FC2ブログ

プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・孫っち)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:教育・育児
皆様おはよ こんにちは こんばんは



あちこちの会社で入社式が行われましたね


新しいスーツを着て


さっそうと歩く新入社員の若者たち


これからどんな目に遭うかも知らないで


輝く未来に向かって!







私がこの季節に思い出すのは・・・




中学時代にワープ






中学校の入学式の頃へワープです


入学式の翌日のこと


新しい革の匂いがプーンとするカバンを提げて


自分の教室へと向かいます




昨日の式のあとにクラス分けが発表されて

各教室で簡単な説明がありましたけど

なにしろ12クラスもありましたので

教室も多ければ生徒も多い



私は7組




昨日席が決められていて

私の席は廊下側の一番後ろです



クラスには知らない顔ばかり

誰か知ってる子はいないかとキョロキョロしてると



担任の先生が来られましたよ



男の先生です



みんな席につきました


すると私の後ろの壁際に

1人の女子が立っていました



先生は


「あれっ? 足りなかったかな」




とおっしゃって他のあいてる机のところに

その女子を座らせました




色々な説明があった後


「では出席をとりますから
立って顔をみんなに見せてください」


とおっしゃって出席をとり始めました



「青木・・・
 井上・・・
      ・
      ・
      ・・・・・・以上ですね」





あ、あれーっ?
私・・・呼ばれてない!




「先生っ!
私呼ばれてません」




「おっと失礼!
君の名前は?」



「○△マコトです」



「ええと・・・○△・・・
おかしいね
無いようだが・・・
8組に間違いないかね?」






げっ! 8組ですと?








かくして


8組のみんなから笑われて教室を出て



隣の7組のみんなに笑われて迎えられ




私の波乱万丈の中学生活が幕を下ろしました



って


はやっ!もう下ろすの?



はい

もう下ろします






マコトの知恵絞り -140-

十二支気質
「巳」み年生まれの人は心の奥が深くお洒落で、一生お金に不自由しません。疑い深く嫉妬心が強いです。




皆様のコメントも応援も両方ほしい贅沢な私です。
そんな皆様にお礼訪問と元気パワーをプレゼント!

ranking_1.gif25位以内に!


3位定着!

ファイブ ブログランキング
2位定着ありがとね!

テーマ : 今日のつぶやき - ジャンル : 日記

コメント

これはこれは
中学時代から
おもいっきりやっちゃってたんですね!

ポチっときます。

12クラスもあれば、間違えても仕方がないですよね。

あははは^^
中学のしかも一番初め・・・
自分の教室を間違えるとは^^;
なんつー悲劇というかネタというか
神様ご降臨しましたね^^
しかし・・・ものっそインパクトありますね。
もっと色々とやらかしてそうな予感がしますな^^
ぽちっと♪

海外大好き小池さんです。

小池さんの場合は、入学式後、下駄箱で他の生徒の
靴を間違えて履いて帰ったことですね。

いまは懐かしい思い出です。

では応援どす。

ふふ。
入学してすぐのご愛嬌です。
これでマコトさんは皆に覚えられて
楽しい学生生活を送られたと思います(笑)
応援ポチ☆

んまー、セーラー服のマコトさん。
なんて初々しいんでしょ。
心なしか瞳が潤んでいるような・・・

しかし、初日からやりましたね~。
幕引きが早いけど、きっと数々の逸話を残したんでしょうねえ。
ウチは田舎なので5クラス。
12クラスもあるなんて、どんな感じなんだろ?


マコトさんは、その後クラスの人気者になったでしょうね。

応援ポチッ。

ほー、マコトさんもクラスの多い年代ね。
私、中学は10クラスだったけど夫は一クラス75人くらいで10数クラスあったみたい。

高校は女子高だけど13クラスありました。

今、小学校も1クラスか2クラスですって。
驚き。

余り失敗談は無いけど何しろ人数が多かったですね

マコトさん、こんばんは♪♪
マコトさんにもそんなことが
あったんですね。 (#^.^#)
今のマコトさんからは想像
出来ません。
それにしても
12クラスもあったなんてびっく
りしています。
私の中学の時は4クラスでした。
ポチット応援します。♪♪

うふふっ。こんな可愛いエピソードがマコトさんにあったなんて・・・。
思わずニッコリです^^。

セーラー服のマコトさんも超可愛いです。
あ~、みんなこんな時代があったのね。
懐かしいなぁ・・・。

真実(マコト)の話~ ?

え゛ぇ~それは、それは、しょっぱなから
凄いですねぇ!
漫画の世界みたい~!
しばらくは、時の人だったでしょi-198


でもすぐに顔と名前を覚えてもらえてよかったんじゃないですか?
12クラスもあると知ってる顔探すのも大変でしょうね。
ここは田舎なので小学校も中学校も町にひとつだけ。
進学と言うより進級です。
それも新鮮味がなくてね‥。

こんばんは!
すぐ名前覚えてもらえたんじゃないですか?(笑
かなりおいしいシチュエーションです、それ(笑
マコトさんが間違って席に着いてたから、その子が
はみ出しちゃったんだね・・・
それ想像したら笑えた(笑
今日も心を込めて応援しています。

最高にかわいい~!
タレ目がなんとも言えないほど愛しいですぅ!
一回で幕を下ろすなんて~ダメですよ~
「はいったら・はい!」のマコトさんが、こんな中学生になったのねぇ~
なにをやっても憎めないクラスの人気者だったのね・きっと。

☆コメントありがとう

v-348ミナトさんへ
そうです、最初から先生に思いっきりアピールしてしまったわ。
そそっかしいのは昔も今も変わらないね。
応援ありがとう。

v-349幸せのこころさんへ
まあ!お優しいお言葉。
でも他にはそのような生徒は見当たらなかったわ。
性格は今も変わってないです。

v-350アル旦那へ
そう、メチャ印象つけてしまったわ。
もちろん色々とやらかしましたわよ。
おかげでネタには一生不自由しないかもね。
応援感謝!

v-351小池さんへ
靴を間違えるっていうのはよくある話よね。
最近では病院から帰る時靴が無かったことがあったわ。
色んなことがあってなつかしい思い出になっていくのね。
応援ありがとう。

v-348Skyさんへ
うーん、先生のブラックリストに載ったかもしれないわ。
何かとお騒がせの学生時代でしたから。
応援ありがとうです。

v-349こみ師匠へ
初々しいって・・・おはずかしや。
ベビーブームの終わりの頃だったから全てに競争率が高かったし先生の目も行き届かなかったでしょうね。
学校だって二十一中とか・・・。

☆コメントありがとう

v-350920_375さんへ
いえいえ人気者どころか慌てんぼうのレッテルを貼られてしまいましたわね。
賑やかなことでは目だっていましたけど。
昔から声が大きかったので。
応援ありがとう。

v-351ひなたんばーばさんへ
へえっ!75人も教室に入ったのね?
私のときは50人ちょっとぐらいだったかな。
一クラスの人数は少ないほうが絶対にいいと思うわ。
そういう意味では今は恵まれてるよね。

v-348sakuraちゃんへ
あら、想像できません?
そんなに変わってないんだけどな。
しっかりしてるようで全然ダメなのよ。
ベビーブームのおしまいの頃ですごい人数でしたよ。

v-349Megiちゃんへ
可愛くないですよ~。
どうして私ってこうなんだろうって自己嫌悪!
いいことも悪いこともみんな懐かしい思い出になるんですね。

v-350あみもとちゃんへ
はい~マコトの話です。
もっといいことで有名になりたかったよー。
「ああ、あの教室間違えた子ね」って・・・。
言い間違いや聞き間違いじゃなくて
教室間違いでごめんちゃいm( __ __ )m

v-351maekumiちゃんへ
多すぎて卒業するまで顔も名前も知らない子がけっこういたわよ。
何事につけても少人数のほうがいいに決まってるわ。
何かでアピールしないと存在感が・・・。

v-348ゆっこちゃんへ
そう!はみ出された彼女のことを書いてくれたのはゆっこちゃんだけだわ。
そうなのよ。私のせいで座る席が無かった可哀想な子。
「そこ私の席よ」って言ってくれたら私も早く気付いたのにね。
って人のせいにしたらイカン!
応援ありがとう。

v-349kayoちゃんへ
すごい!kayoちゃんの記憶力!
鏡の授業のセリフだね?
ではまた何か思い出したら記事に書いてみますか?
kayoちゃんのコメントにいつも驚かされるマコトです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ