プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:両親
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

珈琲飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



母は録画ができません

まぁ90歳じゃしょうがないか・・・


サスペンスが好きな母のために

私は色々録画しておいて

時々母に見せています


さて今日も母にサスペンスの録画を見せました

一緒に観ていた私は途中で用事ができたので

後から観るから母に一人で観るように言って

その場を離れました



用事が済んで戻ってから

続きを観ようとした時

母が言いました



「面白かったわよ。

でもね・・・



まさか○○が
犯人だとはねぇ。」




はい~っ???




最後まで読んでくれてありがとう

   許そう・・・うん

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング




コメント

母上の言動は許容範囲です。私はよく推理小説を読みますが、昔友達に本を貸すときに犯人の名前を最後のほうに書いてその紙を挟んでおいたものです。(小さなイタズラ)
母上はそんな事意識しないで言ったのでしょうがよほどそのドラマが面白かったのでしょうね。  いい親孝行が出来ましたね・・・

認知症防止にはサスペンス・ドラマ、いいですね。
うっかり口を滑らすのはご愛嬌(^_^;)

応援しておきました。ポチッ

v-348鬼瓦さんへ
あはは、許容範囲ですか? 
それなら良かったです。
でも鬼瓦さんのいたずらは許容範囲じゃないですよっ!
そのお友達はお気の毒でしたね。
母は時々、「犯人は誰?」って私に聞くんですよ。
それってちょっとおかしくないですか?
それもこれも親孝行ってことですかね。

v-349矢田@医療職兼業トレーダー さんへ
ようこそいらっしゃいませ~!
サスペンスは認知症予防に効果ありますか?
じゃぁ、もっとたくさん見せなくちゃ。
応援ありがとうございま~す♪
私も応援してきました。たくさん儲かりますように!

許容範囲・・・やはり母娘です
このところピン子さんの愚痴が伝わって来ます
良かれと思っての告げ口でしょうが
やはり嫁姑となるとね
今までの事なんだったんだと(-"-)
どこかで爆発してしまいそうです

v-350わこちゃんへ
あらまぁ、相変わらずわこちゃんはストレスフルだわねぇ。
姑と実母では全然違うもんね。
報われない苦労がいつまで続くかと思うと暗い気持ちになるよ。
でも永久じゃないから、ほら、私みたいに解放される日も来るからさ。
爆発する前にテニスやゴルフで発散しちゃえ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ