プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:夫婦
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔


いつも笑顔で
人は誰も笑顔で生きる権利があるのです



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


パパリンが夏休みに北陸の友人を訪ねようと思い

電話をかけたそうな


久しぶりだねと挨拶など交わした

すると電話の向こうからにぎやかな音楽が聴こえてきたので

パパリンが聞いた


「カラオケやってんの?」



友人が答えた






「・・・葬式」





読んでくれてありがとう

頼むわパパリン!

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング




コメント

本当は・・・・

葬式・・・本来 悲しく寂しいことだと思うが、にぎやかに楽しく死者の人を見送ることも有るのではないでしょうか?
私もどちらかと言えば笑って送ってもらいたいです。
マコトさんはどっちタイプかな?

v-348鬼瓦さんへ
は~い もちろん鬼瓦さんと同じですよ。
死してなお人を笑顔にできるような人でありたいと常に思って精進しておりますので。
私にとって今年は実に悲しい年ではありますが、誰もが通る道なのだと諦めて一歩ずつ歩みを進めます。
鬼瓦さんのその時には笑って送って差し上げますね。
なんちゃって私が先に逝くかもですけど。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ