FC2ブログ

プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・孫っち)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:美容と健康
皆様おはよ こんにちは こんばんは



パパリンがキムタクカメラで撮影
このところパンジーをアップしていますが

同じパンジーでも表情が違うものだと感心します

すごいブルーでしょう?

人工では作れないような澄んだブルーの濃淡です

いくら見ても見飽きることがありません






我が家の庭はすっかり春模様なのに


家の中はまだ冬景色でありんす


もうすぐ5月だというのに


まだコタツがリビングのど真ん中に


で~ん





いいえ そうじゃないわね


で~んとしてるのは


コタツじゃなくて


コタツの中にはいっている


あ・た・く・しでしたわ



首から下がつま先まですっぽりとはいる


まるでオーダーメイドのようなコタツ


しかもですよ


そこからニュッと手を出せば


コーヒーも飲めるし


チョコも食べられるし


パソコンもできるし


ほんとに何でもできちゃうんですもの


出来ないことと言ったら


お風呂とトイレぐらいのもの


ああ・・・愛しい私のコタツ!




皆様ご存知かしら?


こんな風にコタツと一体化して生活することを


何と言うか




それは




『こたつむり』



zzz・・・



こたつむり




マコトの知恵絞り -158-

コタツは日本特有の暖房器具です。電気ゴタツになる以前の熱源は豆炭や練炭でしたので、冬になると各地で一酸化炭素中毒になる人が出ていました。







皆様のコメントも応援も両方ほしい贅沢な私です。
そんな皆様にお礼訪問と元気パワーをプレゼント!

ranking_1.gif25位以内に戻りたい!


2位に食い下がるか!

ファイブ ブログランキング
お陰様で1位です

テーマ : ガンバレ私! - ジャンル : 日記

コメント

(b≧∀≦)bグッ♪

「こたつむり」
いいじゃないですか^^
我が家では、そうなってしまうので
「こたつ無理」
で出してもらえません。。。

応援で~す♪

我家にはコタツって物が存在しませんことよ。
自慢じゃないけどエアコンもございませんわ。

冬はストーブ、夏は扇風機で乗り切っておりますの。
ほほ


v-406


ふふふ。
うちも毎年、ゴールデンウイークの頃まで
ぐずぐずと、こたつのお世話になっています。
こたつむりから脱皮しないと・・そろそろ。(笑)
応援ポチ☆

海外大好き小池さんです。

コタツムリ いいネーミングです。

小池さんの部屋にはコタツ自体がないので
コタツムリにはなれません。

で、最近は夜は窓を開けています。
ここ、静岡はもう夏みたいな感じさえ
します。
 
正直、ヤバイなと思ってますね。

では応援

コタツ・・・おいらのところも
まだ出てますよ~♪
今は寒暖が激しいし・・・
おいらも体調が良くなかったからなぁ~
でも、4月いっぱいは頑張りたいっ♪
だって・・・やっぱり寒い時あるもんね^^;

私もこたつむりですぅ

私なんて冬場は首だけ出してます。し・あ・わ・せ・
そんなとき、夫が帰ってきたら、そのまま首を引っ込めてコタツの中で息をころして隠れてます~
今のコタツって一段と机を高く調節できるんです。これって絶対、子育て終了の主婦が寝るためのデザインだとおもいます~

マコトさん、こんばんは♪♪
「こたつむり」と言うネーミングには感心しました。
インコを飼うようになってからは6年位コタツは出して
いないんです、だからコタツがとても恋しいです(笑)
以前は私も「こたつむり」していましたよ。
ポチッと凸\(*^ー^)♪応援します。

首からつま先まで収まるなんて、
大きなコタツですね~。
コーヒーやチョコまで完備されてるとは・・・
完全なコタツムリですね。
それでときどきツノやヤリが出るんですね。

あ、頭の玉が~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

じつは、あたくしも、、

コタツ大好きですよ。
ゴロンと横になれば、すぐウトウト~で
それがまた、気持ちいいんですよねぇ!
おっと、いけない、風邪ひかないように
ご用心をば!

「こたつむり」って・・・

素晴らしいネーミングですね!!
私もコタツが大好きで、ずっと入っていたいタイプですが・・・
それがアカンと言われ・・・
我が家には、コタツが存在しておりません・・・(ToT)

昨日は、私の事を紹介して下さってありがとうございました。
坐骨神経痛友達・・・^m^ その友達ってフレーズが、
なんかとってもうれしかったです。
これからも、お友達でいて下さいね!
本来なら、昨日の所にコメントを書くべきなのですが・・・
かなり亀レスになってしまい、お返事コメントもされていたので、
こちらに書かせていただく事にしました。

”チランドシア”・・・最近は、見掛けませんねぇ。
観葉植物は、すぐに枯らしてしまうダメな私・・・(ToT)/
”ニオイバンマツリ”うちにもありますよ!
ちょっと芳香があって、花が紫色から白くなるんですよね!
けっこう強くて、枯れたと思っても、
ちゃんと春になると芽と葉が出てくれるのが嬉しいですね!

コタツムリは知ってましたが
マコトさんもでしたか!
ってコタツの季節終わってますからね。

ポチっときます。

こたつむり・・・それは新種の虫ですか(笑)?
コタツは一度入ってしまったら出られませんよねぇ。
コタツを発明した人ってすごいと思う!
もう何年もコタツに入っていないので懐かしいです~!!!
私の分も、オコタに入っていて下さいね~^^!

☆コメントありがとう

v-348げんえいさんへ
コタツを出してないご家庭は皆
コタツムリになることを恐れて出さないようですね。
コタツにはそういう危険な魅力があるみたい。
応援ありがとう。

v-349maekumiさんへ
maekumiちゃんはきっと働き者なのね。
コタツがあるとどうしても動かなくなって
部屋も散らかって・・・
でもやめらめない魅力があるのよね。
私はコタツの誘惑に負けてしまったコタツムリ。

v-351Skyさんへ
Skyさんもコタツ派ですか?
それともご主人用?
コタツは冷えた足腰を温めるのに格好の道具です。
他の暖房器具より効果絶大ですもの。
応援ありがとう。

v-351小池さんへ
そう、小池さんにコタツは似合わないね。
確かに最近急に暖かくなりました。
でも窓を開けて寝るのはちと早すぎだよ。
応援ありがとう。

v-348アル旦那へ
旦那、体調は回復したの?
カラダを冷やさず温めるにはコタツが一番よね。
当分お世話になりましょうよ。
GWあたりに片付けようかな。

v-349kayoちゃんへ
きゃ~っ!kayoちゃん私と同じだ・・・。
そうそう、この長方形と高さ調節でコタツも完璧な主婦の恋人になったわね。
見事な骨盤も横になったまま入れるからありがたい。
コタツに隠れるなんて・・・いつまでそんなかわゆことをやってるんだい?

v-350sakuraちゃんへ
sakuraちゃんはコタツを出してないのね。
インコにとっては邪魔かもしれないわね。
足が引っ掛かったりするから危ないかな?
コタツをいつ片付けるか思案中です。
応援ありがとう。

v-351こみ師匠へ
長さも高さも完璧なコタツです。
冬の間はパパリンよりはるかに役に立ちます。
でもツノは出すけどヤリは出しません。
頭の玉・・・ツノに見立ててみました。

v-348匿名さん
いつも応援感謝です。
早くよくなってくださいね。

v-349あみもとちゃんへ
私は習慣化してるのでコタツで寝ても全然平気です。
自慢していいこととも思えないけど。
あみもとさんもコタツが好き?
私たちは純日本人ということで・・・。

v-350ユニコーンちゃんへ
あら、コタツは坐骨神経痛にとってもいいのだけれど。
最近はもう大丈夫なのかな?
私は薬と思ってコタツを活用しています。
ご丁寧にお礼まで書いていただいて恐縮です。
今年の母に日には何をくれるのかしら、
楽しみです。
ニオイバンマツリはとても素敵ですね。

v-351ミナトさんへ
博識のミナトさんはやはりコタツムリをご存知でしたか?
最近は次々と造語ができてついていけないわ。
コタツの季節、我が家ではまだまだ続きます。
ポチッとありがとう。

v-348Megiちゃんへ
大昔は50センチぐらいの真四角の小さい枠の中に
火鉢を入れていたみたいです。
ウィーンにコタツは不釣合いだよねー。
でもウィーンの人たちに教えてあげたいような気もするわ。
日本文化として。


( ̄ー ̄)ニヤリ

マコトさん
(・∀・)ニヤニヤ
お風呂は無理やけど
トイレはできますぜ
オムツ
紙おむつでできまつ
おばあちゃんに
笑われまつね
(・∀・)ニヤニヤ

☆コメントありがとう

v-349oniちゃんへ
来てくれてありがとう。
ちょっとー、私にオムツさせるのはまだ早いってば!
オムツして試合に行ったらきっと全国的に有名になるわね。
みつをの記事も替え歌も面白かったよ。
記事に磨きがかかってきてる。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ