FC2ブログ

プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・孫っち)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:世の中
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

珈琲飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


何回目?


使い回しのお絵描きでごめんあそばせ

歳のせいか年々lazy (怠け者) になっちゃって



皆さんも歳をとればわかるわよ

理屈抜きで何をするのも面倒臭くなることがあるの

さりとて好きなことやりたいこととなると

全エネルギーを投入して人が変わったようになる

そうなると手が付けられなくて

ちょっとやそっとで若者に負けないパワーを出すこともある

まぁ早い話が超自己中ってことかな


でもね

やりたいことだけやってやりたくないことはやらないって

年寄りの特権だと思うの

若いうちは色んな我慢をしなきゃなんないし

やりたくないことだってやらなきゃいけないよね

要は集団生活が強いられる間は避けられないってこと


我々シニア世代になると

全てにおいて嫌いなものはさっさと切り捨て

好きなことだけ選ぶ権利を強引に手にするんだわ

そう 無理矢理!

 

ところで私のテニスクラブでは

この特権階級の人たちを呼ぶとき

「シニアの皆さん集合っ!」

これでOK

皆さんいそいそと集まってくる

しかしもしもこれを

「年寄り集合!」とか

「高齢者集合!」なんて呼ぼうものなら

石が飛んでくるわね

ましてやじいさんばあさんなんて論外よ


だから呼び方も結構大事なことなの

私はまだ先だけど

高齢者から後期高齢者になることに

かなり抵抗がある

何か悲しくない? 「後期」 って

もう終わりが迫ってますよ~ みたいな


英語でもold people/elderly/agedなど

色々呼び方はあるんだけど

遠回しに礼儀正しく言うと

senior citizens(シニア シチズン)


だから私たち日本人もシニアって言った方が

意味は同じでも聞こえ方がいい感じね


カタカナ=英語=何かカッコいい

多分こんな単純な理由なんだと思うけど


いいんじゃないの?

おだてれば木に登るのはブダだけじゃないのさ


んじゃぁ皆さん 今年もよろしくね!



読んでくれてありがとう

   笑ってくれた人 もっとありがとう

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング




コメント

重ね重ね反省しております

マコトさん、ブログにコメントくださりありがとうございます。
弟さん亡くなられてたんですね。お母様の時も、ピーちゃんの時も、そして弟さんの時まで、何も知らずに居た事に罪悪感を感じております。本当に申し訳ありません。心よりお悔やみ申し上げます。
実は普段オンラインゲームで仲良くしてるお友達の妹さんも癌で亡くなり、こうも身近に癌で命を落とされてる人が居る中で、自分は当たり前のように治療前と変わりなく過ごしてる事に気まずささえ感じます。
マコトさんはここ数年身近に色々悲しい出来事が続きながらも変わりなく明るくパワフルにブログを続けてるようで、それだけが救いです。
ピーちゃん、本当に可愛かったですね。
ブログに初登場した時がつい最近の事のように思い出されます。
昨年からわたくしのブログプロフィールの好きなものにインコを加えたのですが、紛れもなくピーちゃんの事です。
マコトさんとのお付き合いももう10年近くになりますかね?
いつも見捨てる事なくあたたかいお言葉いただき本当感謝しておりますよ。
何言ってんだかまとまりのない変なコメントすみません。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

v-348まろ君へ
早速来てくれてほんとにありがとう。
日頃のご無沙汰はお互い様なれど、せめて年の始めぐらいはご挨拶をしたかったものでね。
それにしても気まずさって何なの!
せっかく助かって生かされてることに感謝こそすれ、罰当たりなことを想ってはいけません。
弟は助からなかったけれど、まろ君が元気になったことをいつも思い出して自分を励ましていましたよ。
どうか弟の分も自分の人生を楽しんでくださいね。
ピーのことも時々思い出してくれてとても嬉しいです(涙

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ