FC2ブログ

プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・孫っち)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:世の中
なんだかね~


こんなに毎日自分の恥をさらしてしまって


笑われるだけなのに・・・


もうちょっと建設的なことを書かなきゃって


思うんですけどね


でもまあお約束なので三つ目いきますか






それでは私の失敗談の


三つ目


消火器


ガラガラ! と玄関の戸が開いて


いきなり入って来たのは



紺の制服を着たおじさん二人



消防署の方から来ました



そう言うと



肩に担いでいた大きな消火器を下ろしました



各家庭に消火器の設置が義務付けられたので



消火器を設置に来たと言います



消防署と聞いたら断るわけにもいかず



おいくらですか?



2万円です



そんなに高いんですか?



1万5千円でいいです



(えっ? 消防署が値引きするの?)




急に胡散臭さを感じた私でしたが



玄関に立ちふさがっているので出るにも出れず



危険を感じた私は家の中に入って



テラスから飛び出し


ここは借家なので
大家さんに聞いてきます




と叫んで大家さんの家に走って行きました 



そんなバカなことがあるかよ!



と言う大家さんを連れて家に戻ったら



消火器共々 ドロン!



危ないところでした


大家さん曰く


「消防署から」と言わず「消防署の方から」


つまり消防署の方角から来たという意味であって


消防署から来たとは言ってない


と開き直るそんな詐欺が流行っていたらしいです




よかったですよ 騙されなくて




これで終わりなら

ほんとによかったはずでした・・・



実はここに隠された四つ目があったのです



皆さん これ正真正銘 実話 ですから




大家さんが帰って行って



私は何だか力が抜けてしまって



玄関にぼーっと座っていたのです



すると30分も経たないうちに



またもやお客さんが 



寅さんみたいな出で立ちのおじさんが



グレーのスーツケースを下げて目の前に・・・



何も言わずにカバンを開くと



中には押し売りの七つ道具みたいな品物が



ゴムひも・靴磨きの道具・歯ブラシなどなど



私は半分腰が抜けたみたいになって動けません



だっておじさんの全開のシャツの下には



さらしを巻いた厚い胸板が 



それにおじさんの人相の悪いことといったら



私・・・・・涙がボロボロ こぼれてきて



怖くて震えながら泣いていました 



するとおじさん



これ 千円でいいから


と言ってゴムひもを差し出しました



そして私から千円を受け取ると



黙って立ち去ったのでした





もちろん帰宅したパパリンに報告しました



パパリンとうとう・・・・・キレました
     (;一_一)


殴ったり蹴ったり!
(するような人ではありません)



次の日からパパリンは



私が玄関の鍵を締めたことを確かめてから



出勤するようになりました




そんなパパリンのおかげで

今日私がこうして生きていられるのかもしれません

よかったね 私!




近頃は昔よりずっと物騒になっています


押し込みに遭ったりしたらすぐ殺されちゃう時代です


女性のみなさん


戸締りちゃんとしましょうね


消火テスト




マコトの知恵絞り -68-

卵 -その1-
卵の賞味期限はナマで食べられる期限です。賞味期限後は品質を確認しながら過熱調理をしましょう。





ranking_1.gif30位内に突入か!


ベスト10にもう一歩

ファイブ ブログランキング
順調ですよ~30位

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

こんにちは(*^-^)
 こういう方たちには 出会ったことがないですが
ホントに怖いですネェ(・・;)
押し売りって ほんとに 絵にかいたような そんな
格好だったんだ・・・。
 ウチは ついこの前 ぼったくりな ミカン売りの
おじいちゃんが 来ました。調度 お金がなかったので
小銭でしたが 断ろうと思ったら せつな(2歳)が みかんを 受け取ってしまい・・1こ100円で 3こ。
(p>□<q*))玄関に しっかり鍵しときます。

うちの父もそういう詐欺まがいの商法に
ひっかかったことがあります。
ブログでアップしちゃいますv-91

でも、人的被害がなくてよかったですね。
ゴムひも1000円は高いけれど。v-408

海外大好き小池さんです。

それは恐い体験でしたね。

男性の小池さんでも
怖気付くかも知れません。

無事で何よりです。

じゃなければ、ネットの世界でも
こうして知り合えることも
なかったでしょうからね。



次回は プロゴルファー 猿 
とご訪問。

応援。


用心、用心♪

いや~、いろいろと怖いセールス経験してますねぇ。
なんか女1人の時を狙ってくるのが腹立たしい!!
この辺りは田舎なもので未だにいろいろ売りつけにきますよぉ。
まずは戸締まり。
携帯も肌身離さず持っているといざという時、いいのかな~。


こんにちわ。

家も玄関の鍵は常に閉めています。
田舎で、とられる物はないけれど・・・
やはりセールスと宗教が怖いv-12

消火器話し、よく聞くけど本当にあるのですね。
用心、用心

応援ポチッ

我が家は、出かける人が
家に人が居ようが居まいが
関係なく 鍵をかけて出ます。
最近は物騒ですからね。
インターホンなんか 鳴らしただけで
返事を待たずに玄関まで来ちゃってるし…。
そういう人は逆に怖いので、
絶対に玄関はあけません!
気をつけすぎて悪いなんてことはないと思うので…。

☆コメントありがとう

v-348たままちゃんへ
まあっ、せつなちゃんはやっぱ可愛いなぁ。
おみかん3個で300円はちと高いけど。
私の話ははるか昔の出来事なので今の時代に
そんな押し売りがいるかどうかはわかりませんけどね。
生きた心地しなかったよ。

v-349Skyさんへ
またお父様のネタが増えますね。
楽しみです。
痛い目に遭わなくてよかったけどとても怖かったです。
ゴムひもで済んでよかった。

v-350小池さんへ
怖い体験は色々してきたけど
この時もかなりビビりましたよ。
生きててよかった・・・ホッ。

v-351eritorieちゃんへ
ほんとに戸締りは必要ね。
今ではきっちりいつもロックしてますよ。
携帯ね、それいいかも。
今更って気がしないでもないけど。

v-348チーズケンちゃんへ
ようこそいらっしゃい!
チーズケンちゃんのブログにお邪魔してきたのよ。
でも、コメ欄が開かなくて応援ポチだけして帰って来ました。
チワワじゃ番犬にはならないからご用心を!
また来てね。

v-349五月うさぎちゃんへ
偉い!その通りよ。
気をつけすぎて悪いことは絶対ないものね。
うさぴちゃんもいることだし
私みたいに怖い目に遭わないように用心してね。
確かに玄関開けたら終わりって感じもするものね。

v-350301ネオニートさんへ
申し訳ないけど稼ぐことには全く興味がありません。
だから私のブログには一切広告も無いでしょ?
お金使うのは大好きですけどね。

マコトさん、こんばんは♪
消防署員を名乗って消火器を売りつける話し、よく聞きますけど本当にあるのですね。
私の家は一軒屋ではなくてマンションなので玄関のカギが一ヶ所だけなので出かける時は必ずカギをかけて出かけます。
今の世の中は物騒ですものね、気をつけたいです。
マコトさんも気をつけて下さいね。
ポチット応援します。 (#^.^#)。

いろいろ押し売りにくるけど
ゴムひもはさすがに経験ないです^^;
マコトさん、非常に危ない経験ばかり…
今まで何もなくて良かったです。
やっぱり、戸締りは気をつけなくちゃいけませんね♪

新妻マコトさんの涙のおかげで1000円になったわけですが、押し売りおじさんも僅かな良心が痛んだ結果なのでしょうね。
もしそうでなかったら何をいくらで吹っかけてきたのでしょう?
冗談抜きで怖い話ですね。

「消防署の方から来ました」ってほんとにあるんですねぇ?・・・・
はい、私見事に引っかかった一人です。
思い起こせば新婚時代。
当時千葉に住んでいました。
よく考えれば玄関の近くに町内の消火器が設置されていたのに、何もわからなかった私は「そうか、消火器一家に一台備え付けなきゃいけないんだ」って納得してしまいました。
オットが帰ってきてその話をしたら「買ったものはしょうがないけど、外に消火器設置してあるじゃないか?」って言われました。
そのとき初めて騙されたんだと気がつきました。
後にも先にもその一回だけで、もう騙されませんよ!

今はセールスマンなんてすぐに追い返しちゃえるんだけどね

消防署の方から来た方々はちょっと今どきで
わかるような気がしますが
その後の寅さんみたいな人って
いるんですね~~ まだ(>_<)
20年ほど前にうちにきたのが
ちょうどこんな感じの人でした
その時私はちっちゃい入れ物に入った
コーヒー豆を1000円でかわされましたよ(^_^;)

消火器の話はよく聞くのですが、制服みたいなのをちゃんと着てくるんですね。ちょっと、だまされそう。
ゴムひもの押し売りは、、、サザエさんだけの話と思ってました。やっぱり怖い人っているんですね。うかつにドアを開けられない世の中になってしまって、ちょっと寂しいです。

☆コメントありがとう

v-351sakuraちゃんへ
sakuraちゃん、出かける時だけじゃなくて
おうちにいる時も鍵はかけておかないとダメよ。
消火器の詐欺はいつの時代も変わらずにあるみたいね。
今の時代は騙されただけではすまないかもしれないから
お互いに気をつけようね。
いつも応援ありがと。

v-348鈴ちゃんへ
ほんとに危ないことばかりで・・・
今だったらもうきっとこの世にいないかも。
30年前にはフーテンのトラさんみたいなのが
ほんとにいたのよ。
うちの母だってゴムひも買わされてたもの。
鈴ちゃんは彩ちゃんもいることだし気をつけてね。

v-349nanaちゃんへ
そうだろうか?
怖くて泣いたのがよかったのかな?
今なら殴り倒されてるかもしれないね。
nanaちゃんはしっかり者だから大丈夫ね。

v-350おばさんへ
お久し振りです。
あれまぁ、消火器買わされちゃいましたか。
高かったでしょ?
ホームセンターなんかで安いの売ってるものね。
でもご主人優しいのね、いいな。

v-351あんこあめさんへ
私の話は30年前のことで
今そんな人がいるかどうか・・・。
30年経っても性格ってそう変わるものじゃないのでね。
今そんな目にあったら生きていないでしょうよ。
玄関だけはロックする習慣が身につきましたけど。

それはまたタイミングが悪かったですね~
詐欺師のすぐあとに押し売りだなんて。
ひょっとして悪質商法のメッカに住んでます?
でも確かに今の方が悪質ですよね。
根こそぎ奪うか、暴力に出るかって感じで。
当時のパパりんの心配、わかりますねえ。

v-348薬作り職人さんへ
私はサザエさんの時代の人間なもので・・・。
それでも昔は呑気でしたよ。
今は凶悪な犯罪が横行してて
絶えず生命の危険にさらされてる感じですものね。
この性格をなんとかするお薬を作ってくれませんか?

v-349こみ師匠へ
そうなのよ。
二つ続かなかったらパパリンもキレなかったと思う。
消火器より押し売りのほうが怖かったわ。
あの顔は今でもはっきりと覚えてるもん。
でも絵は描けない・・・。

こんなのもあったよ!
すっごい方言のなまったしゃべり方でいろんな珍味を売りに来る人・・・
「あれは、方言の練習してわざとなまってるんだよ!」って聞いてがっかりしたことがあります。
2ふくろのスルメを1000円で買いました・・・・
(;´д`)トホホ

おはようございます~*

マコトさ~ん
いろいろとコワ~イ経験されているんですね。
話を聞かせていただいて本当にいいお勉強になりました。もうこれから用心して生きていきたいと思いました。有難うございます。
例の件ですが、私は大、大、大賛成で~す。色合いもとても綺麗でいい感じでした!!すばらし・・・。
(@^∇^@)ノ〃マコトさんのオリジナル作品ということでアップお願いします~♪遊びに来られている皆さんもきっと驚かれるに違いないと思います。(o^-^o) ウフッそういうことで(内緒・・)だから、あまり詳しくは書けませんが・・。とても楽しみだなぁ~
もちろんマコトさんのオリジナルってことでOK!ですよ~♪お願いします~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ひっかからないように・・

気をつけないといけませんね。
相手はおかまいなしに玄関からやってきますから、
とにかく戸締り大事ですよね。
田舎は、鍵かけずの家が多いので特に
注意が必要なのかも。

☆おはよう!

v-350rinちゃんへ
ずいぶん手の込んだことするのね。
方言練習するエネルギーを別のところで使えばいいのに。
1000円のスルメか・・・買わないわけにはいかなかったの?
rinちゃんのことだから同情しちゃったのかな?

v-351hinakoちゃんへ
賛成してくれてありがと。
私こそ付けたし役だからhinakoちゃんのオリジナルかもしれないんだけど、仲良くなった記念に合作ってことにさせてもらえたら嬉しいわ。
明日正午にアップするね。
写真がイマイチだけどゴメンね。
hinakoちゃんみたいに綺麗にできないから・・・。
でも記念ってことで許してね。

v-348匿名さんへ
どういたしまして。
私にそんなに気を遣ってくださらなくていいのよ。
優しいお言葉をありがとう。
これからもよろしくね。

v-349あみもとさんへ
あみもとさんのおうちは鍵をかけなくても
人の出入りが多いのでは?
1人でお留守番のときが怖いです。
用心に越したことありませんよね。
戸締りしっかりしたいと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ