FC2ブログ

プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・孫っち)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:教育・育児
皆様おはよ こんにちは こんばんは



身体の中心部には脂肪が豊富にあるのに

なぜか末端の指先は脂肪分が足りなくて

あかぎれや肌荒れに悩んでいるマコトです




               



デパートで


お人形のように可愛い服を着ている女の子を見て


私は突然子供の頃にワープしました






                 


私が子供の頃は現代のような


飽食の時代ではありませんでした


食糧事情もさることながら


服装に至っては


貧富の差 生活レベルが歴然と現れていました


私の家庭はたまたま貧しくはありませんでしたので


必要な物が買ってもらえないというようなことは


なかったのですが


厳格な父親に厳しく躾けられ


ワガママは決して許されませんでした


それでも我が家にはピアノもあり


習い事も色々させてもらって


私の中には子供なりに優越感みたいなものが


根ざしていたように思います


貧しい上に子沢山でお弁当も持って来れないような


あるいは半年間ずっと同じ服を着ているような


そんな子供たちも何人かいました






あるとき


母に買ってもらったちょっとお洒落なズボンをはいて


学校に行きました


すると


同じクラスのいつも同じ服を着て来る子が


私と同じズボンをはいて来たのです


そしてその子は私を見ると嬉しそうに


「同じズボンだね」と言いました


私は「うん」と返事をしましたが


きっと冷ややかな目をしていたのではないかと


後になって思いました





事もあろうに


家に帰った私は母に


こういう子が私と同じズボンをはいていたから


もうこのズボンははいて行かないと言ったのです





今でも思い出すのは





その時の母の悲しそうな顔・・・







母は何も言いませんでしたが


母の表情が全てを語っていました




私はほんとに嫌な性格の子だったのだと


半世紀近く経った今でも 後悔の念とともに


古傷が痛むのです





私は思い知りました


無言の躾け


口やかましく叱るよりずっと効果的であると





今日はなんだか真面目なお話をしてしまいましたが


昔々のマコトの物語です





今でも後悔しています










マコトの知恵絞り -96-

餃子事件で有名になったジクロルボスはゴキブリ用の殺虫剤にも使われているらしいです。しかしジクロルボスは有害なので、より安全な殺虫成分に変わってきているそうです。




最後まで読んでくれてありがとう

ranking_1.gif応援してくれると嬉しいです


テーマ : 自己考察 - ジャンル : 日記

コメント

海外大好き小池さんです。

無言は躾もそうですが、攻撃にも
充分になりえます。

使い方次第ですね。

では応援

まあ子供の頃って
まわりのことはあまり考えてないので
しょうがないですよね!
自分も昔は・・・orz

ポチっときます。

そうですねぇ。 昔はそうだったかもしれませんね。
私は田舎育ちですが、ピアノと言うのは裕福な
ウチの子供が習うものだと思ってました。

小さい時はどうあれ、今はそれを反省する事が出来る
マコトさんは立派だと思いますよ。
今は人の良さがブログにあふれてますもん。

私の場合は・・・

両親とも友働きで、ずっと鍵っ子だったので、
家にお金が無いんだってことはよくわかってたんです。
だから、小さい頃から、あれが欲しいとか、
これが買いたいとは、言わない子でした。
それに比べると、妹は割となんでも「買って~」と、
いうタイプで・・・ある意味、正直で、羨ましいなとは思ってたんですね。
でも、大人になって、母から、その頃の話を聞いて愕然としましたよ。
「せっかく親が買ってあげようと思うのに、すぐいらんっていうから、
あんたは、あんまり可愛げなかったわ」って言われたんですよ・・・
(-_-;)かなりショックでした。
そういう事実は、知りたくなかったなぁ~ってその時思いました。
まぁ~それもずいぶん昔の話なんで、記憶の底に沈んでいたわけですけど・・・(^_^;)
短いようで長い人生、いろいろありますよね!!

☆コメントありがとう

v-348小池さんへ
攻撃かぁ・・・。
無言の抵抗ってヤツかな。
私の一番苦手な技術だわ。
いつも応援ありがとね。

v-349ミナトさんへ
子供だからこそありのままを口に出して
人を傷つけるってこともありますから。
もっと優しい子で在りたかったです。
ポチッとありがとうございます。

v-350maekumiちゃんへ
優しい人なのね、maekumiちゃんは。
そんな優しい子供でいたかったなぁって
今頃遅いんだけどね。
勝つか負けるかの人生を歩んで来たような気がするわ。

v-351ユニコーンちゃんへ
ずいぶん思いやりのある子供だったのね。
お母さんには解ってほしかったよね。
でもそういうユニコーンちゃんの性格はきっといたるところに現れてるはずだから
それでいいんだと思うよ。
解る人には解るって。

私、結構ガミガミ言っちゃう方なんです。
でも無言の躾って分かります!
子供もガミガミ言われるより無言の方が冷静になって
あ、悪かったんだ・・・と反省してるように思います。
今日の応援☆3

はじめまして。

子供の頃を振り返ると、裕福ではなかったですが、わがままばかり言っていました。

流行のものは、買ってもらっていました。
今思う事は、両親に感謝です。

無言のしつけは無神経な人には通じません。
繊細であるから無言のしつけに気づき、
今なおそれが効いているんですよ。
子供のころは、体だけでなく感情も成長過程。
そういう経験をして、今のステキなマコトさんが出来上がったんですよ。

大人でも知らず知らす、もしくは知っていてもそのような態度をとることがあります。
私もそうかも。
今日はしみじみ考えさせられました。

☆コメントありがとう

v-348ゆっこちゃんへ
感情的にならずに躾けることができたらいいけど
なかなかそうもいかないよね。
ついカミナリ落としちゃうもんね。
父には叩かれて育ったのよー。

v-349チャーリーさんへ
ようこそいらっしゃい( ^▽^)
チャーリーさんは甘やかされて育ったかな?
可愛がられたのね。
親孝行してあげてくださいよ~。
またいつでも来てね。

v-350こみ師匠へ
とても繊細とは思えないのだが・・・。
でも師匠のありがたいお言葉真摯に受け止めたいと思います。
ちょっとでもステキになれるよう努力しますです。

v-351nanaちゃんへ
しみじみと・・・
nanaちゃんはしっかりした考えを持っているだけではなく、素直に聞く耳を持つ柔軟さも備えているのね。
素晴らしい女性だと感心するばかりです。

マコトさんのお母様は
マコトさんが どうやったら一番わかってくれるのか
ちゃんとわかってらしたんですね。
うるさく言うばかりが躾けじゃないんですね。

何年経ってもそのお母様の表情を忘れないマコトさんだから、
きっと今のマコトさんが輝いているのです。
そう、アネキのブログのタイトル通りe-420

私は「無言」苦手だけど。
ほら、一人の時もぶつぶつ言ってるし。

じんとくるお話です。

応援ぽちっ☆☆☆

☆コメントありがとう

v-348五月うさぎちゃんへ
さあ、どうかな?
母はあまり口数の多い人じゃないのでね。
私も子育てしていた時は盲目的だったから
上手にできなかったけど
今になって色んなものが見えるようになったわ。
五月うさぎちゃんはとってもいいお母さんだと思うよ。

v-349eritorieちゃんへ
ありがとう、優しいのね。
あなたの言うように人によって性格も違うから
色んな育て方があっていいと思うわ。
要はそこに愛があるかってことじゃないかな。
いつも応援ありがとね。

はじめまして

お邪魔致します。

この記事を拝見させて頂いて、自分の記憶に刺さる思いが有りました。
躾、思いやり、色々と考えさせられます。

またお邪魔させてください。

☆コメントありがとう

v-350無手勝さんへ
ようこそお越し!
そうですか・・・時々昔のことを思い出しますよね。
私にとってはちょっと切ない記憶ですが。
こんなブログでよかったらいつでもお待ちしてますよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ