FC2ブログ

プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・孫っち)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:教育・育児
皆様おはよ こんにちは こんばんは



昨日試合で疲れてたのに


夜記事を書いて


書き終えた途端に


エラー

このプログラムは応答していません



うがぁーーーーーーっ!!!
あったまにきた!


         







しかも一晩寝たらすっかり忘れてるし・・・


私・・・住所と電話番号とか言えるんだろうか?


ちょっと不安なマコトです







新入学 新学期を前に


文房具の売れ行きが落ちてきているそうです


少子化ですものね




そこでなんとか売り上げをアップさせるために


色んな文房具が研究開発されています




鉛筆の持ち方を固定させなおかつ疲れにくくするという


ゴムのようなゲルのようなグリップ


チカラを入れて持っても疲れないっていうんですけど


テニスのラケットと同じでグリップにチカラを入れて持つと


伸びの良いストロークができないように


文字も伸び伸びとした美しい文字は書けません


毎日鉛筆を握って文字を書く中で


自分なりに模索して


どうやって握ったら疲れにくくて綺麗な字がかけるか


身体で覚えていくものだと思います


道具によって矯正するようなものではないと・・・





クニャクニャと柔らかいものさし


円柱などカーブしているものの長さを測れるというものです


巻尺の発想でしょうか


巻尺が無いとき


私たちはヒモなどでまず測ってから


そのヒモの長さをものさしで測ることを知ってますよね


これからの子供たちは


柔らかいものさしが無いと


直線しか測ることができなくなってしまうかも・・・





ガード付き鉛筆削り


手を怪我しないようにガードがついている小刀です


刃物をどのように持ったら指を傷つけずに


鉛筆を削ることができるか


指先を器用に動かす訓練でもあります


ちょっとぐらい痛い思いをしてもいいかと・・・


長い人生 刃物を使う機会はたくさんあるはずです





他にも消しゴムで消せる色鉛筆や

角がたくさんあって細かいところが消し易い消しゴム

などなど





こういった文房具に共通して言えること



工夫すること
応用力や器用さを養う




子供がこれから鍛錬していくべき能力を



道具そのものの便利さが補ってしまうため



できないことをできるようにするには

どうしたらいいだろう?




ではなく



あの道具がないから
できない!





考える前に




できない!
できない!
できない!








今の子供たちは・・・



って言う前に



子供たちの創造力を奪おうとしているのは







誰だ!






誰がエラーしていいって言った?





マコトの知恵絞り -134-


貧血は爪に現れます。爪が反り上がっている人は貧血に注意しましょう。また鉄分不足になると爪が割れたり裂けたりすることもあります。爪は健康のバロメーターといいますね。



皆様の応援が何よりの励みです。
時間があれば何とぞ連打よろしく~。

ranking_1.gif今何処!


頑張るよ!

ファイブ ブログランキング
イケイケ!


テーマ : 今日のつぶやき - ジャンル : 日記

コメント

分かるなぁ~記事が消えるとものっそへこみますよね
しかも、2度目は前ほど上手く書けないんですよね(TT)
それにしても最近の文房具は進化してますね。
おいらの子供の頃は、こんなハイテク無かったですね。
でも、確かに危なく無いように使うにはどうしたらいいか
などの、想像力ってのが失われていきそうですね
それに、臨機応変に対応が出来なくなっていきそうな感じがしますね。
ぽちっと応援!

便利に頼ってちゃいけないと思いますね。
一通りの事がわかっているから抜ける所を抜くのが
正しい(?)手抜きで、最初から楽を覚えると
肝心の事がわからなくなるような気がします。
私がもうひとつ思うのは、やたらと抗菌抗菌って言う事。
そんな無菌状態みたいにしてどうするの?って。
余計に病気になっちゃいそうな気がする‥。

おっしゃる通りですね。
あまり便利すぎると
工夫したりって能力が養われないですよね。
脳は使ってなんぼですからね。

ポチポチポチっときます。


便利な物は、その価値が分ってこそですよね。
昔、子供だった人達の想像力が裏目にでないように
気をつけなければいけないのは、私達、大人ですね。

海外大好き小池さんです

確かにそうですね。

便利すぎるのも考えものです。

子供だけでなく、大人も自分で
考える力を衰えさせます。

小池さんは鉛筆などはカッターで
削って使ってます。

ではでは

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ほんとに~

まったく、同感でーす。
便利すぎて、脳を使わなくなる分、知恵やアイデア
が乏しくなる様で心配だわ。
物が無い時代の方がよっぽど頭、身体を使って
生活していたはずですもの。
不便さを経験するのが今、一番大事な事なのかも。




こども様・様・の時代の行き着く先は・・どんな世界になるんでしょう・・
現在は、親の子育てそのものも変わった感が・・
でも子をおもう親の気持ちは変わらない?・・
すみません、コメント重いかも・・

マコトさんのご意見に、大賛成です!
その優しい気持ちは分からないでもないけれど、自分で失敗をして、自分で考えて、どうしたらよりよく使えるようになるか。こんな事を考えていくことこそが大事ですよねっ!!!。
過保護は弱い子を作ってしまう!将来、社会に出た時大丈夫だろうか・・・。世の中そんなに甘くないですよね。
あまりに守られすぎて、これからの子供の将来が帰って不安ですね。
「可愛い子には旅をさせろ」とはよく言ったものです。

☆コメントありがとう

v-348アルさんへ
そうなんですよ。
私がキー操作を間違えたとかなら納得できますけど
一方的に突然のエラーですもの。
文房具の進化が子供の頭を退化させるって皮肉なものですね。
応援ありがと!

v-349maekumiちゃんへ
その通りだと思います。
無菌室で一生過ごせるわけじゃなし
色んな菌に抵抗する力を身につけなければいけないよね。
子供たちから創造力を奪っているのは大人です。
無限の可能性を大事にして育んでほしいのに。

v-350ミナトさんへ
子供の時の脳の発育は目覚しく
毎日鍛えられて素晴らしい脳みそになっていくはずなのに、
考えることが面倒な子供が増えています。
何とかしなければ・・・。
応援ありがとう。

v-351ひらりちゃんへ
誰でも便利さに慣れてしまうと
もう不便に耐えられなくなりますね。
物の無い時代の人たちは常に工夫することで
不便を補ってきました。
そう、私たち大人が考えなければいけないことですね。

☆コメントありがとう

v-348名無しさんへ
了解しました。
また書きにくいことも書いてくださいまして
ありがとうございます。
でも良い方向に向かってるとのことで安心しました。
こんなブログでよかったらいつでもお越しください。
一緒に楽しく過ごしていきましょうね。

v-350名無しさんへ
いつもお心遣いありがとう。
無理は禁物です。
楽しく長く続けて行かれるように祈っています。

v-351あみもとさんへ
私もあみもとさんと全く同じことを感じています。
ラクな方へと流されていくのが人の常
古き良き時代を振り返って先人の生き方から
学ぶことも必要な時代が来たのかもしれません。

v-348kayoちゃんへ
いいえ、ちっとも重くないですよ。
お笑いの記事はそれはそれで楽しくていいですけど
たまには皆で真剣に考えることも必要かと。
親のあり方としては選択肢が多い分今の時代の方が
難しいかもしれませんね。

v-349Megiちゃんへ
そうですね、温室の中で育った子供たちは軟弱です。
子供時代には子供なりの苦労をさせなくてはなりません。
大人になってからでは遅いのだから。
今増えている犯罪を見ても子供のように幼稚なまま大人になってしまった人が犯した罪の多いこと!

さすがマコトさん、
まさにおっしゃるとおりです。
人間、不便がなければ進歩しませんよ。
自分で考えて便利にするのがいいんですよね。
回り道も勉強。
痛い目にあうのも勉強。
経験こそがあとでものを言うのよね。
パソコンのエラーは許せないけど・・・

☆コメントありがとう

v-350こみ師匠へ
師匠も私と思いは同じだと思っていました。
価値観、よく似てますものね。
回り道こそがお金で買えない宝物なのよね。
古き良き時代はもう戻って来ないのね。
PCはまだ発展途上だから仕方ないか・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ