイが実家へお出掛けしてくれたものですから、
暫しの命の洗濯中で~~す。

ダデイは、本当に家が好きな人で、一人でお出掛けなんて有り得ないくらい・・・。
いつも、なんでも、「二人で行こう~!二人で・・・・!」と、言うんです。

マムは、のろけて居るわけではなくて、本当に一人の時間がもっとホスイ~!!

今夜、遅くに帰ってくるので、そうめんの準備をしておこうと思います。

いいですね(笑)起きるまでポちっといっときましたが、起きないんでしょうね(笑)心行くまでお眠り下さい。

海外大好き小池さんです。

Enjoy your holidays!

応援どす。

姉さん お帰りなさい~。

久しぶりに我が家でゆっくりですね~。とは言っても、おばあちゃまがいるから、それなりにはやらないと ですよね。
本当にお疲れ様です。。

いや~、妙に神妙な書き出しだったので、逆読んでしまいました。
「我が家を出て実家に・・・」
「しばらく訪問できません」
いったい何が!とビビったら、快楽極楽だなんて。
私があわてんぼなんですが。
マコトさんはのんびりを楽しんでね。

このうちわ技があれば、アメンボみたいに泳げるかも。

私も今晩から
4日間一人で留守番です!
せい君を連れて妻は実家です。
すれ違い生活は寂しいですね・・・。

☆コメントありがとう

v-348maekumiちゃんへ
ただいま~!
やっと帰ってきました。
これからちょっとゆっくりできるといいけど
明日はお盆のお参りに親戚が集まって来るらしいわ。
らしいわじゃないよねー、私の出番じゃない!
パパりん留守なのに・・・お気楽な家主でしょ?

v-349oniちゃんへ
なかなか一人になれないの?
何とかかんとか言いながらきっと旦那とラブラブなんだね。
もっと歳をとったら一人になる時が多くなると思うよ。
今はまだ若いから・・・。

v-350よっすぃ~ちゃんへ
あはは、新語になるかしら?
でも私みたいな使い方にはならないよね。
わおーっ!岩城洸一ですってー?
私大好きなのよー。
そんなパパりんだったら・・・私、バイクの後ろにまたがってずっとついて行く~!
信州のお土産は野沢菜漬けに決まってるんだわ。
たまには違うものもほしいけど無理無理。

v-351マムちゃんへ
まぁ!ダディは一人でご実家へ?
たまにはねー、命の洗濯をして若返ってダディを喜ばせておあげなさいな。
我が家は決して「二人で行こう」などとのたまう人は誰もおりませんことよ。
マムは愛されてるのねー(*´∇`*)

長年連れ添うと、数日間いなくっても大丈夫になるんですか~。
ずっと一緒にいて、旦那様のことを全てしっていて、信頼してるから出る言葉なのかな?って思いました^^

おへそをだしていると、風邪を引いたら大変なので、タオルケットとか少し掛けてノンビリ寝てください^^
応援ポチ♪

v-348カメ吉さんへ
カメ吉さん、また来てくださったのねー。
とても嬉しいです。
1時に寝て5時から畑だったのでさすがに眠たいよ~。
応援もしてもらってホント感謝です!

v-349小池さんへ
今日も来てくれてありがとう。
落ち着いたらしっかりお勉強に行きますからね。
パパりんのお休みが終わらないとどうも落ち着かないわ。
応援ありがとう!

v-350みなみちゃんへ
留守中ずっと来てくれたわね。
ほんとにありがとう。
ろくでもない書き溜めの記事で申し訳ない。
また近々父の新しいネタ書くからね。

v-351こみ師匠へ
うん、言われてみればそのようにも読める。
ってかそっちのほうがネタとしては面白かったかな?
でもさ、もう喧嘩して実家に帰るなんて元気無いんだわ。
アメンボねー。
師匠の発想は素晴らしいといつも感嘆!

v-348せいパパさんへ
4日間一人ですか?
いいなー!
ってせいパパさんは寂しいのね・・・
すれ違い生活は嬉しい私です。

こんばんは☆
うちもいつかそんな時が来るのかな・・・
親、旦那、子と暮らしてると気遣いの毎日でたまにひとりになりたいって思う時あります(^^ゞ
一人になるとそこでまた淋しさを感じるのかもしれないけど・・・

うちも今日から・・・

お盆休みでございます!
しかし・・・ここは私の実家なのですよ!
だから、帰省なんてする必要も無く・・・ww
いつもと同じ毎日を暮らしております。
旦那はええですよぉ~朝から晩までテレビ三昧で・・・
けど私は、そんな旦那に監視されてる状態で、
家事のことゴチャゴチャ言われまくりで・・・もぉ~嫌ッ!
・・・思わず愚痴ってしまいました(^_^;)\
それでは、ポチポチっとして帰ります(・▽・)/~~~

そうですかぁ、よかったですねぇ^^
たまには、な~んにも気がねなく、のんびりし放題もいいですよね!
夏は、私はほぼ2ヶ月この状態です。ひっひっひv-413・・と言いながら、週末、3日ほどまた旦那さまの元へと行くのですが・・・。
あまり長くだれすぎて、9月からまた主婦に復帰できるか心配です。

マコトさん、うちわの技すごすぎます~(笑)!!!

☆コメントありがとう

v-349ましろちゃんへ
ごめんね、ましろちゃん。
長年連れ添っても年がら年中ゴロニャ~ンしてる夫婦もたくさんいらっしゃるかと。
これはあくまでもうちの場合なので世間一般に通用するかどうか・・・。
はっきり言えるのは私はパパりんのことを全てなんて知らないし知りたくもないってことね。
私たち夫婦はお互いに干渉しないという鉄則があるので。
おへそも鍛えられているので大丈夫だよー。
応援ありがとね。

v-350夫婦レンジャーさんへ
夫婦レンジャーさんたちはまだまだ一人では寂しいお年頃♪
さりとて誰もが私のようになるとは限らないし。
ま、私の友達はみんな似たようなものだけど。
私たちはお互いにできるだけ自由に暮らしたいので
お休みの日は昔から別行動なのよ。

v-351ユニコーンちゃんへ
旦那様の実家じゃなくてユニコーンちゃんの実家なら
言うこと無いじゃない。
でもやっぱりずっと家に居られたら鬱陶しいか・・・。
どうぞどうぞ、ガンガン愚痴っていってちょうだいな。
応援してくれてありがとう。

v-348Megiちゃんへ
わおっ!2ヶ月も自由生活?すげー!
私は3日間ぐらいだわ。
きっとぐうたらに過ごすんだろうなー。
Megiちゃんはいつも忙しいからたまにはのんびりと過ごしてくださいな。
ご主人は演奏活動ですか?
私、これでも手足は器用なのよー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ