プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:旅行
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


たった数日の旅行をひと月もかけてアップするとは

私ってかなり怠慢 ですね


ま ゆっくり時間をかけて旅の思い出を楽しむのも

またいいものです



さて宮島には外国人の観光客がとても多くて

これは大好きな英会話を楽しむチャンスだと思った私

宮島に渡るフェリーの中で

私はインドから来た可愛い少年に声をかけました


インドの少年と

インド人は子供でも英語がとても上手

なのにどうして日本人は英語を話すのが苦手なのかしらね

パパが呼びに来ても私のそばを離れず

お喋りすることを選んでくれた少年

インドのことをたくさん教えてくれました

「ナマスカ~」



そして宮島から帰りのフェリーでも・・・


イギリス人女性と

オーストラリアから来た女性に話しかけて

英会話を楽しみました

ただ・・・・・・・

おみくじを訳してほしいと頼まれて

すごく難しかったんですよ (・ω・;)アセアセ

しかも書いてあることが不吉なことばっかりで

どうせ当たらないから信じないほうがいいよって

言っときましたけどね

あまりフォローにならなかったような・・・



私が思うに

日本人ってシャイじゃないですか

だから自分からなかなか外人に話しかける勇気が出ない

いくらでもチャンスはあるというのに

もったいないですよね


彼女言ってました

声をかけた日本人は皆 "No! No!" と逃げて行ったって

こんなに進んだ国なのにどうして英語が話せないのかって


ちょっと勇気を出せば

殻を破って前に一歩踏み出せるのに

ほんと もったいない


私だってそんなに英会話が上手なわけじゃないんです

ただ私は破っちゃったんです




殻を

バリバリってね!






最後まで読んでくれてありがとう

   「ほんの少しの勇気を・・・」ってどこかで聞いたセリフ?

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング




コメント

英会話が出来ると自分の視野が広がり人生が変わりますよね。
楽しみが2倍にもなるし、気持ちが豊になりますよね。
今の世の中、携帯もスマートフォンでなくてはダメですかね.私まだガラケーです・・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-348鬼瓦さんへ
鬼瓦さんは英会話が得意ですか?
外国人と話すのはほんとに楽しいです。
国によって文化や歴史、常識までもが違いますから興味深いことが多いです。
話していて飽きることがありません。
私も長い間ガラケーを使用していましたよ。
スマホにしたのはテザリングをするためです。
電話とメールならガラケーで十分だと思いますね。
流行に流される必要はありませんもの。

v-349鍵コメさんへ
ただただお礼を申し上げますm(_ _)m

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ