FC2ブログ

プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・孫っち)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:世の中
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


10年ほど前

マコト・ワールドは皆さんに笑顔を届けるために

弟が立ち上げたものだ

その弟も一昨年亡くなり

一人また一人と近しい人が逝ってしまって

歳をとれば当たり前っちゃ当たり前なんだけど

最近は皆さんに慰めてもらう側になったみたいで

申し訳なく思っている


従弟を孤独死で亡くして未だに立ち直れずにいる

情けない私であるが

孤独死と言っても原因は様々だろう

警察は不審死ではないと判断しただけで

それ以上の調査はせず

私は何故従弟が死んだのか分からないまま

従弟はお墓に入ってしまった

さてそうなると色々ネットで情報収集したくなる

すると出てくる出てくる新しい記事が毎日のように

孤独死ってこんなに多いのかとびっくり

しかもリアルな写真まで載っている

腐敗液でシミになった布団とかもう見るに堪えない

ほらまた眠れなくなったじゃん

おバカな私はこんな愚かなことを繰り返し

あの子はどんな気持ちで

どんな風に死んでいったのだろうと

夜な夜な涙を流しては楽しかった日々を思い出す


最近は中高年の男性の孤独死が増えてるそうだ

パパリンが一人になったらそうなっちゃうのかな

私の方が長生きする確率が高いけど

こればかりは誰にもわからないことだから

そういう話し合いもこれから必要なのかな


1人になったパパリンが老人ホームに入ったら

若い女性介護士さんのお尻とか触ったりして

嫌らしいジジイになる気もする

ちゃんと教育しておかなくては

天国の私が恥ずかしい


so sad


読んでくれてありがとう

   これも終活の一部かな

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング




コメント

頑張って!

今日は。
近しい人を亡くすのは本当に辛いですね。
鬱にならずにそれを乗り越える方法は
趣味など好きなことをすることと聞きました。
過去はどうしても戻りません。
私も時々泣いてます。

v-348akiちゃんへ
akiちゃんならわかってくれると思っていました。
毎朝「お父さん、お母さん、弟、ピーちゃん、従弟、おはよう。」って挨拶するのだけれど、段々と増えていって何でこんなに皆逝っちゃったの?って思うんですよね。
涙くんさよなら~はできそうにありません。
テニスして紛らすしかないのでしょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ