プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:両親
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

珈琲飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない




[広告] VPS

「コンバンハ」「ゴメン、ユルシテクダサイ」
「ジョウズジョウズ」「ア ヨイショ!」って言ってます。
そして相変わらずの「チュッチュチュッチュ~」もね♪



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


母が越して来て一ヶ月が経ったというのに

私はまだ自宅には帰れず母と暮らしています

なかなか自立できない母を

いつ突き放して家に帰ったらいいのだろう

あるいはこのまま帰れない日が続くのだろうかと

不安と困惑の思いで眺めています


相手が子供なら突き放すことも容易でしょうが

年寄りになかなかできることではありません


私が家に帰ったら一人ぽっちになる母は

頼りの人も話し相手も失い

パニくってオツムがおかしくなってしまうかも・・・


そんなことを考えるとなかなか帰る決心がつきません


パパリンもずっと愛妻不在じゃかわいそうだし

そろそろ帰ってきてほしいんじゃないかと

それとなく尋ねてみたら



「俺はこのままで
全然かまわないよ。」





とどこか嬉しそうに答えたのが・・・少々気に入らん!







最後まで読んでくれてありがとう

   笑ってくれた人 もっとありがとう

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ