プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:世の中
皆様おはよ こんにちは こんばんは



昨日の記事で不本意ながら


ぶーぶー年甲斐もなく愚痴ってしまいましたが


訪問してくださった皆様の温かい言葉


励ましのコメントに


涙腺のゆるい私はもう・・・ダメ・・・


ウワァァ━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━ン!!!!



嬉しいよ~


ブログやっててよかったよ~


ステキなブログ友に囲まれて幸せだよ~



完全に立ち直ったマコトです


(`・ω・´)シャキーン



福寿草
実家の母が「あなたのような花がさいた」と言いましたが
どこが私のようなのかわかりません





ちょっと面白いものを見つけました


【恋愛・人生「スベシ!」診断】


幾つかの質問に答えるだけですが


出てくる結果はかなり詳細に真実をついています


私の診断結果を載せるにあたり


実は迷ったんです


だってこれを読んだら


私がどんな人間か一目瞭然って感じなんですよ


でもせっかくだからかいつまんで暴露しちゃいますね


マジで当たってますから





私のヒト型は「ひまわり型」


屈託がなく伸び伸びと生きていて

かっこよく理想を掲げ

決して媚びたり折れたりしない

好奇心が強く恐れを知らない行動派

成功の発想しかないので

駆け引きには向かない



ここからが笑っちゃうんです・・・


ダイエットをするなら


散財ダイエットスベシ!


運動グッズを買い込んで励みましょう


ほら~っ!
過去記事に載せましたよね
うちのリビングでミニジムが
開業できるって!


エアロバイク・ステッパー・ぶら下がり器・ツイスター
バランスボール・鉄アレイ・・・何でもあるよ




そして「出る杭は打たれる」タイプ

いまだに打たれ続けてますって・・・
  今日も会議・・・打たれに行ってきますです




そして極めつけ

うまい話を信じ込む


これまたお乞食さんや消火器売り

寅さん風の押し売りにゴム製品の訪問販売

全て過去記事で暴露済みですね

自慢じゃないけど全てに引っ掛かった私です





しかしよく言い当てたものですな




最後に私が一番気に入った言葉


それは


透明な心を持ち続けるベシ!



私が長年そう在り続けたいと願ってきたことです








さあさあ皆様も是非やってみてください


そしてあなたがどんな人か私に教えてください


私とあなたの絆をより一層深めるために


(* ^ー゚)



ひまわりのように





マコトの知恵絞り -128-

伝染したり古くなったストッキングは使い道が豊富です。靴や家具を磨けば傷をつけずにピカピカになりますし、水道の蛇口回りも驚くほどきれいになりますよ。




最後まで読んでくださってありがとう!
できたら連打してくださると嬉しいです。

ranking_1.gif25位以内に!


な、なんと2位に上がってる!

ファイブ ブログランキング
2位です感謝!

テーマ : いいもの見つけた - ジャンル : 日記

コメント

立ち直ったっていうことなので良かったです。
ひまわりですから~~立ち直れますよね(笑)

私はハードボイルド型になりました。
かっこい~い!って
ひとりでニヤニヤしているタイプなのでしょうか(笑)
応援ポチ☆

私はガラス彫刻型。
やっぱり繊細なのね‥。

写真の花かわいいですね^^
ハデじゃなくても可憐に地に咲く花。
人をホッとさせてくれます♪
お母さんはきっとそれが言いたかったんでしょう。

散財ダイエットって
当たってるんじゃないですか?
いやいや散財はしてないでしょうが・・・

ポチポチポチっときます。

☆ひまわり型☆

うん♪
そんな感じしますね^^
太陽に向かって
真っ直ぐとって感じで♪

ポチ★★★

☆お知らせです

v-157昨日の記事のせいでしょうか、誹謗中傷のコメントが同じ人から何回も入ってきています。
私は大丈夫ですよっ!負けませんから!
でも訪問された方の悪口も書いてあったのでこれは許すことができません。
お読みになった皆様も気分を害すると思われますのでしばらくの間、管理人の承認後アップする形をとらせていただきます。ご了承ください。

あらあら、ストーカー・クレーマー?何でしょうねいったい。頑張ってください!

私は「捨て猫型」でした。
あまり良くないようです。
~理解されたいのに上手くアピールできない、エサがほしいのに人間に近づけない
そうです。
気になるのはアグレッシブ指数がほぼゼロに近いこと。
もっと冒険しないといけないようですよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

マコトさん、こんばんは

テニスの練習は順調でしょうか。
頑張ってくださいませ。
北海道も春めいてきましたよ。
今日、白鳥の大編隊も見ました。


ちなみに私、「暴君型」でした。
空気が読めない。
人の気持ちが分からない。
友達が減る傾向。
人生の安定スコア46点。

ヤバイ・・・・・・・・

ダークサイドに走りそうです。

シャキーンと~

いつものマコトさんに戻って嬉しいです!
ひまわり、いいじゃないですか、
周りを明るくするムードメーカー的な存在で
ピッタンコじゃないですかv-218



イメージ通りよ~、アネキ!!

しかも過去記事から想像すると
めちゃくちゃ当たってるっしょ。

私もやってみよう!って思ってやったら。。。

「ハードボイルド型」だっだぜ。


アネキ。。。
負けるな。

マコトさん、こんばんは♪♪
立ち直ったそうでよかったです♪
マコトさんはひまわり型ですか
太陽に向かって真直ぐ伸びるひまわりの様に芯がしっかりしていて正義感が強く周りの人を明るくしてくれる、その様なマコトさんを表現されているのだと思います。
私もこれからそのサイトに行って見て来たいと思います。
面白い情報ありがとうございました。 凸\(*^ー^)♪

ひまわり型なんだ!
なんだか合ってる感じかするね!
私は「捨て猫型」だった(笑
内容読んだら・・
ん~当たってる所ある(笑
今日の連打!

☆コメントありがとう

v-348Skyさんへ
ご心配かけました。
もう大丈夫ですよ~。
貴重な体験をしたと面白がっているかもです。
ハードボイルド型・・・eritorieちゃんと一緒ね。
納得できました?
応援ありがとう。

v-349maekumiちゃんへ
ガラス彫刻型って・・・ほんと繊細そうね。
私は可憐ってタイプじゃなくてどちらかと言えばハデな方だと思うけどな。
ひまわりとは大違いだと思わない?

v-350ミナトさんへ
当たってるもなにもそのものズバリ!
大笑いしちゃいましたよ。
散財は・・・財と言えるかどうかは別として日常茶飯事ですよ。
応援ありがとう。

v-351げんえいさんへ
げんえいさん、まだお付き合い浅いのに解ります?
よほど単純なのね、私って、うふふ。
子供の頃からひまわりみたいな娘って言われてたのよ。
私自身もとても納得しています。

☆コメントありがとう

v-348nanaちゃんへ
色々とありがとう。
捨て猫型? ひどいなぁ・・・。
nanaちゃんは物事を論理的に冷静に考えられる非常に聡明な女性だと私は判断しているわ。
アグレッシブ指数がダントツ高かった私と正反対なんだ。
でもそんなnanaちゃんにすごく魅力を感じるのはなぜかしら?

v-349名無しさんへ
色々とアドバイスありがとうございます。
この状態でしばらく様子を見ようと思います。
まだ続くようでしたらおっしゃるようにしてみたいと思います。
ホントにありがとう。

v-350しまねこさんへ
いよいよ北海道も春ですか?
白鳥!ステキ!見てみたいな大編隊。
暴君ですか・・・怖いねちょっと。
人の気持ちがわからないっていうのはハズレ!
だってあちこちですごく思いやりのあるコメ書いてるもん。

v-351あみもとさんへ
ご心配かけましたね。
励ましてくれたおかげと感謝しています。
私もピッタンコだと思ってるよ。
結構分析するまでもなく単純な性格だからね。
あみもとさんはどうだったかな?


☆コメントありがとう

v-348eritorieちゃんへ
ねっ、ねっ、当たってるでしょ?
eritorieちゃんはSkyさんと一緒だよ。
雰囲気的には当たってるような気がするけど。
もっと詳しく知りたかったなぁ。

ありがとう・・・妹。
負けないよ。。。

v-349sakuraちゃんへ
心配かけたね。
一生懸命励ましてくれてほんとに嬉しかったわ。
もう大丈夫だよ。
sakuraちゃんもやってみて教えてね。
気になるもん。
きっと私が思ってるような診断だと思うけど。

v-350ゆっこちゃんへ
はい、私はピッタンコよ!
ゆっこちゃんはnanaちゃんと同じか・・・
記事はまさに対照的なのに、
その共通点は如何に?
恐らくゆっこちゃんがブログ用のキャラを作ってるような気がする。実はnanaちゃんと同じ聡明な才女!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ