プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:両親
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔


いつも笑顔で
人は誰も笑顔で生きる権利があるのです


珈琲飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



引越のドサクサに紛れて

母の新居の二階にマイルームを構え

これまたドサクサに紛れてマイベッドを買ったの


実家にいる母に電話して

これからベッドが届くのよ~って言ったら

パパリンも一緒なのかと聞かれ

ううん 私一人だよって答えたら

母曰く


「ダメよ ダメダメ
襲われたらどうするの?」



ホエ


私を何歳だと思ってるんだろ

お金もらったって私を襲う男なんかいるもんか



ちなみに配送のお兄ちゃんはきびきびと仕事をして

風のように帰っていきました




最後まで読んでくれてありがとう

   笑ってくれた人 もっとありがとう

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング




コメント

母上よりマコトさん!あなたのほうが喜びが大きいのでは(笑)
まー子供が喜ぶことは親も嬉しいものですから、親孝行かもね〔笑)
マコトさんを襲うような人はいないと思いますが・・・
体には充分気を使い親子で楽しい生活を・・・・!!

v-348鬼瓦さんへ
鬼瓦さんの仰る通りかもしれませんね。
I'm so excited です。
でも実をいうと母も私も倒れる寸前まできています。
年寄りに引っ越しは過酷ですね。
毎日二人で「あと〇日」って励ましあって持ち堪えています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ