プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:両親
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



母を月一の診察に病院へ連れて行きました

循環器の専門医ですが小さな病院なので

駐車場が狭く数台しか停めることができません

今回も満車だったので道路で母を降ろし

空いたら駐車場に入れて待っているからと

母に伝えました



すぐに一台出ていったので

そこに駐車して漢字パズルをやりながら

母を待っていました



1時間ほどすると携帯に電話がかかり

母でした・・・


「あなた どこにいるの?」 と母


「えっ? 駐車場だけどお母さんはどこ?」


「家よ!」



急いで帰宅してどうして一人で歩いて帰ったのかと

母に尋ねると

私が駐車場にいなかったと言うのです

ずっと駐車場にいたという私の言葉に耳も貸さず

プンプン怒って私を酷いとなじり手が付けられません

たった数台の車から私の車を見つけられないなんて

どこに目を付けてるんだ!と怒鳴り返したかったけれど



私はいつものようにだんまりを決め込んで

じっと我慢の子です



そんな中でふと考えました

これがもし姑だったら私はきっとブチ切れて

文句の一つも言わなきゃ許せなかったでしょう


自分の母親だから許せるのだと思うと

亡くなった義母にちょっと申し訳ない気持ちになりました



私は良い嫁だっただろうか

もう少し優しくしてあげられたんじゃないだろうかって・・・




ほんと 嫁姑って難しい


今さらだけど・・・



最後まで読んでくれてありがとう
 

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング




コメント

母に優しくしてあげれなかった;;
悔やんでも悔やみきれないです

ピン子さんの暴言暴挙を静かに受け止めてるpapaッチ
それが真の親子関係なのかナァ
ココだけの話:我慢してる怒りをアタシに向けるのは理不尽じゃ

v-348わこちゃんへ
いなくなってからわかることってあるよね。
でもお母さんにはわこちゃんの気持ちちゃんと伝わってると思う。
ピン子さんでいっぱい苦労してるわこちゃんにはただただご同情申し上げます。
でもね、papaッチ の怒りはわこちゃんにしか受け止められないんだよ。
Hang in there!(辛抱して頑張れ!)

母上が無事に帰宅された事を喜ばなくちゃ・・・循環器だから何が起きるかわからないし、気使いが必要ですから大変ですね。マコトさんの親を思う気持ちがひしひしと感じますよ。

v-349鬼瓦さんへ
ほんとほんと、鬼瓦さんのおっしゃる通りですね。
無事帰れて良かったです。
子供と同じで何をしでかすか分かったもんじゃありません。
ただただ我慢の子です。
高齢者の世界は筋も道理も通らない世界ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ