プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:両親
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


この度

母がめでたく 89才 を迎えました


89才おめでとう




4年前に父が亡くなった時には

母もすぐに逝ってしまうような気がしましたが

重度の心臓病を抱えながら

よくここまで頑張ってくれました

自分のことは極力自分でやり

漢字パズルと格闘しながらボケることも無く

毎日毎日

「ありがとう」
「おいしいわぁ~」


を何回も繰り返し

手のかからない可愛いおばあちゃんです



引越直後は情緒不安定っぽい面も見えましたが

今ではすっかり落ち着いて

幸せそうな顔をしています


高齢者は引越をするとボケる


よく聞く言葉です

私も随分この言葉に惑わされました


もし皆さんの中に

遠方の親御さんを近くに呼び寄せたいけれど

ボケるかもしれないからと迷ってる人がいたら

私は言いたいです

そんなことはありませんと


ただ引越直後はとても不安になるので

しばらくは優しく寄り添ってあげてください

近くに越して来たからと言って

放っておいてはいけません


一番不安な時に

すぐ傍にいて話し相手になってあげてください


それだけでいいのです


落ち着いてきたらちゃんと自立できますから

いえ 自立してもらいましょう

自分でできることは極力手を貸さずにやらせること

そして些細なことでも褒めてあげてください


私の場合は食の細い母なので

食事の時残さず食べたら必ず褒めてやります


食は命の源ですから

ちゃんと食べたら当然元気になります


母は夏バテもせず掃除洗濯は毎日自分でやっています

信じられないくらい元気になりました


鼻歌を唄いながら庭の花に水やりをしている母を見ると

家を建てるという大事業を成し遂げ

スープの冷めない距離に母を連れて来て

本当によかったと思えるのです


誰が何と言おうと

私たちのしたことは間違っていなかったと心底感じて

応援してくれたすべての人たちに

感謝せずにはいられません



人間 一歩踏み出す勇気が


必要ですね



最後まで読んでくれてありがとう

   パパリンは徹底サポートしてくれました

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング




コメント

おめでとうございます!

オメデトウ(*'∀`)ハ┌iiiiii┐ハ('∀`*)パチパチ

お誕生日、おめでとうございます♪
体力が落ちたのを戻すのは大変ですよね。
掃除洗濯をご自分でされるまで回復・・・凄い!

引越しで迷ってる人たちにも参考になると思います。
近くで暮らすってのが、やっぱり一番良いよね~

v-348共白髪さんへ
お祝いの言葉ありがとうございます。
母が「見ず知らずの方にお祝いして頂けるとは何て幸せなこと!」ととても喜んでいました。
人はとかく悪い噂を信じてしまいがちです。
でもちょっとした努力で素晴らしい未来が開けることもあるのですから、それに挑戦する勇気を持ってほしいと思います。
何より老い先短い老人に寂しく不安な思いをさせたくないですものね。
近くにいれば何かの時にすぐに駆けつけることができますからお互いに安心できるというものです。

感謝!

無沙汰しました。お元気そうで何よりです。
お母様は本当に優しくて明るい娘さんを育てられましたね。私の母(今年の10月1日に90才になります)は老人ホームにいますが、感謝の日々でマコトさんのお母様のように健気な人です。親が長くいてくれることは人生の宝とある人に言われました。お互いに感謝の日々を送りたいですね。

v-349akiちゃんへ
akiちゃん、心に染み入るコメントをありがとう。
日々衰え行く母ですが、やはり一日でも長く生きていてほしいと願っています。
親にも感謝、そして支えてくださる方たちにも感謝ですね。
そして私たちも心優しい可愛いおばあちゃんになりたいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ