プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:未分類
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔


いつも笑顔で
人は誰も笑顔で生きる権利があるのです


珈琲飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


Time flies.

色々バタバタしてる間にもう年の暮れ

どうしてこうも時は猛スピードで駆け抜けるのか

春の海のようにのたりのたりと過ごしたいのにね


皆さんも今頃は大掃除やお正月の準備で

大忙しでしょうね




さてめでたいクリスマスの日に

母の新居の上棟式が行われました

ご祝儀と接待に10人近くの諭吉さまが去って行き

節約のお正月を強いられることにあいなりました

それでも新しい家が建つということで

久々に興奮しとります


孫っちの通信簿を見て頭に血が上りまたまた興奮




だ~れに似たんだろうね

ったく・・・この子ったら



息子の時に

「大器晩成」を唱えてずっと唱えて唱え続けて・・・

結局裏切られたから

孫っちには決して期待はせぬぞと自分に言い聞かせる


ま 小さい器でも使い道ぐらいはあるだろうから

小さい器なりの人生を楽しんでくれたらそれでいい



それでは皆さん 良いお年をお迎えくださいませ




最後まで読んでくれてありがとう

   小さい器かぁ・・・大きいどんぶりがいいなぁ

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング




コメント

上棟式おめでとうございます

ほんまにお忙しかったんやねー
一月のエントリー2回だけが2ヶ月

お体さえ大丈夫なら、多忙もまたよろしいかと思います
親孝行も素晴らしいし、かいらしいお孫ちゃんがいてはることもお幸せやと思いますー

今年はうっとこも、節目の年で慌ただしく過ぎました

まずは新居を楽しみにしておられる、お母さまのご健康を祈って…

よいお年をお迎えくださいー

<span style="background-color:#FFFF00;">かめ</span>、転職したばかりの近所の○川急便の営業所で、今年も大晦日まで頑張ります

諭吉さん、仲間を連れて帰ってきてー

v-348かめちゃんへ
ようこそ かめちゃん!
そうなんです。月に2回の更新が精一杯だったの。
でも年の終わりにきっちりと来てご挨拶頂けるなんてほんとにかめちゃんらしい。
忙しいってことは誰かに必要とされてるってことだと思ってお互い来年も頑張りましょうね。
かめちゃん、来年もどうぞよろしくお願いします。

今年も色々お世話になりました。

来年もよろしくお願いいたします。

来年も良い年になりますようにお祈りいたします

こちらこそ

v-349ひなたんばーばちゃんへ
色々ありがとう。
来年もどうぞよろしくお願いします。
ステキなお正月をお過ごしくださいね。
またお邪魔します、北海道を感じるために。

よいお年を

わ~、ホントにホントに年が変わるギリギリでの書き込み失礼します!(今、除夜の鐘鳴ってます(笑))
上棟式お疲れ様でした。
我が家の時もやる前は「そんな形式的なもんどうでもええやろー」なんて思ってましたけど
これから携わる職人さんの無事を祈り、手土産手渡した時の職人さんの喜ぶ顔を見て
これで気持ちよく作業に取り掛かってもらえると思ったら
やって良かった~って心から思えました。
これから差し入れとか大変ですけど、やったらやったなりにいい仕事してもらえますからマコトさんも頑張ってくださいね~。
来年は新しいお家にキャンピングカーですか!
こりゃ良い年になるのが目に見えてますね(笑)
どうぞ来年もよろしくお願いいたします!^^

v-350まろ君へ
まろ君、明けましておめでとう。
昨年ラストのコメント嬉しい限りです。
また、家に関してのアドバイス非常に参考になりました。
心してその様にいたしましょう。
今年もよろしくね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ